「ジャケットイン」 の検索結果 3,478件

<ヤコブ・コーエン>ジャージーGジャン アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

59,400

<ヤコブ・コーエン>ジャージーGジャン アウター

「仕立ての良いテーラードジャケットにも似合うデニムパンツ」をコンセプトに製品作りを展開する〈ヤコブ・コーエン〉。ワークウェアに出自をもつジーンズに、ドレスパンツのような美しいシルエットと豪華な仕立てを大胆に取り入れ、「テーラードジーンズ」というジャンルを確立しました。そしてそのクリエイティビティは、決してジーンズだけにとどまりません。こちらは、当ブランドが得意とする上質デニムを使ったGジャン……にも見えますが、実はジャージー素材でつくられています。ヤコブ・コーエンらしい細身の美シルエットを備えているため、カジュアルなイメージの強いGジャンにして見た目はあくまでスタイリッシュ。そのうえソフトで伸縮性に富むジャージー生地なので、着心地は楽らく。そんな欲張りな一着となっています。 Tシャツやカットソーの上に着るのも良いですが、ぜひおすすめしたいのが、Gジャンを“インナー使い”したレイヤードスタイルです。たとえばトレンチやステンカラーコートのインに着たり、ウールのジャケットの下に合わせたり、あるいはレザージャケットのインナーとしたり…。インにGジャンが加わるだけで非常にこなれた装いへと昇華します。そんな際にもジャージー生地のこちらであれば、たとえタイトめでもデニムほど動きが制限されず、ゴワつきもありません。インディゴ染めが施された生地には洗いがかかっていて既に良い具合の色落ちやアタリが出ていますが、着こむことでさらなる経年変化もお楽しみいただけます。

インレイ組織のニットジャケット スリースモールルーム 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

31,320

インレイ組織のニットジャケット スリースモールルーム 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

大人の遊び心漂う、7種柄のジャケット。ベースとなる編地のループに緯糸を挿入するインレイ編みができる島精機の最新機種「SRY」で編み立てたジャケット。「ネイビー系、そしてグレー系の落ち着きのある色合いで大胆な柄を表現しました。ゆったりとした着心地ながら、身体のラインにきれいに沿い、きちんとした印象で装えるので仕事やお食事会の時にもぴったり。襟が身頃から一枚続きになっているのもポイントです」と加藤さん。地糸にはエキストラファインの繊細なウール、装飾糸にはモールヤーンを用い、大きいヘリンボーン、小さいヘリンボーン、綾目や鹿の子など7種類の柄を凹凸感のあるモザイク調に表現。襟、袖口、裾やポケット口には編みの変化でパイピングのようなアクセントを添えました。防縮加工を施しているのでクリーニングに出しても縮みにくくなっています。担当したニッターは、新潟の「ルック」。世界に誇る編機と素材、ニッターとデザイナーが一丸となって生み出した珠玉のニットです。「究極のホールガーメントを作り上げるチームとしての誇りを感じる自信作です」と、島精機製作所の高橋恭二さんも胸を張る、日本の ものづくりの水準の高さを実感してみてはいかがでしょうか。

ウール混のロングベスト 村松明美 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

28,080

ウール混のロングベスト 村松明美 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

ドレープが美しいゆったりベストご紹介するのは、コートのインとして重ね着を愉しめ、プルオーバーなどと合わせるだけで装いが様になるロングベスト。ミセスの体形を美しく見せるウェアで当社でも人気のデザイナー、村松明美さんが手がけた一着です。小さなループ状になったリングヤーンを編み立てたウールナイロンの軽量ジャージー生地は、柔らかでもこもことした風合いが魅力。カラー=カーキは深みのある色合いが美しく、ライトグレーは地色に黒糸を使うことで落ち着いた雰囲気に仕上げています。前立て部分を左寄りにした、アシンメトリーなデザインがポイント。袖ぐりに腕を通し前身頃を身体に巻き付けてボタンで留めるタイプのつくりで、内側は内掛けのストラップで固定できるため、着崩れしにくいです。大きめのココナッツボタンもアクセントになっています。身頃から続く襟元は生地をたっぷり使って美しいドレープを生み出し、ゆったりとしたシルエットが気になる体形をカバー。両脇のポケット部分にはステッチを施して愛らしさを添えました。前を開けて羽織ってもよく、装いをお洒落に演出できるベストです。

イタリア糸 リネンシルクスパンコール使い ロングジレ

ディノス

26,892

イタリア糸 リネンシルクスパンコール使い ロングジレ

さりげなく華やぐこれが大人の抜け感軽やかラグジュアリー。昨年大好評だったイタリア「Sesia(セイジア)」社の上質リネンシルク糸を使ったロングジレ。襟から前立て、袖口のスパンコールの煌めきはそのままに、さらに後ろ中心にもスパンコール糸をあしらい、後ろ姿にも華やぎ感。身頃はリラックス感たっぷりの表目天竺編み。両サイド裾にスリットが入っているので、足さばきよく軽快な着心地で、歩くとふわりと裾が軽やかに揺れて優雅です。光感のある薄いグレーなので、どんな服とも合わせやすく、半袖で着やすいのもポイント。インに合わせたのは、シルクジョーゼットのノースリーブブラウス。前中心にたたみ込んだタックをウエスト部分で縫い留め、胸元や裾にかけてタックプリーツが広がるデザイン。縦ラインで着やせ効果も期待。肌につかず離れず、シルクならではのしなやかで心地よい感触です。品格の着こなしを、日常に、休日に。日差しの明るさを感じはじめたら、おでかけの装いも軽やかにシフト。涼やかな色を効かせて爽やかに、暑い季節も快適に過ごせる素材で気持ちよく。上質な素材感そのもので魅せる、大人の着こなしで日々、颯爽と。

PRIVATE WHITE V.C(プライベートホワイト) フロントダブルジップバイカーズジャケット【TWIN PACK】

TOKYOlife

74,520

PRIVATE WHITE V.C(プライベートホワイト) フロントダブルジップバイカーズジャケット【TWIN PACK】

英国人デザイナーであるニック・アシュレイを擁しメイドインマンチェスターで作られるPRIVATE WHITE V.C(プライベートホワイト)。自身もバイカーズライフを嗜むニック氏。自身のライフワークを反映させたかのようなアイコニックなバイカーズジャケットは今やPRIVATE WHITE V.C(プライベートホワイト)を体現するモデルとして定番的にアップデートを重ね展開されている隠れた名作。「シーズンを通して着用できる本当に便利なウェアを提案したい」という背景から生まれたジャケットは 随所に拘りを尽くしたアイテム。フロントジップの取り外しパネルで春秋はタイトに、秋や冬はインナーを着込めるようにサイズが2段階調節可能。パネルの着脱で約6cmのアジャストが可能となっています。生地には英国はスコットランドにて1864年創業の老舗ワックスコットンサプライヤーのハーレー・スティーブンソン/HALLEY STEVENSONSのオイルドコットンファブリックを採用。程よいウェット感がありながらもオイルド生地特有のベタつきやにおいが少なく、深く品のある色合いが特徴です。二つの大きな下のポケットのインナー、袖口と襟には、防寒性を高める為にライニングと同様の起毛素材で裏打ちされています。非常に手触りの良い滑らかな質感で着用性も考慮しつつ、起毛しているのでハンドウォーマーの代わりとしてもご使用頂けます。ジッパーにはミルスペックのririを採用。スイスメイドのこのジッパーはスライドの滑りがとても良く 高級感ある銅素材を使用する事で、デザインとしても存在感があり魅力的なアクセントとなっています。バイクに乗らない時でもユーティリティーに使えるアウター、ジャケットして活躍間違いなしの傑作モデルです。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ジャケットイン」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ