「ダブルブレストジャケット」 の検索結果 4,235件

ANGLAIS(アングレー) ミラノリブニットダブルジャケット

TOKYOlife

45,360

ANGLAIS(アングレー) ミラノリブニットダブルジャケット

リラックスした風合いに優しい着心地が嬉しいダブルニットジャケットUNTIDE LIFE STYLE (アンタイド ライフ スタイル)を掲げるANGLAIS(アングレー)から定番人気のミラノリブ編みを施したダブルブレストニットが登場。上質なウール100%をミラノリブ編みで仕立てた一着は、その編み方の特徴から型崩れしにくいのが特徴です。見た目の柔らかな風合い以上にしっかりとした作りになっているので日常使いとしてついつい手に取りたくなるニットジャケット。計算されたパターンは身体にしっかりとフィットするデザインになっており、羽織るだけで休日に相応しいぬけ感ある着こなしをすることができます。ダブルブレストの採用によって前ボタンを開けた時の表情がカーディガンの様に見えるのもポイントの一つです。気取らずにカットソーの上からザックリと羽織るだけで、普通のテーラードジャケットでは味わえないこなれた雰囲気を出せる一着に仕上がっています。そして、なによりこのプライスも嬉しいところ。プライス以上のクオリティを安定して打ち出す背景にこのブランドの力強さが伺えます。リュクスな大人ニットはANGLAIS(アングレー)のダブルニットを是非オススメ致します。

<MOORER>ウール・ダウンショートコート/SIRO アウター

全2商品

194,400

<MOORER>ウール・ダウンショートコート/SIRO アウター

都会的な薫りを漂わせるスタイリッシュなダウンウェアを手がける大注目ブランド〈MOORER〉。アウトドアな雰囲気を微塵も感じさせないラグジュアリーなダウンジャケットを中心に展開するイタリア・ヴェローナ発の新鋭ブランドです。シャープなデザインはもちろんのこと、中綿に使うダウンやフェザー、ボディに使うアウトシェルや金具にまで徹底的にこだわった製品つくりを行なっています。特にダウンには並々ならぬこだわりを見せ、カナダ産の上質なダウンを使うことで、圧倒的な軽さと保温性を生み出しています。そんな都会派ダウンウェアの急先鋒として注目を集める〈MOORER〉からお届けするのは、ミリタリー風のデザインを持つダウンショートコート。アウトシェルにはウール100%のロロピアーナ社製生地を使った、贅沢な仕上がりの一着です。衿の内側にはラビットファーをあしらい、防寒性はもちろんのことゴージャスな雰囲気を醸し出しています。 ダウンコートでは珍しい、ダブルブレスト仕立てのショートコート。サイドには大きなフラップ付きのポケット、さらにその上にはハンドウォーマーが配されています。左袖には小物を入れるのに便利なジップポケットまで装備。スタンド衿はベルテッド仕様になっているので、厳冬時にはしっかりと首まわりを閉じることもできます。内側のつくりも非常に手が込んだもので、パイピングをあしらったりジップ付きのポケットや裾にはフラップ付きポケットも装備。さらに内側の背面にはドローコードが付いているので、ウエストをギュッと絞り込んで着用することも可能です。イタリア市場を席巻する、美麗シルエットのダウンコート。美脚スラックスやドレスシューズと合わせて、洗練された真冬のビジネススタイルをお楽しみください。

マリア・ケント社 ファンシーツイード ジャケット

全2商品

85,320

マリア・ケント社 ファンシーツイード ジャケット

※ 同シリーズのジャケットとスカート(商品番号:4790-02)を2点以上のご購入で10%OFFになります。※ 例)ジャケット+スカート=99 ⇒ スカートのお求めはこちらエレガンスを知る女性に寵愛されるブラックツイード。黒の「最旬」を華麗に表現するフランス「マリア・ケント」社のブラックツイード。様々な黒の意匠糸が織り成す、深遠な黒地に艶めく千鳥柄風のモチーフがドラマティックのひと言!この麗しさに敬意を表して、高度な技術で知られる日本の縫製工場「タカラ」に生地を託し、クチュールライクに仕立てました。アンティーク風のビジューボタンが映える女性らしいダブルブレストのジャケット。上襟を小さく、下襟を大きめにしたテーラードカラーと、立体的なシェイプシルエットが、グラマラスに華やぐ美人効果を発揮します。幅広の袖口カフスとポケット口の柄方向を変えた「ひと技」も高級感を後押しするポイントです。大人の美意識とお洒落に響くマテリアルの魅力に迫ります。成熟した美意識を持つ大人の女性がこよなく愛するシックカラーの着こなし。それを更新するのが、マテリアルの力です。「マリア・ケント」社のファンシーツイードは、その好例。創業者マリア・ケント氏は、アンティーク店で偶然見つけた手織り機で独自の生地を織り上げ、自らグランメゾンに持ち込んだ、情熱的で革新的なエレガンスの表現者。枠にとらわれない異素材ミックスや、エキゾチックな色使いによる「パワフルなツイード」は、彼女の作風であり、「マリア・ケント」社のアイコンです。一見、主張が強そうに見えて、「服」に仕立てた時に放つ輝きと魅力は圧巻。素材の持つ底力を感じます。≫ POINTフロントのダブルの合わせの幅に拘り、開けて着た時の美しさも意識。袖は横から見た時、そして着用した時にだけわかる立体的なフォルムと仕立てがポイント...

Tokyo Motorist(トーキョー・モータリスト) SWEAT RIDERS JACKET

TOKYOlife

34,560

Tokyo Motorist(トーキョー・モータリスト) SWEAT RIDERS JACKET

ライダースジャケットの定番といえば、やはりダブルブレストのあのスタイルを思い浮かべる。タイトなシルエットに、長めにとられた袖丈。前合わせを二重にするというのは防風や防寒、そして安全面を考えても、バイク用ジャケットとして理にかなっている。そして特徴的な襟元は、ジップを開けたり、上まで閉めたり、また襟を立てるなど、何通りにも着こなすことができる。ただしWライダースの問題は、意外に着る場面を選ぶということだ。街乗りで着るにはいささかいかつ過ぎ、ツーリングでは機能面でちょっと物足りなかったりする。そこでこのiDEAでMOTO NAVIと「TOKYO Motorist(トーキョー・モータリスト)」がコラボして作ったのがスウェット素材のWライダース。素材を変えただけでとグッとカジュアルな印象になる。レザーのWライダースを研究した立体的なシルエットに仕上げ、ライディング時の姿勢に対応。高密度に織られた厚手のスウェット素材だから、秋口ならアウターとして、冬には防寒アウターの中に着こむこともできる。身頃には若干のゆとりを持たせため、インナープロテクターなどと合わせて着るのもお勧めだ。もちろんバイクを降りてもサラッと着こなせる。3シーズン、着回せるカジュアル・ライダースなのだ。

TAGLIATORE(タリアトーレ) アルパカxヴァージンウール バックシャン付きポロコート【CFBLMOW】

TOKYOlife

113,400

TAGLIATORE(タリアトーレ) アルパカxヴァージンウール バックシャン付きポロコート【CFBLMOW】

TAGLIATORE(タリアトーレ)らしいダンディズム溢れる魅力的な一着をご紹介。今シーズンご提案させて頂くのは、クラシカルな装いとダンディズムを存分に発揮するTAGLIATORE(タリアトーレ)流のポロコートです。滑らかな手触りと綺麗な発色が上品な「アルパカ×ヴァージンウール」のコンビネーションに大人の色気を感じずにはいられません。コチラのアウターのベースとなるのは、19世紀後半からポロ競技の選手が試合の合間に、そして観戦者が着用されていたとされる【ポロコート】。元々は件のB.B社が名付け親となっていますが、そこから徐々に世界的に波及し、今ではクラシカルウェアを代表する一大カテゴリーとなっているポロコート。そんなクラシカルなウェアをTAGLIATORE(タリアトーレ)らしくアレンジ。エレガンスであり、重厚感を兼ね備えたダブルブレストに配置した6ボタンはTAGLIATORE(タリアトーレ)オリジナルの拘りをもった仕様にアレンジ。そして、クラシカルなアルスターカラーがポロコートの存在感を強調し、腰ポケットは敢えてフラッポ&パッチポケットの仕様にすることでクラシカルでありながらも、現代のトレンドを上手く取り入れた重厚感のあるセクシーな雰囲気を演出しています。着丈は膝上のミドル丈の仕様となっており、同ブランド定番人気のロングPコート【CHARLIE / チャーリー】より少し長めの着丈設定となっています。また、ウェストはしっかりとシェイプされており、ジャケットの上から羽織って頂いても綺麗なラインは一目瞭然で、紳士の色気と艶を存分に引き立ててくれることでしょう。上質な素材に加えて、秀逸なパターンメイキング、そして今注目が集まるアウターである「ポロコート」を見事にアレンジしたTAGLIATORE(タリアトーレ)を是非お試しください。↓...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ダブルブレストジャケット」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ