「カラージーンズメンズ」 の検索結果 6,068件

<ヤコブ・コーエン>ジャージーGジャン アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

59,400

<ヤコブ・コーエン>ジャージーGジャン アウター

「仕立ての良いテーラードジャケットにも似合うデニムパンツ」をコンセプトに製品作りを展開する〈ヤコブ・コーエン〉。ワークウェアに出自をもつジーンズに、ドレスパンツのような美しいシルエットと豪華な仕立てを大胆に取り入れ、「テーラードジーンズ」というジャンルを確立しました。そしてそのクリエイティビティは、決してジーンズだけにとどまりません。こちらは、当ブランドが得意とする上質デニムを使ったGジャン……にも見えますが、実はジャージー素材でつくられています。ヤコブ・コーエンらしい細身の美シルエットを備えているため、カジュアルなイメージの強いGジャンにして見た目はあくまでスタイリッシュ。そのうえソフトで伸縮性に富むジャージー生地なので、着心地は楽らく。そんな欲張りな一着となっています。 Tシャツやカットソーの上に着るのも良いですが、ぜひおすすめしたいのが、Gジャンを“インナー使い”したレイヤードスタイルです。たとえばトレンチやステンカラーコートのインに着たり、ウールのジャケットの下に合わせたり、あるいはレザージャケットのインナーとしたり…。インにGジャンが加わるだけで非常にこなれた装いへと昇華します。そんな際にもジャージー生地のこちらであれば、たとえタイトめでもデニムほど動きが制限されず、ゴワつきもありません。インディゴ染めが施された生地には洗いがかかっていて既に良い具合の色落ちやアタリが出ていますが、着こむことでさらなる経年変化もお楽しみいただけます。

<グランシャツ>マイクロストライプ・コットンシャツ/JWEEN トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

21,600

<グランシャツ>マイクロストライプ・コットンシャツ/JWEEN トップス

イタリアの誇る人気の4大ファッションブランドによって構成されるスローウエア。そのシャツ部門を担当しているのが〈グランシャツ〉というブランドです。イタリア人がこよなく愛するシャツを中心に、ドレスからカジュアルまで幅の広いラインナップを展開中。そんな〈グランシャツ〉の中でも日本人向けのシルエットにこだわっているのが、JWEENと名前が付いたコレクション。今回はそのJWEENの一枚をお届けします。キメの細かい上質なコットン生地は、遠目には無地のように見えるマイクロストライプ柄。ネクタイを結ばなくても襟のかたちが崩れにくいカッタウェイカラーは、イタリア人が好む襟型。左側の剣ボロにはブランドのロゴがワンポイントで刺繍されています。 ビジネスで着やすいシンプルなデザインの中に秘められたマイクロストライプ柄がポイントのコットンシャツ。仕事だけでなく休日にはジーンズやチノに洗いざらしのままで着るのもおすすめです。カラーはホワイトのほかに、新しくブルーが仲間入りしました。ホワイトとブルーはビジネスの定番色ですので、何枚揃えておいても重宝します。

<トラディショナル ウェザーウェア>リネンステンカラーコート/CORBY別注モデル アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

54,000

<トラディショナル ウェザーウェア>リネンステンカラーコート/CORBY別注モデル アウター

英国らしい雰囲気を色濃く残す〈トラディショナル ウェザーウェア〉からリネンコートが到着しました。英国伝統のスタイルであるステンカラー型のコート「CORBY」をベースに、ジャケットリクワイヤードによる別注素材を組み合わせた特別な一着です。素材は春先から夏にかけて着られるリネン素材を使用。風合い豊かな素材感が特徴です。タイトめのシルエットですが、アームホールに少しゆとりをもたせているため、ジャケットの上からでも羽織りやすくなっています。一重仕立てで、左右に付くフラップポケットのほか、チェンジポケットが付く珍しいディテールがポイント。ジャケットの上から羽織ったときに、中のジャケット裾が出ない着丈ですが、腿丈ではないので軽快な足さばきができるのも魅力です。フロントはトップボタン以外が隠れる比翼仕立てで、ブランドのロゴが描かれたボタンが高級感を演出。袖まわりはトレンチコートのようなベルテッド仕様になっています。 ビジネスで活用していただくことを前提に、カラーは着まわしに便利なネイビーをご用意しました。休日にはコットンニットとジーンズ、ローカットのスニーカーに合わせるのもおすすめです。

<ヤコブ・コーエン>ウールパンツ/J622 ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

68,040

<ヤコブ・コーエン>ウールパンツ/J622 ボトムス

1985年に気鋭のスタイリストたちによってイタリアで立ち上げられたブランド〈ヤコブ・コーエン〉。「仕立ての良いテーラードジャケットにも似合うデニムパンツを」というコンセプトのもと、ドレスパンツの美しいシルエットや仕立てを大胆に取り入れたラグジュアリーなジーンズで、感度の高い大人たちから絶大な支持を得ています。こちらは、テーパードの効いた美脚シルエットで人気の「J622」をベースとした5ポケットパンツですが、素材がデニムではなく、秋冬らしいウール生地となっています。カジュアルなイメージのある5ポケットパンツながら、大人らしいドレス顔の一本になりました。 たとえば普段仕事で着ているジャケットやシャツに合わせれば、品の良い高感度のオンスタイルが完成。しかも「よく見てみると実はこれ、5ポケットパンツなんです」というちょっとした遊びも効かせられます。もちろん5ポケットなので、カジュアルな装いにもすんなり合わせられ、大人ならではの非常に洗練されたカジュアルスタイルが完成します。またトレンドカラーのネイビーを意識して、トップスにもあえてネイビーのアイテムを合わせ、旬な“ワントーンコーデ”をつくっても面白そうです。ちなみにこのJ622は、〈ヤコブ・コーエン〉を代表するストレートモデル「688」をベースに股上を少し浅くし、膝から裾にかけてテーパードを強めにかけることで、より日本人体型にフィットするモデルとされています。

SIVIGLIA(シビリア) コットンウォッシュドストレッチカラーショーツ

TOKYOlife

27,000

SIVIGLIA(シビリア) コットンウォッシュドストレッチカラーショーツ

美脚のシビリアがお届けする、シーズンに欠かせないカラーショーツ。シーズンでのヒットモデルとなると欠かせないのがショーツアイテム。やはりシビリアでも人気の高いアイテムです。洗いのかかった風合いある、コットンストレッチを使用し、継続トレンドの膝上丈、一概にショーツといっても各ブランドありますが、やはり、ショーツアイテムだとしても、シビリアには、らしさがあります。フルレングスでご愛用の皆さんには確実に刺さるであろう(笑)、シーズンに欠かせないマストなアイテムです。実際にフィッティングする時、このフィットに慣れないうちに足入れすると、本当に入るのか?と疑わしいのですが、いざ、しっかりフィッティングをするとそのは履き心地の良さにまず驚き、ついでシルエットに魅了されることは間違いありません。パンツのシルエットが決まれば、自ずとコーディネートを考えるのも楽しくなって、気分も高揚させてくれる、といったヒットする理由が良く分かります。シヴィリアのジーンズは、テーラードデニムと銘打たトラマロッサ等のジーンズと比較されますが。違いを表すなら、シンプルな作りの良さ、となります。素材、カッティング(シルエット)の技術には自信をもってこだわりますが、前述したブランドに見られる(内側の見えない部分の)過剰な装飾を極力排しています。そのため、コスト的に優位で、大半のモデルで3万円前後のコレクションを実現。リアルなプライスは買いやすく、リピートしやすいところも安心感があります。ファッションをあきらめることなく、楽して美しいシルエットを実現できる、勢いあるブランドのパンツは絶対に僕らのワードローブからは外せません。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「カラージーンズメンズ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ