「シルク絹」 の検索結果 10,924件

タッサーシルク アンサンブル(ロングカーディガン+ボートネックプルオーバー)

ディノス

53,892

タッサーシルク アンサンブル(ロングカーディガン+ボートネックプルオーバー)

シンプルな着こなしに大人の余裕が漂うタッサーシルクの洗練。「一度身に着けたら、虜になる」と評判のタッサーシルク。今年は涼やかなスモーキーブルーで登場です。光を乱反射させ、グリッター感を放つ野蚕(やさん)の奥深い光沢感。独自の加工によって型崩れが抑えられ、キュキュッという絹鳴りにシャリ感のある質感、野趣に富んだナチュラルな風合いも魅力。カーディガンのデザインは一見シンプルですが、身頃は2本取りの天竺編み、袖は1本取りの天竺編み、襟から前立ては2本取りの片畦編み、袖口と裾はリブで編むなど変化をつけています。身頃は減らし目をすることで、裾にかけて流れるようなきれいなフレアーに。プルオーバーはすっきりと編み端を使った広めのボートネックで、肩先を覆う上品な続き袖。一枚でも着映えますが、セットアップした時に美しく見えるようカーディガンの襟から前立てにかけてと同じ片畦編みにしています。※それぞれ単品でもご用意しております!⇒ タッサーシルク シリーズのアイテムはこちら ##>品格の着こなしを、日常に、休日に。日差しの明るさを感じはじめたら、おでかけの装いも軽やかにシフト。涼やかな色を効かせて爽やかに、暑い季節も快適に過ごせる素材で気持ちよく。上質な素材感そのもので魅せる、大人の着こなしで日々、颯爽と。

甘撚りのシルクカシミヤプルオーバー 京都・松村 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

38,340

甘撚りのシルクカシミヤプルオーバー 京都・松村 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

"甘撚り"ならではの贅沢な温もりに包まれる。当社のために特別企画した"糸から創る"プルオーバー。ほのかな光沢と滑らかな風合い。シルクは昔から多くの人々を虜にしてきた繊維です。そんなシルクの魅力を多くの人のもとへ届けているのが、1949年創業の〈京都・松村〉です。国産シルクの調達が難しい現在、同社は“世界一のシルクのあきんど”を目指して海外にも目を向け、日本における絹の流通に大きな役割を果たしています。その中で全国各地の絹の扱いに長けた地域との連携を深め、現在はその豊富な人脈を活かした絹製品も手がけるようになりました。ご紹介するのは、上品な杢調の色合いが美しいシルクカシミヤ素材のプルオーバー。〈京都・松村〉が当社のために糸から企画して生まれた、特別な一着です。製作にあたり、まず絹紡糸と国産のカシミヤ梳毛糸を撚り合わせ、オリジナルの糸を作るところから始めました。梳毛糸とはカシミヤの原毛を梳いて細く長い繊維だけを糸にしたものですが、今回は絹紡糸と合わせるために国内生産にこだわり、最も細いカシミヤ糸を厳選して使用。撚糸は愛知県稲沢市で業歴40年を誇る撚糸職人が担当しました。風合いの異なるシルクとカシミヤの糸をバランスよく撚り合わせるのは熟練の職人でも大変難しく、編んだ際のよじれや色ムラを抑えるために試行錯誤を重ねたといいます。撚った糸を編んでは確認するという作業を何度も繰り返すことで、遂に完成したのが、シルクのしっとりとした風合いとカシミヤの暖かさを最大限に引き出した、“超甘撚り”の糸です。編み立てから仕上げまでは大阪府枚方市の老舗ニットメーカーが担当。ホールガーメント製法で一着丸ごと編み上げ、立体的なシルエットに仕上げました。接ぎ目がないため身体を動かしやすく、快適な着心地が得られます。デザインは素材のよさを活かしてシンプルに...

ウールシルクのチュール切替・プルオーバー SILK FACTORY 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

18,000

ウールシルクのチュール切替・プルオーバー SILK FACTORY 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

シルクならではの光沢と、襟のフリルがエレガント。何枚あっても重宝するのが暖かな素材のカットソー。定番のアイテムだからこそ、品質や細部のデザインにも注目して選びたいものです。そこでご紹介したいのがシルクにこだわったウェアを手がけているブランド、〈SILK FACTORY〉のプルオーバー。絹は吸湿・放湿性、保温性に優れ、一年を通して快適に着られる素材であり、その心地よさをぜひ実感していただきたいです。ハイネックの襟の部分にあしらわれたフリルが華やかな、ウールシルクのプルオーバー。ウールに正絹糸を巻き付け天竺編みにした生地を使用しており、しなやかな風合いで暖かく着られるうえ、シルクの上品な光沢を愉しんでいただけます。ちなみに正絹とは繭玉から直接引き出した長い繊維のこと。着物や高級ネクタイの生地にも使用される素材で、美しい光沢と優しい肌触りが特徴です。襟のフリルは透け感のあるチュールとウールで切り替えたエレガントなデザイン。生地にハリがあるので着るだけで襟の形が端正に決まります。ジャケットやチュニックのインナーとして着れば、襟元を華やかに演出できてお洒落。もちろん一枚で着てもよく、装いをフェミニンにまとめてくれます。素材自体にウォッシャブル加工が施されているため手洗いでき、日常で気軽に愉しめるのも嬉しいポイントです。

擬紗織シルク・中折れ帽 トーキョーハット 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

18,360

擬紗織シルク・中折れ帽 トーキョーハット 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

米沢シルクのツイード織地に品格が宿る老舗のハット。洋装化の始まる明治25年、時の実業家、澁澤榮一氏が誕生させたブランド〈トーキョーハット〉。長年日本紳士の装いに貢献してきた実績が生み出す帽子は、洒落たデザインはもちろん被り心地のよさでも評判です。ご紹介するのは、日本伝統の絹織物、米沢織のシルク素材で仕立てた高級感溢れるハットです。生地は〈中孝織物〉が手がけたツイード調の擬紗織シルク素材を採用。ネップ(糸の節)のある特絹糸と、繭の短繊維を紡績した滑らかな絹紡糸を組み合わせた、非常にデリケートな素材のため、低速織機を駆使し、膨らみのある質感や空気を含むような風合いを最大限に引き出しています。織る際は職人が付ききりで糸の調子を合わせる必要があり、機械織りでありながら、まるで手織りのように贅沢で個性溢れる生地です。素材のよさが引き立つ定番のデザイン。明るいブルー、ネイビー、グレー、ブラックの4色の糸を絡ませて表現したミックスカラーが実に表情豊かで、季節を問わずさまざまな服装とコーディネートできます。クラウンにはリボンテープを巻き、〈トーキョーハット〉のエンブレムで上品なアクセントを添えました。前つばを下げると、より洒脱な雰囲気で被っていただけます。

シルクウールのニットワンピース 河野良雄 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

43,200

シルクウールのニットワンピース 河野良雄 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

大胆な切り替えがモダンな一着淑女のお洒落に気品を添えてくれるアイテムといえば、美しい艶と、しなやかな落ち感のあるシルクのニット。シルクは滑らかでさらっとした肌触りも魅力のひとつですが、寒い季節にはそのひんやりとした感触を敬遠される方も多いものです。そこで、絹織物の町として名高い新潟県五泉市で、上質なシルクニットウェア作りに取り組んでいる河野良雄さんが製作したのが、当社でも人気のシルクウールのシリーズ。シルクの美しい艶はそのままにウールの温もりや弾力性が加わり、ふっくらとした風合いに仕上がっています。ご紹介するのは、モダンな配色に心惹かれるワンピース。上身頃を配色で大胆に切り替えており、カラーグレーの胸元にはパープル、ネイビーにはダークネイビーをあしらっています。色と編みに工夫を凝らしたお洒落で着やすいワンピース。デザインは、首元を暖かく包み込むタートルネック。異なる2本の糸を同時に表裏に編み分けるプレーティング技法で生み出されたストライプ模様が首元にアクセントを添え、アクセサリーを付けなくても華やかな印象で装えます。首元は太めのリブ編み、胸元は細めのリブ編み、その他は片あぜ編み、と編み方を変えてボリューム感を調整。すっきりとしたシルエットで着こなすことができます。着丈は、着る人を上品に見せる膝下丈。パンツとの重ね着スタイルもお洒落に決まり、シックな配色なのでコーディネートに取り入れやすいのも嬉しい。個性的なワンピースの装いをぜひお愉しみください。

手揉み麻絹・ハンチング トーキョーハット 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

10,800

手揉み麻絹・ハンチング トーキョーハット 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

“手揉み麻絹”の艶を纏った、遊び心薫り立つハンチングシンプルになりがちな装いのさりげないアクセントとして持っておきたいのがハンチング。押し出しは強くなくていいが、仄かに漂う気品があり、そこに被り心地のよさが加われば申し分ありません。ご紹介するのは、洋装化の始まった明治25年、時の実業家・澁澤榮一氏が誕生させた帽子ブランド〈トーキョーハット〉に特別依頼したハンチング。他と一線を画する仕上がりには、長年本物を知る紳士に愛され続けてきた同ブランドの矜持が窺えます。高級着物にも採用される、近江の伝統織地。贅沢な素材使いに定評がある〈トーキョーハット〉が、今回のプレミアムなハンチングのために選んだ素材は麻絹。明治30年に近江上布織元として創業以来、麻織物の本場である滋賀県・湖東地方で四代にわたって麻を織り続ける老舗織元「林与」に依頼したものです。経糸に200番双糸の高級シルク糸、緯糸に高級着物にも採用される100番手のスーパーロイヤルラミーを使用。経糸の繊細さゆえに熟練職人をもってしても、1時間に1メートルほどしか織ることができない贅沢な生地です。糸は湖東地方に伝わる「かせ染め」で先染めすることで、通人好みの奥行きある色合いを実現。織り上げた後には職人の手作業による「手揉み加工」を施して繊細なシボを付けました。本麻や綿麻の生地に用いられることの多いこの技法をあえて麻絹に採用することで、麻の風合いとシルクの持つ上品な光沢が活きた仕上がりとなっています。サイド部分は生地を切り替えてアクセントを付けました。素材使いの妙も加わって大人の遊び心を感じさせるデザインです。被り心地にもこだわる〈トーキョーハット〉らしく、日本人の顔型と相性のよい、丸みのあるシルエットを採用し、裏がメッシュでムレにくいのも嬉しいところ。周囲の注目を集めること必至の逸品を特別価格...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「シルク絹」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ