「トップス刺繍」 の検索結果 11,676件

カットワーク モチーフ刺繍 チュニック

ディノス

20,412

カットワーク モチーフ刺繍 チュニック

清潔な香りがふわっと立ち上るチュニック。ゆったりした身幅にボディの華奢さが際立つ旬シルエットを、滑らかなコットンリヨセルで。襟元のギャザーから流れでるドレープが清風にふんわりと広がって、着心地まで涼やかな夏美人を演出します。前後両裾に甘いニュアンスを添えているのは、この一着のために作られたパウダーブルーの可憐なカットワークレース。淡いブルーの生地に白糸で刺繍を施しながら部分的にカットし、出来上がったカットワークをモチーフに沿って切り抜きチュニックに縫い止めていく、という丁寧な技が光る一着です。ブルーのステッチを飾った襟のV開きも、フェミニンな抜けを作るアクセントになります。≫ POINTゆったりAライン×広幅スリーブがまさに今どき。襟元はギャザーを一周させているため、後ろもふんわり膨らみが出ます。両サイドの刺繍は、スリットを挟んで前後アシンメトリーのデザインでカット。【夏を涼やかに謳歌するホワイト。】彩りをもたないホワイトだけに、繊細なモチーフの見栄えは格別。甘さをひと匙含ませるだけで、見違えるほどフェミニンに仕上がります。その上品な表現力が着こなしに洗練を授けるカギに。

<ジャンネット>ロイヤルオックスフォードドレスシャツ/73 SLIM トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

14,904

<ジャンネット>ロイヤルオックスフォードドレスシャツ/73 SLIM トップス

南イタリアのプーリア州で誕生した老舗のカミチェリア(仕立てシャツ屋)である「サンフォード」社。その新鋭ブランドとなる〈ジャンネット〉から、細番手の糸を使ったロイヤルオックスフォード生地のドレスシャツが到着しました。73と呼ばれる襟型は、襟の開きが大きなセミワイドカラー。ネクタイを結んだときのボリュームのあるノットと相性が良いのが特徴です。シルエットはVINCIフィットよりも着丈が長いSLIMフィットで、フィット感のあるタイトなシルエット。シャツの裾はタックインして着用することが前提になっています。前立ての第2、第3ボタンの間には南伊の太陽をイメージした刺繍マークが描かれています。 アメリカ製のシャツではおなじみのオックスフォードを、さらにきめ細かく仕上げているのがこちらの生地。洗いざらしが似合うオックスフォードに対し、こちらはドレス感が非常に強く、フォーマルな場面でもお使いいただけます。高密度の生地ならではの美しいドレープと光沢感は、仕立ての良いドレスジャケットにも相性良し。カラーは、ビジネスの定番色といえるホワイトとサックスの2色をご用意しました。

<グランシャツ>マイクロストライプ・コットンシャツ/JWEEN トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

21,600

<グランシャツ>マイクロストライプ・コットンシャツ/JWEEN トップス

イタリアの誇る人気の4大ファッションブランドによって構成されるスローウエア。そのシャツ部門を担当しているのが〈グランシャツ〉というブランドです。イタリア人がこよなく愛するシャツを中心に、ドレスからカジュアルまで幅の広いラインナップを展開中。そんな〈グランシャツ〉の中でも日本人向けのシルエットにこだわっているのが、JWEENと名前が付いたコレクション。今回はそのJWEENの一枚をお届けします。キメの細かい上質なコットン生地は、遠目には無地のように見えるマイクロストライプ柄。ネクタイを結ばなくても襟のかたちが崩れにくいカッタウェイカラーは、イタリア人が好む襟型。左側の剣ボロにはブランドのロゴがワンポイントで刺繍されています。 ビジネスで着やすいシンプルなデザインの中に秘められたマイクロストライプ柄がポイントのコットンシャツ。仕事だけでなく休日にはジーンズやチノに洗いざらしのままで着るのもおすすめです。カラーはホワイトのほかに、新しくブルーが仲間入りしました。ホワイトとブルーはビジネスの定番色ですので、何枚揃えておいても重宝します。

<ボルゾネッラ>ブロークンツイルウェスタンシャツ/ジャパンフィット トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

17,820

<ボルゾネッラ>ブロークンツイルウェスタンシャツ/ジャパンフィット トップス

いま話題のシャツブランド〈ボルゾネッラ〉から、日本人向けのフィッティングに仕上がったシャツが到着しました。カウボーイが着用していたウエスタンシャツをベースに、イタリアらしくアレンジを加えた一枚。生地はブロークンツイルのデニム生地を使用。洗い加工などによって、インディゴらしい色落ちやアタリが生まれています。両胸に付くフラップポケット、ボタンにはウエスタンシャツではおなじみのパールドットボタンを用い、トップボタンや剣ボロに使われるパールドットボタンには、ブランドのアイコンを描き、カフス部分にもアイコンをワンポイントで刺繍。こんなさり気ない遊び心が、イタリアらしさを感じさせています。 サイズの大きなアメリカ製ウエスタンシャツとはひと味違う、ドレススタイルにも合わせやすい仕上がり。日本人向けのタイトなフィッティングなので、ジャストサイズによる着こなしが楽しめます。襟型もウエスタンシャツでは珍しいホリゾンタルカラーなので、ドレスジャケットのインに合わせるのもおすすめです。 (LEON 2016年6月号 P.192掲載アイテム)

新作ファッションアイテムのトップス刺繍、発売中!有名ブランドからカジュアルまで♪いま大流行りのファッションアイテム。豊富なサイズ・カラー・デザインから、ぴったりのトップス刺繍が見つかる!流行ものから定番ものまで、自分だけのお気に入りを選ぼう。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ファッション関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいファッションアイテムが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「トップス刺繍」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ