「スエードジャケット」 の検索結果 1,354件

ゴートスエード フリル使い ジャケット

ディノス

64,584

ゴートスエード フリル使い ジャケット

グレージュレザーを主役に曖昧色を重ねる程に洗練が香る。きめの細かいビロードタッチのゴートレザーブルゾンは、フロントジッパーのライダースがデザインベース。後ろの襟ぐりからフロントに向けて、そしてスリットの入った袖口に、レザーを2つ折りのダブルにしたフリルを配しました。しかも見返しをたっぷり取って、軽く羽織っても揺るがないラグジュアリー・フェミニンな佇まいに魅せられます。この絵になるミニマルデザインを支えているのが、上質のゴートスエード。キズやムラが少なく、大きな原皮にも拘ってインド産ゴートレザーから厳選することで、最少の縦接ぎで、しなやかな風合を活かし切った珠玉のアイテムが完成したのです。さっと腕を通せる裏地付きも、愛用の一着となるポイントです。≫ POINT肌をくすませないピンク味のあるグレージュが美人ポイント。襟ぐりや袖口のフリルは、端を2つ折りのダブルにしてリッチな膨らみを表現。リュクスとともに過ごす麗しき休日。大人の休日スタイルに必要なのは、優しい色を宿した上質素材と、伸びやかな洗練シルエット。心がゆっくりほどけてゆくのを感じる春のリュクス・カジュアルをご提案します。

LARDINI(ラルディーニ) スエードドライビングシューズ【LARDINI】

TOKYOlife

34,560

LARDINI(ラルディーニ) スエードドライビングシューズ【LARDINI】

昨シーズンのリリース以降、春夏の定番ラインナップに加わったラルディーニらしい大人のカジュアルシューズ。展示会で紹介された時は、正直「なぜLARDINI(ラルディーニ)がドライビングシューズを??」と思ったのですが、話を聞くに連れ、そのLARDINIの本気具合、モノのこだわり、出来栄え、見た目に惹きこまれてしまい、そんなこんなで気がついたら、しっかりオーダーしてしまった本商品。そして、それは瞬く間に、ここJediaでもシーズンのトップセラーアイテムとなりました。このドライビングシューズ、なにがすごいかというと、見た目は通常のドライビングシューズなんですが、インソールとアウトソールを一体型にして、包み込むように縫い合わせる手法をとっていて、ドライビングシューズ独特のペタッとしたはき心地ではなく、普通のローファーのような、下手をするともっと楽な履き心地なのです。この技法は特許まで取得しており。ラルディーニらしいこだわりも感じさせます。ソールも低反発のしっとりした踏み心地のものを採用しているので、長時間履いていても疲れ知らず、そんなドライビングシューズなのです。さらにヒールをシューズの中に組み込んだことで、約4cmの高さがシューズの中でもたらされ、シークレットブーツ(というと、ちょっと聞こえが悪いですが。)のような、足長効果が生まれるのも大きな魅力のひとつ。春夏シーズンの足元って、楽なのが一番ですが、サンダルばかりでは恰好がつきません。ドレスカジュアルやジャケットスタイル、果てはスーツの外しにも?使える大人の為のドライビングシューズなのです。

AWESOME LEATHER(オーサムレザー) ゴートスエード シングルライダース

TOKYOlife

50,760

AWESOME LEATHER(オーサムレザー) ゴートスエード シングルライダース

男のスタイリングには欠かせないレザーブランドが登場です。Jedia初登場となるAWESOME LEATHER(オーサムレザー)から、上品なスエードのレザーブルゾンをご紹介いたしましょう。コンサバティブ/トラッド/モード、様々なスタイリングが存在する中で、どのカテゴリーでも常にオトコに愛され続けるのが【レザージャケット】ではないでしょうか。【AWESOME LEATHER(オーサムレザー)】は 「品のある大人の為のレザージャケット」をコンセプトに、日本人にとって着やすく動きやすいパターンを計算し作成されたシルエットが特徴です。Jediaでもいくつかのレザージャケットを厳選して、皆様にご提案をしていますが、今回のAWESOME LEATHER(オーサムレザー)も非常にオススメの一着となっています。ボディに採用されているのはクリーンな色合いと、上品な佇まいを魅せるゴートスキンのスエードライダース。かなり珍しい一着もタフなゴートスキンによって重量感のあるライダースへと仕上がっています。クオリティを落とさずに最大のコストパフォーマンスを得るために、市場の中でも最良のレザーを厳選した結果、ゴートスキンに辿り着くのも頷けます。カウレザーやシープレザーとは全く違う表情が楽しめるゴートスキンは、カウレザーやホースレザーと比べても遜色のない高い耐久性が持ち味です。今回はスエードを採用している訳ですが、滑らかに起毛した毛足はとても肌触りが良く、大人の色気を引き出してくれるのには十分な魅力を持っています。フィット感は細すぎず、スタンダードなシルエット。某メーカーで修業を積んだ日本人デザイナーが立ち上げたブランドなだけあって、日本人の体形にはピッタリとフィットします。もともと柔らかいスエードレザーですが、着込むほどに身体にフィットしてくる感触も楽しめるので...

ナッパラン加工 スプリットラムレザー ライダースジャケット

ディノス

27,972

ナッパラン加工 スプリットラムレザー ライダースジャケット

体に沿うソフトなラムレザーが着心地のよさと女らしさを両立ラムスプリットを使用することで、重い印象のライダースジャケットを軽く、ソフトな着心地に。女性らしく着られるコンパクトなサイズ感に仕立てられているので、ボトムスを選ばず合わせやすい点もポイントです。プライス以上のクオリティは一見の価値あり。≫ ナッパラン加工スプリットレザーとは?ナッパやスエードに使われるいちばん外側の革の、さらに内側の革を薄く削ぎ取り、より薄く、より軽く加工したのがスプリットレザー。さらに樹脂でコーティングするナッパラン加工をほどこすことで、ナッパのしなやかな風合いに近づけて耐久性もプラスしました。色々試してきたからわかる、大人のNEW BASIC CLOSET少し前までの私は、次々と変わりゆくトレンドに挑戦しては、失敗したり、飽きてしまったり。背伸びしてハイブランドを手にしてみたと思えば、流行のコスパブランドで、掘り出し物を見つけた時の嬉しさとか……。結論は、ファッションが好き。 そろそろプライスやトレンドだけに流されずに自分に似合う服がわかってきたお年頃にさしかかったいま、「BASIC」という言葉に心地よい響きを感じます。けれど、「BASIC」こそ、更新していかないと、たちまち鮮度が変わる繊細な代物。時代に合わせた、鮮度の高い大人のCLOSETに選ぶべき物とは……。たくさんじゃなくていい。 だけど、的を得た審美眼で、選び抜いた逸品をこのCLOSETでご紹介します。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「スエードジャケット」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ