「アウトドアジャケット」 の検索結果 5,728件

<MOORER>ウール・ダウンショートコート/SIRO アウター

全2商品

194,400

<MOORER>ウール・ダウンショートコート/SIRO アウター

都会的な薫りを漂わせるスタイリッシュなダウンウェアを手がける大注目ブランド〈MOORER〉。アウトドアな雰囲気を微塵も感じさせないラグジュアリーなダウンジャケットを中心に展開するイタリア・ヴェローナ発の新鋭ブランドです。シャープなデザインはもちろんのこと、中綿に使うダウンやフェザー、ボディに使うアウトシェルや金具にまで徹底的にこだわった製品つくりを行なっています。特にダウンには並々ならぬこだわりを見せ、カナダ産の上質なダウンを使うことで、圧倒的な軽さと保温性を生み出しています。そんな都会派ダウンウェアの急先鋒として注目を集める〈MOORER〉からお届けするのは、ミリタリー風のデザインを持つダウンショートコート。アウトシェルにはウール100%のロロピアーナ社製生地を使った、贅沢な仕上がりの一着です。衿の内側にはラビットファーをあしらい、防寒性はもちろんのことゴージャスな雰囲気を醸し出しています。 ダウンコートでは珍しい、ダブルブレスト仕立てのショートコート。サイドには大きなフラップ付きのポケット、さらにその上にはハンドウォーマーが配されています。左袖には小物を入れるのに便利なジップポケットまで装備。スタンド衿はベルテッド仕様になっているので、厳冬時にはしっかりと首まわりを閉じることもできます。内側のつくりも非常に手が込んだもので、パイピングをあしらったりジップ付きのポケットや裾にはフラップ付きポケットも装備。さらに内側の背面にはドローコードが付いているので、ウエストをギュッと絞り込んで着用することも可能です。イタリア市場を席巻する、美麗シルエットのダウンコート。美脚スラックスやドレスシューズと合わせて、洗練された真冬のビジネススタイルをお楽しみください。

nau(ナウ) ウールジャケット【PRATO WOOL SYNFILL JACKET】

TOKYOlife

73,440

nau(ナウ) ウールジャケット【PRATO WOOL SYNFILL JACKET】

オレゴン州ポートランドを拠点とするnau(ナウ)。元patagonia(パタゴニア)、NIKE(ナイキ)のデザイナーなどが集まって立ち上げ、機能性、エコ、スタイリッシュを兼ね備える注目のアメリカンアウトドアブランドです。そのnauが長年提唱してきた『アーバン・アウトドア』。まさに自転車の町であり、雨の町であり、またアウトドアの町とも呼ばれるポートランドだからこそ生まれたアウターがここにあります。一見、このスタイリッシュなウールジャケットの面構えからは想像しにくいですが、実はあらゆる悪天候に耐えうる機能を持ち合わせているんです。軽量なリサイクルウールの頑丈なキャンバス素材は、防水・耐風性を持ち合わせ、耐久性に優れているだけではなく、透湿性も兼備えている為、雨・風を防ぎつつ汗をかいてもムレにくいようになっています。また裏地は合成断熱材素材により、保温性もきちんと確保されていて、機能性とデザイン性を兼備えた、街乗りでもタウンユースとしてもスタイリッシュにキマるアウターとなっています。「『ビューティー、パフォーマンス、サステナビリティ』の3分野のバランスを取る」を理念に一貫したアイテム展開を行う、本物のアーバン・アウトドアウェア。洗練された都会的なアウトドアウェアをお探しの方には、まさに念願のジャケットではないでしょうか。<製品詳細>・キルティングの絶縁ライニングで密封シーム・2ウェイドローコード付き添付フード・防水vislonフロントジッパー・2フロントジッパーポケットと1左胸にジッパーポケット・内部ポケット:2ファスナーと1ドロップインメッシュ・裾にミニストームスカートをドローコード・スナップカフ調整

MONOBI(モノビ) 撥水コットン フードコート【MONTY PRO】

TOKYOlife

108,000

MONOBI(モノビ) 撥水コットン フードコート【MONTY PRO】

アウトドアの機能をモダンにアレンジした秀逸アウターを見逃すな!!イタリアの生地メーカー「BESTE」社からスタートしたアウターブランドがMONOBI(モノビ)。ニューヨーク発のアドバンスド・スポーツウエアブランド〈ISAORA〉を手掛けるデザイナーとのコラボレーションによって誕生したニューブランド。イタリア製ならではの洗礼されたファブリックにアウトドアの機能をプラスしたアイテムを展開。すべてのアイテムが防水、防風、透湿、保温の機能を持つのが新世代のアウターブランドです。機能性とファッション性が同居する、MONOBI(モノビ)のブルゾンは非常に高い技術力で見事に実現。レーザーカットによって裁断された切り口の滑らかな生地を強力なテープで張り合わせ、超音波溶接により接合しステッチレスで仕上げています。その為、縫製箇所を強化することで雨風の侵入を防ぐ事に成功。また、ボンディング仕上げで生地に厚みをだし保温性も高め、異なる素材を表裏両面に貼り合わせ、通気性、防風性、防水性の機能をも持ち合わせます。フィット感はスリムフィットで身幅、アームホールや胸囲などは若干ゆったりとした印象。スポーツMIXの最先端の提案を発信する新進気鋭のMONOBI(モノビ)を是非、一度お試しください。

MONOBI(モノビ) フーデットナイロンパーカー

TOKYOlife

75,600

MONOBI(モノビ) フーデットナイロンパーカー

アウトドアの機能をモダンにアレンジした秀逸アウターを見逃すな!!イタリアの生地メーカー「BESTE」社からスタートしたアウターブランドがモノビ〈MONOBI〉。ニューヨーク発のアドバンスド・スポーツウエアブランド〈ISAORA〉を手掛けるデザイナーとのコラボレーションによって誕生したニューブランド。イタリア製ならではの洗礼されたファブリックにアウトドアの機能をプラスしたアイテムを展開。すべてのアイテムが防水、防風、透湿、保温の機能を持つのが新世代のアウターブランドです。そして、コチラのモデルは今回のコレクションの中で最軽量素材を採用しています。機能性とファッション性が同居する、MONOBI(モノビ)のブルゾンは非常に高い技術力で見事に実現。レーザーカットによって裁断された切り口の滑らかな生地を強力なテープで張り合わせ、超音波溶接により接合しステッチレスで仕上げています。その為、縫製箇所を強化することで雨風の侵入を防ぐ事に成功。更に、通気性/防風性/防水性/ストレッチ性といった機能も持ち合わせており、止水ジップ使いもまた機能性を高めるひとつのポイントとなっております。フィット感はややスリムですが、小さい作りではなくややゆったりめに着る事ができます。スポーツMIXの最先端の提案を発信する新進気鋭のMONOBI(モノビ)を是非、一度お試しください。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) NECK FIT TRACK JACKET

TOKYOlife

19,980

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) NECK FIT TRACK JACKET

冬ライド時のレイヤリングに活躍する、スリムなウォームジャケットいよいよ冬本番だが、じつはこのごろのオートバイ乗りには「シーズンオフ」がありません。なぜならライディングウェアの進化やバイク装備の充実(グリップヒーターやシートヒーターなど)により、ウィンターライドがどんどん快適になっているから。それにともない、ライダーの冬ウェアの着こなしも変わってきました。それはアンダーウェア、ミッドウェア、アウターとそれぞれ保温性、防寒性のあるウェアを重ね着する「レイヤリング」と呼ばれる着方です。状況に応じて体温調節が必要なアウトドアウェアと同様なのです。そんなライダー的レイヤリングにぴったりなウェアがこの「シンイチロウアラカワ」の防風トラックジャケット。防風性、保温性に優れた素材を使い、薄手ながら暖かく、さらに前面にナイロン素材を重ねることで風の進入を防ぎます。襟部分をあごのカーブに合わせた形状に仕上げ、ネックウォーマー的な役割ももたせています。冬はインナーウェアとして、春からはアウターとしても着回せる、スタイリッシュなトラックジャケットなのです。※商品の詳細はこちら●背中の刺繍はブランド名である「SHINICHIROARAKAWA」の文字をランダムに並べ替えたもの。荒川眞一郎氏らしいウィットを感じるディテール。●アゴのラインに沿って立体的に仕上げられたエリ。上までジッパーを閉めることで、風の進入を防ぎネックウォーマー的な役割も果たします。●フロント身頃にはナイロン素材を重ね、防風効果をアップさせている。胸元の赤いワンポイントはSHINICHIRO ARAKAWAのトレードマーク。●正面から見ると、エリの立体的なパターンがよくわかる。エリの先が台形になっており、ファスナーを閉じても口に当たりません。●裏地は軽く起毛した素材で肌触りがいい...

TATRAS(タトラス) ボタニカル柄リモンタナイロンブルゾン【VENEZIA/Rライン/BLUE】

TOKYOlife

61,560

TATRAS(タトラス) ボタニカル柄リモンタナイロンブルゾン【VENEZIA/Rライン/BLUE】

シーズンらしいトレンド柄をまといつつ、素材使い、柄、カラーセレクションでタトラスらしく上品に仕上がった大人のジップブルゾン。Rラインらしくファブリック、柄、カラーにこだわった、大人のリゾートスタイルをラグジュアリーに仕上げるジップブルゾン。シーズンテーマでもあるカリフォルニア、パームスプリングをイメージさせるボタニカル柄、大味な柄なので、抵抗ある皆さんも多いと思うのですが(僕らもそうでした。。)、実際に着用してみると、「お、良い!シルエットもキレイだし!」となり、しっかり展開(笑)。数は少量ですけど。。シーズンになってくると、以外に派手モノって着たくなってくるんですよね〜(秋冬のシックなトーンから一転して 笑)。かといって、アメカジやアウトドアのモノってちょっと違うし、トレンドのサーフ系もなー、なんて方には強くおススメしたいアイテムです。生地はリモンタ社の撥水性のあるハイテクナイロンを使用(レインウェアとしても優秀です)、スタンドカラーの襟裏にはフードも収納されているので実用度も高く、何と、持ち運びにも優れたパッカブル!タイプなので、コンパクトに持ち運びも出来ます。袖口と裾のゴムのテンションによりフィット感を高め動きやすく、ダブルジップ、ジップ付きサイドポケットなど機能もRラインらしい作り。シーズンのリゾートシーンのみならず、タウン、ビーチ、レインウェア、ゴルフウェアなどとしてもお使い頂けます。カラーリングのセンスとトーントーンでまとめられた、派手なのにシック(笑)なブルゾンは、ショーツスタイルに限らず、ミドルレイヤー使いに効いてきます!

and wander(アンドワンダー) ツイル フリース ジャケット【twill fleece jacket】

TOKYOlife

39,960

and wander(アンドワンダー) ツイル フリース ジャケット【twill fleece jacket】

2011年にスタートしたばかりの日本発の新進気鋭アウトドアウェアブランド“and wander(アンドワンダー)”。TOKYO Wheelsでの取り扱い開始し以降、定評のあるフリースとナイロンのコンビジャケットです。しっかりとした生地感で裏地が起毛したツイルフリースをメインファブリックに、ライディング時に風を受けやすい胸部や首周りを中心に、肩から上腕部分にまでナイロンを配したジャケット。このナイロンは、軽くてしなやかな「PERTEX MICROLIGHT(パーテックス)」という高強力ナイロン糸を高密度で織り上げた素材で、防風性、撥水性に加え強度・耐久性に優れています。そして、このナイロンの中には「PrimaLoft(プリマロフト)」という高機能中綿をインサート。このプリマロフトというインサレーションは、速乾性や撥水性、保温性に加え、高い圧縮復元力を合わせ持っているので、突然の雨に濡れてもその機能を失いません。高く設定された襟元が風の侵入を防ぎ、フードまで中綿が入っているので非常に暖かいのが特徴です。前身ごろの着丈は短く、後身ごろはしっかりと長くとられているので、ライディング姿勢をとっても背中が出にくいサイクリストには嬉しいデザイン。フロントのポケットは、腹部まで伸びたナイロン部分に設けられており、インサレーションの中に手が入るよう設計されているので、ハンドウォーマーとしても最適です。また、ナイロン素材はどうしても伸縮性がありませんが、稼動させることの多いヒジ部分を立体的なカッティングにすることで、その動きにくさを解消しスムーズに動かすことができます。また前面のブランドロゴもリフレクトプリントにするなど、細部までこだわったユーモア溢れるデザインセンスは流石です。フリースとナイロンの異素材コンビというのも新しく...

m's braque(エムズブラック) 60/40クロスシングル3Bジャケット【S3B FIS MOUTH JACKET】

TOKYOlife

58,320

m's braque(エムズブラック) 60/40クロスシングル3Bジャケット【S3B FIS MOUTH JACKET】

エムズブラックらしく、クラシックなムードも楽しめつつモダンにこなせる粋なカジュアルジャケット。プレーンなスタイルでブランドでも定番の3Bジャケット。コンパクトな着丈、少し大き目で特徴的なラペル、フロントはフラップポケットのベーシックなスタイルなのですが、使用している生地が、某アウトドアブランドでお馴染みの60/40クロスを採用するといった、ブランドらしい変化球ある一着(笑)。でも、その生地を使用する事で、ブランドらしさはありつつも、何とも気軽に使いやすい一着に仕上がっています。カラーもブラック(トレンドですねぇー)のソリッド、素材とのマッチングも良く、エムズブラック?(素材や色出しに特徴あるブランドさんですから)。というところがまた、僕らの琴線にも触れてきます。ジャケットだけでも十分に活用出来ますが、このアイテムを最大限に楽しむんなら、共地を使用した、このブランドらしいバギーパンツとのセットアップスタイルが最強におススメです(セットアップスタイルになった途端、エムズブラックらしさが溢れだします 笑)。ちょっとした汚れや、雨にも強い古くから愛される60/40クロスは、最強のホリデーウェアになる事間違いありません。そして、何より、お洒落(笑)!

TATRAS(タトラス) ボタニカル柄リモンタナイロンブルゾン【VENEZIA/Rライン/BEIGE】

TOKYOlife

61,560

TATRAS(タトラス) ボタニカル柄リモンタナイロンブルゾン【VENEZIA/Rライン/BEIGE】

シーズンらしいトレンド柄をまといつつ、素材使い、柄、カラーセレクションでタトラスらしく上品に仕上がった大人のジップブルゾン。Rラインらしくファブリック、柄、カラーにこだわった、大人のリゾートスタイルをラグジュアリーに仕上げるジップブルゾン。シーズンテーマでもあるカリフォルニア、パームスプリングをイメージさせるボタニカル柄、大味な柄なので、抵抗ある皆さんも多いと思うのですが(僕らもそうでした。。)、実際に着用してみると、「お、良い!シルエットもキレイだし!」となり、しっかり展開(笑)。数は少量ですけど。。シーズンになってくると、以外に派手モノって着たくなってくるんですよね〜(秋冬のシックなトーンから一転して 笑)。かといって、アメカジやアウトドアのモノってちょっと違うし、トレンドのサーフ系もなー、なんて方には強くおススメしたいアイテムです。生地はリモンタ社の撥水性のあるハイテクナイロンを使用(レインウェアとしても優秀です)、スタンドカラーの襟裏にはフードも収納されているので実用度も高く、何と、持ち運びにも優れたパッカブル!タイプなので、コンパクトに持ち運びも出来ます。袖口と裾のゴムのテンションによりフィット感を高め動きやすく、ダブルジップ、ジップ付きサイドポケットなど機能もRラインらしい作り。シーズンのリゾートシーンのみならず、タウン、ビーチ、レインウェア、ゴルフウェアなどとしてもお使い頂けます。カラーリングのセンスとトーントーンでまとめられた、派手なのにシック(笑)なブルゾンは、ショーツスタイルに限らず、ミドルレイヤー使いに効いてきます!

7mesh(セブンメッシュ) ウィンドジャケット【Oro Jacket Men's】

TOKYOlife

48,600

7mesh(セブンメッシュ) ウィンドジャケット【Oro Jacket Men's】

ゴアテックス素材の中でも最新であり、意欲的・革新的な新素材をリリースするシリーズが、GORE-TEX Active。ユーロバイクで発表されていた新素材をいち早く採用した軽量ウィンドブレーカー、それがOro Jacket(オロジャケット)です。アウトドア業界の各方面でも大きなニュースとして騒がれ、著名な巨大ブランドがこの素材を使用したアクティビティウェアを次々リリースし話題となっていますが、サイクルウェアでこの素材を採用したのは、おそらく7mesh(セブンメッシュ)が初です。通常は生地と生地の間に隠れる、GORE-TEX素材の心臓部であるメンブレン(フィルム)をなんと表使いし、従来使われていた1stレイヤーのナイロンを取り除くことで軽量化(97g!)を実現。シームテープなどの防水処理を施してこの激的な軽さ。アークテリクスで培った開発力は本物です。そのメリットは軽量化に留まらず、防風性はもちろん、GOR-TEX最高峰のProをも超える透湿性を持っています。またシボ感のある、独特の素材感もルックスに大きく貢献。素材の特性上、ナイロンを省き軽さを求めたことで、生地強度が通常のゴアテックスに劣るのは致し方のないところ。ですがそれを補ってあまりある、ピーキーな性能を持ちます。背面には、インナーに着用しているジャージのバックポケットにアクセスできる、ベンチレーション兼ねたスリットが入っています。また裾まわりや、背中部分のブランドロゴには、リフレクタープリントが施され、夜間走行に対してもしっかりケア。レースシーンやここ一番のアタックでこそ着用していただきたい、まさに決戦用のジャケットです!

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「アウトドアジャケット」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ