「インディゴシャツ」 の検索結果 3,492件

【アイスブレーカー [Icebreaker]】 インディゴ ロングスリーブ パウエルクルー (メンズ) IT71672_I2_S <トップス> ゴールドウィン

ゴールドウィン

16,200

【アイスブレーカー [Icebreaker]】 インディゴ ロングスリーブ パウエルクルー (メンズ) IT71672_I2_S <トップス> ゴールドウィン

天然繊維の高品質メリノウールをインディゴ染料100%で染色した、ナチュラルな色と風合いが魅力のシリーズ。国産デニムの産地として名高い岡山県・児島で染色したメリノウールは、品位と質感を兼ね備えており、日本の技術の高さを実感できます。素材は、ニュージーランドの契約牧羊家から仕入れる高品質メリノウール100%で、天然の温度調節機能や抗菌防臭効果を備えています。メリノウールならではの伸縮性もあり、シャツなどとのレイヤリングもしやすいしなやかさ。中厚手の素材で仕上げ、スウェット感覚の着こなしができます。 ※製品染め(後染め)製品のため、仕上がりサイズ、ゆがみやねじれ、色等に多少のばらつきがありますのでご了承ください。 ※この製品はインディゴ染めの素材を使用しております。汗や雨などで濡れたまま放置したり摩擦を受けたりすると、素材の特性上、色落ちする可能性があります。また使用中のスレにより色移りする場合がありますので、淡色衣類等との組み合わせはお避け下さい。 ※色移りする可能性があるため、他の衣類と一緒に洗濯をしないで下さい。 【Fabric】 200g/m 2 Jergey (Indigo後染め加工)(ウール100%(メリノウール使用)) 【原産国】 中国 【Size】 S、M、L ※日本サイズ 【Color】 (I2)インディゴ ※ブラウザやお使いのモニター環境により、掲載画像と実際の商品の色味が若干異なる場合があります。 商品詳細画像は今シーズン展開外カラーを掲載していることがあります。 掲載の価格・デザイン・仕様について、予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。

<REMI RELIEF>加工デニムB.D.シャツ トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

23,760

<REMI RELIEF>加工デニムB.D.シャツ トップス

まるで長年着続けてきたような、自然の色落ちやダメージを再現する〈REMI RELIEF〉。古着好きをもうならせる加工技術は、日本だけでなくアメリカでも広く知られているほど。そんな〈REMI RELIEF〉から、春夏シーズンのBDシャツが到着しました。高品質なジンバブエコットンを使った8オンスデニム生地は、旧式のシャトル織機を使い時間をかけて丁寧に織り上げられたもの。深い色味になるロープ染色によってインディゴ色に染色された経糸にカーキ色に汚した緯糸を組み合わせ、奥行きのある色合いに仕上げています。色落ち加工は、LAなど陽射しの強い西海岸で毎日洗濯を繰り返して3年間着続けてきたシャツをイメージした「ナチュラル加工」を提唱し、リアルな生地の風合いやダメージ、色の褪色などを再現しています。BD襟と胸ポケットというアメリカ製シャツではおなじみのディテールにくわえ、裾をめくると裏側にも隠しポケットが付くギミック付き。ボタンは4ミリもの厚みがある貝ボタンを使用しています。 前立てをはじめ各ステッチ部に生まれたパッカリングの美しさ、自然なインディゴの色落ち加減などを忠実に再現した〈REMI RELIEF〉らしい一枚。ナチュラル加工の加減によって、色落ちの少ないブルーと、ユーズドブルーの2色をご用意しています。

CIRCOLO(チルコロ) インディゴヘンリーネックTee

TOKYOlife

16,200

CIRCOLO(チルコロ) インディゴヘンリーネックTee

大人の為のジャージーなアイテムをリリースするCIRCOLO(チルコロ)から、大人のサマーライフを完成させる一枚が登場。今回ご紹介するのはCIRCOLO(チルコロ)の名作といわれるベストバランスなヘンリーネックTee。夏が来た時に絶対欠かせないのはカットソー。そんなカットソーもだらしないモノを着るのではなく、しっかりとジャストサイジングのツボを抑えたヤツが大人の我々には必要なのです。CIRCOLO(チルコロ)のカットソーはいわゆる清涼性などの方向ではなく、着心地を重視した一枚です。「サラリ」と言うよりは、どちらかといえばしっとり滑らかで「優しい」というイメージです。生地には上質なコットン100%を採用し、ナチュラルなストレッチも健在。そしてチルコロ十八番のインディゴカラーが目を惹く一枚なのです。ちなみに、ジャージーコットンではないのでビヨンビヨンとはいきませんが、着心地は非常に気持ちの良い仕上がりです。そして、日本人の体形に修正を加えられたサイジングにも注目。前シーズンはやや肩幅と胸囲がつっぱる雰囲気がありましたが、今シーズンは完璧に修正。スッキリと着られて、着丈も長すぎずウェスト付近の絶妙なバランスになっており、一枚着ているだけなのに自然とカッコヨク決まってしまう表情は嬉しいポイント。シャツのような胸元を演出する5ボタンのヘンリーネックは、昨シーズンから注目の集まるアイテムでもあります。サマーライフを謳歌するのに絶対欠かせないカットソーならCIRCOLO(チルコロ)のカットソーでいっときましょう!

<REMI RELIEF>加工デニムウエスタンシャツ/花スタッズ トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

26,784

<REMI RELIEF>加工デニムウエスタンシャツ/花スタッズ トップス

古着好きをもうならせる加工技術は、日本だけでなくアメリカでも広く知られる〈REMI RELIEF〉。ご紹介するのは、高品質なジンバブエコットンを使用した8オンスデニム生地のウエスタンシャツ。旧式のシャトル織機を使い時間をかけて丁寧に織り上げられたもの。深い色味になるロープ染色によってインディゴ色に染色された経糸にカーキ色に汚した緯糸を組み合わせ、奥行きのある色合いに仕上げています。色落ち加工は、LAなど陽射しの強い西海岸で毎日洗濯を繰り返して3年間着続けてきたシャツをイメージした「ナチュラル加工」を提唱し、リアルな生地の風合いやダメージ、色の褪色などを再現しています。襟先とプラケット下部にはそれぞれフラワーモチーフのスタッズが打ち込まれているのですが、このスタッズにはナチュラル加工の雰囲気に合わせたヴィンテージ加工の真鍮素材を使用しています。 西海岸のユーズドショップで扱われているような、本物そっくりの雰囲気を加工で再現したデニムウエスタンシャツ。アメリカの古着との大きな違いはサイズ感で、こちらは日本人が着用したときのバランス感を考慮。身幅やアームホール、裄丈や着丈のバランスが緻密に計算され、日本人が着こなしやすいサイズ感に仕上がっています。

<グランサッソ>シルクポロシャツ トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

39,960

<グランサッソ>シルクポロシャツ トップス

1952年創業という長い歴史を持つ〈グランサッソ〉は、イタリアを代表する老舗ニットブランド。一流ビッグメゾンのニット製品も数多く手がけてきた実力派のブランドです。近年では、ニットウェアづくりを活かしたカットソーづくりも行っており、ニット同様に高いクオリティで人気を博しています。そんな〈グランサッソ〉から、春夏シーズンに活躍するポロシャツが到着しました。シルク100%という贅沢な天竺素材を用いた1枚です。ドレスシャツと同様に台襟付きなので立体感のある首もとが生まれ、前立てはエレガントな3つボタン掛け。襟型はイタリア人が好むカッタウェイカラーを採用しています。イタリアンシャツではおなじみの襟型ですが、ポロシャツで採用されているのは珍しいこと。タイトなシルエットとシルク100%ならではの光沢感によって、ラグジュアリーな雰囲気が生まれています。 ニットウェアの老舗ブランドだからこそ作れる、シルク天竺を使ったエレガントポロ。カラーはインディゴ、シルバー、ブラックの3色をご用意しました。鹿の子編みのスポーティなポロシャツとはひと味違った、大人らしい着こなしが楽しめます。 (LEON 2016年9月号 P.113掲載アイテム)

<ボルゾネッラ>ブロークンツイルウェスタンシャツ/ジャパンフィット トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

29,700

<ボルゾネッラ>ブロークンツイルウェスタンシャツ/ジャパンフィット トップス

いま話題のシャツブランド〈ボルゾネッラ〉から、日本人向けのフィッティングに仕上がったシャツが到着しました。カウボーイが着用していたウエスタンシャツをベースに、イタリアらしくアレンジを加えた一枚。生地はブロークンツイルのデニム生地を使用。洗い加工などによって、インディゴらしい色落ちやアタリが生まれています。両胸に付くフラップポケット、ボタンにはウエスタンシャツではおなじみのパールドットボタンを用い、トップボタンや剣ボロに使われるパールドットボタンには、ブランドのアイコンを描き、カフス部分にもアイコンをワンポイントで刺繍。こんなさり気ない遊び心が、イタリアらしさを感じさせています。 サイズの大きなアメリカ製ウエスタンシャツとはひと味違う、ドレススタイルにも合わせやすい仕上がり。日本人向けのタイトなフィッティングなので、ジャストサイズによる着こなしが楽しめます。襟型もウエスタンシャツでは珍しいホリゾンタルカラーなので、ドレスジャケットのインに合わせるのもおすすめです。 (LEON 2016年6月号 P.192掲載アイテム)

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「インディゴシャツ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ