「デニムスラックス」 の検索結果 905件

<KURO>Graphite White One Wash ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

9,720

<KURO>Graphite White One Wash ボトムス

メイド・イン・ジャパンのデニムづくりに徹底してこだわり続ける〈KURO〉。デニムの生地はもちろん、縫製やヴィンテージ加工など、いずれの工程においても日本国内で行なうことで、高いクオリティを保つデニム製品を生み出し続けています。数あるラインナップの中でも代表的なデニムパンツといえば「Graphite」が有名ですが、今回お届けするのは、春夏向けに登場した爽やかな雰囲気を醸し出すホワイトデニムのグラファイトです。吉河織物製のセルビッジ付きホワイトデニムを使用。縫製には及川デニム、洗いは岡山にある美東の手で施されました。“やりすぎない”ワンウォッシュなので、クリーンなスタイリングも楽しめます。 細身のシルエットで定評のあるグラファイトの白デニム。今旬ボトムスとしてトレンドの兆しが高いホワイトデニムは、どんなアイテムに合わせてもそれだけで“こなれた”雰囲気になる便利な一本。ラフに着崩してもだらしなくならず、ジャケットに合わせれば洗練された佇まいが完成。さらにデニムパンツなので、白スラックスのような気恥ずかしさもありません。ヴィンテージデニムの延長線で穿きこなすことができるので、ドレススタイルが苦手な方でも自信を持ってトライすることができる一本になっています。シームにはセルビッジデニムらしい“赤耳”がつき、ヒップポケットにも同様の赤ステッチがアクセントに付けられています。

<REMI RELIEF>デニムイージーパンツ/リペア ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

26,784

<REMI RELIEF>デニムイージーパンツ/リペア ボトムス

色落ち加工やヴィンテージ加工で、本物の古着のような味わいが愉しめる〈REMI RELIEF〉から、定番のデニムイージーパンツにリペア加工を施したモデルが到着しました。長年はき込んだような表情はこだわりの加工によって生み出されたもの。さらに膝まわりなどにリペア加工をかけることで、よりリアルなユーズド感を生み出しています。職人たちが丁寧に手作業で色落ち加工をかける〈REMI RELIEF〉のデニムは、本当にはき古したかのような自然の色合いを生み出します。薬品に頼ることも機械を使って短時間で仕上げることもなく、今なお時間をかけて加工されています。リペア加工も職人の手作業によるもので、1点ずつ仕上がりが異なるのも味わいです。 ウエストはゴムギャザーを入れてドローコードを内蔵したベルトレス仕様で、フロントは実際に開くようになっています。また前後ポケットがスラックスと同じ仕様になっているので、5ポケットよりも使いやすいのも嬉しいポイントです。イージーパンツながらシルエットにも妥協を許さず、日本人の体型にフィットする細身のテーパードを採用しています。

江戸黒染めデニムスラックス エミネント 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

12,960

江戸黒染めデニムスラックス エミネント 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

当社が特別注文した、端正な一本を特別価格で。今回は、広島県福山市に本社を置く老舗〈坂本デニム〉の生地を使ってスラックス専業メーカー〈エミネント〉に仕立てを依頼。昭和24年創業の同社は、長年のスラックス製作で蓄積してきた多数のデータをもとに型紙を作成し、ヒップラインやはいた時のつっぱり感、シワを考慮し、プレス加工を20ヵ所以上施すなど、端正なシルエットとはき心地に徹底的にこだわっています。ベーシックなセンタープレスのデザインと、デニム生地の持つカジュアルさが程よくマッチ。ウエストの両サイドに付いたアジャスターベルトで、おなかまわりを最大約14cm(片方約7cm)調節可能です。洗濯機で気軽に洗えるので、日常的に気兼ねなくはけるのも嬉しいポイント。"江戸黒染めデニム"の奥深い色合いがもたらす渋味と、紳士に相応しい品格を備えた端正なシルエット。この二つの要素が融合し、他ではなかなかお目にかかれない類稀なるスラックスが誕生しました。カジュアルなジャケットスタイルもスマートに決めてくれるこの一本、頼りがいのある相棒として豊かな日々の装いに加えていただきたい。当社だからこそ実現できた2社の贅沢な競演を記念し、特別価格でお届け。この機会をぜひお見逃しなく。

<KURO>Aulick/ヴィンテージウォッシュ16・マーベルト ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

18,792

<KURO>Aulick/ヴィンテージウォッシュ16・マーベルト ボトムス

デニムの染色、縫製、加工に至るすべての工程を、日本国内で行なうことにこだわっている〈KURO〉。日本全国に散らばる工場や職人たちの技術力を集結させた〈KURO〉のデニムウェアは、海外でも高い評価を集めています。Aulickというモデルは、ディープテーパードと呼ばれるシルエットで、浅過ぎない股上と、ゆとりを持たせたヒップ周り、膝から裾にかけてはテーパードをしっかりと効かせることで、シャープな見た目と締め付けの少ないはき心地を味わえるようになっています。前立てはジップフライ、内側にはスラックスのようなマーベルトを付けることで、フィット感を高める工夫が施されています。加工はヴィンテージウォッシュ16を採用。ヴィンテージデニムのような美しいライトブルーに仕上がっています。 吉河織物社製の13オンス生地を用い、縫製はオイカワデニムが担当。フロントポケットやバックポケットの口部分はオイカワデニムの特殊な縫製技術によって膨らみを出し、水洗いをしたときにパッカリングが強く出るように工夫されています。ローライズデニムのはき心地に慣れないという方には、〈KURO〉の定番であるGRAPHITE(スリムストレート)やDEMPSEY(テーパード)よりも、AULICKモデルがおすすめです。

<KURO>Aulick/ヴィンテージウォッシュ18・マーベルト ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

14,256

<KURO>Aulick/ヴィンテージウォッシュ18・マーベルト ボトムス

デニムの染色、縫製、加工に至るすべての工程を、日本国内で行なうことにこだわっている〈KURO〉。日本全国に散らばる工場や職人たちの技術力を集結させた〈KURO〉のデニムウェアは、海外でも高い評価を集めています。Aulickというモデルは、ディープテーパードと呼ばれるシルエットで、浅過ぎない股上と、ゆとりを持たせたヒップ周り、膝から裾にかけてはテーパードをしっかりと効かせることで、シャープな見た目と締め付けの少ないはき心地を味わえるようになっています。前立てはジップフライ、内側にはスラックスのようなマーベルトを付けることで、フィット感を高める工夫が施されています。加工はヴィンテージウォッシュ18を採用。濃いめのインディゴ色なのできれいめな着こなしに合わせやすくなっています。 吉河織物社製の13オンス生地を用い、縫製はオイカワデニムが担当。フロントポケットやバックポケットの口部分はオイカワデニムの特殊な縫製技術によって膨らみを出し、水洗いをしたときにパッカリングが強く出るように工夫されています。ローライズデニムのはき心地に慣れないという方には、〈KURO〉の定番であるGRAPHITE(スリムストレート)やDEMPSEY(テーパード)よりも、Aulickモデルがおすすめです。

<KURO>Western Shirts One Wash トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

11,340

<KURO>Western Shirts One Wash トップス

ジャパンメイドのデニムといえば、そのクオリティの高さで世界的にも有名。中でも2010年に登場し、たちまち人気に火がついたのが〈KURO〉。生地生産から、縫製、加工、管理すべてを日本国内で行ない、完成度の高いコレクションを毎シーズン展開。同ブランドのすでにフェイスモデルとなった感のあるデニムウエスタンシャツ。吉河織物製の10オンスのセルビッジデニムを使い、さらにオイカワデニムの優れた縫製技術で仕上げられています。細身の日本人向けな美シルエット、胸ポケットは着たときのラインを計算した結果の菱形ポケットを採用、黒蝶貝を使ったパールドット釦を組み合わせ、クールな表情を醸し出しています。 アメカジの定番アイテムであるウエスタンシャツといえば、どうしても野暮ったいものや土臭い印象モノが多かったなかで、こちらは細身のスラックスや仕立ての良いテーラードジャケットと合わせてもサマになる、都会的な印象の強い一枚へアップデイト。加えて、デニム生地に特化するこだわりのブランドらしく、生地の風合いや着続けることで生まれるエイジングまで、期待できるのも嬉しいポイントです。カジュアルなアイテムですが、最近ではイタリアンスナップでもよく見かけるなど、ドレスカジュアルにも積極的に使われる注目のシャツ。ジャパンメイドのこだわりを感じさせる、ワードローブに揃えておきたい一枚です。

<KURO>Western Shirts Vintage Wash 05 トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

15,120

<KURO>Western Shirts Vintage Wash 05 トップス

ジャパンメイドのデニムといえば、そのクオリティの高さで世界的にも有名。中でも2010年に登場し、たちまち人気に火がついたのが〈KURO〉。生地生産から、縫製、加工、管理すべてを日本国内で行ない、完成度の高いコレクションを毎シーズン展開。同ブランドのすでにフェイスモデルとなった感のあるデニムウエスタンシャツ。吉河織物製の10オンスのセルビッジデニムを使用、経糸にムラ糸が使われているので、美しい色落ちが楽しめます。さらに美東のシェービングによる自然なヴィンテージ加工、オイカワデニムの優れた縫製技術による仕上げなど、日本の高い技術を詰め込んだ〈KURO〉らしさを感じさせる作り。 両胸に付くウエスタンシャツではお馴染みのポケットは、着たときのラインを計算した結果の菱形デザインを採用。また、前立てに並ぶ釦には、黒蝶貝を使ったパールドット釦を組み合わせ、クールな表情を醸し出しています。細身のスラックスや仕立ての良いテーラードジャケットと合わせてもサマになる、都会的な印象の強い一枚。カラーは、自然に着込んで生まれたシワやアタリを見事に表現した「フェーデッドインディゴ」をセレクト。この“自然”なフェード感を出すのにも徹底してこだわっているので、見た目の印象もナチュラルそのもの。ジャケットに合わせたドレスダウン、ニットやカーディガンにさらりと合わせても、雰囲気のあるスタイルが完成します。

ソフトデニムストレッチ・トラベラースラックス/M4 メフィスト パンツ・スラックス 【ライトアップショッピングクラブ】

全3商品

17,280

ソフトデニムストレッチ・トラベラースラックス/M4 メフィスト パンツ・スラックス 【ライトアップショッピングクラブ】

紳士の旅支度はこれで万全、多機能デニムスラックスの新戦力。高品質なシューズ作りで知られる〈メフィスト〉が、独自の快適理論とフランスブランドらしい洗練されたデザインセンスを服作りにも活かして完成させた、コンフォート仕様のトラベラースラックスです。素材には、海外から高い評価を得ている岡山県の老舗デニム生地メーカー、カイハラ(株)の上質デニムを使用。テンセル®をブレンドすることでソフトタッチにし、さらに製品洗いを施すことで、心地よく肌に馴染む、しなやかな風合いを生み出しています。また、ウエスト両脇には片側で約3cm伸びるゴムを配しているため窮屈感が少なく、生地自体もストレッチするためより快適なはき心地を実感できます。前面右脇には貴重品を入れるのに適したファスナーポケットを装備するなど、旅先での利便性を配慮。ノータックのすっきりとしたシルエットは合わせる装いを選ばず、もちろん〈メフィスト〉のシューズとの相性も良好。素材、仕立て、機能性にもこだわった、同社ならではの一本を、当社だけがお届けします。

新作ファッションアイテムのデニムスラックス、発売中!有名ブランドからカジュアルまで♪いま大流行りのファッションアイテム。豊富なサイズ・カラー・デザインから、ぴったりのデニムスラックスが見つかる!流行ものから定番ものまで、自分だけのお気に入りを選ぼう。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ファッション関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいファッションアイテムが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「デニムスラックス」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ