「アウタージャケット」 の検索結果 20,400件

<REMI RELIEF>レザーインディゴダウンベスト アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

84,240

<REMI RELIEF>レザーインディゴダウンベスト アウター

〈REMI RELIEF〉を代表するベストセラーのダウンベスト。ボディには長時間かけて染色した、インディゴ染めレザーを使用しています。レザーの表面には着こむほどにフェード感が生まれ、味わい深い表情になっています。わずか3mmまで薄くすることで軽さを保ち、特殊な機械で革の繊維に圧力を加えて強度を高めています。染色は革の中心までインディゴが染まらないようにオリジナルの釜を使って染色し、時間をかけるとデニムのように白く褪色するようにしています。さらに染色には化学薬品を一切使わずエコな加工を実践。新品から長年かけて生まれるようなナチュラルなユーズド感を見事に再現しています。 肌に触れる襟裏にはコーデュロイ生地に切り替え、ボディの裏地は暖かなメルトンウールを使用。フロントボタンはネイティブ調のコンチョボタンをつけ、さらに内側にもファスナーをつけたダブルクローズ仕様になっています。サイドポケットの裏地にもメルトンウールを使っているため、ハンドウォーマーとしても機能します。両サイドの裾には3段階でサイズが調整できるアジャスタがつき、防寒性とフィット感を高めています。

<THE GIGI>ウールサッカースーツ/クリムト/A アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

174,960

<THE GIGI>ウールサッカースーツ/クリムト/A アウター

ボリオリを手掛けたピエルイジ・ボリオリ氏が2014年より新たにスタートし、ピッティ・ウォモでも毎回大きな話題となっている〈THE GIGI〉。こちらは春夏にぴったりな、ラグジュアリーな装いの2ピーススーツです。ベースとなっているのは、芯地や肩パッドなどの副資材を極限まで減らし、軽い着心地に仕立てた人気シリーズ「KLIMT」。生地は、イタリアを代表する生地メーカー「カノニコ社」による良質なウールシアサッカーを使用。シアサッカー特有のニュアンスのある凹凸とウールならではのほどよい艶感が相まって、エレガントな面持ちとなっています。肌当たりはサラサラとしていて涼感があり、パーティーやリゾートなどで着る暖かい時期の洒脱な1着としても重宝します。 ジャケットはふんわり軽やかな仕立てですが、袖を通せば構築的なシルエットを体感できます。2つ掛けボタン、バルカポケット、フラップ付きのサイドポケット、英国トラッドではおなじみのチェンジポケットという仕様。パンツは細身のジャケットに合うスリムフィットの仕様です。ジャケットとパンツを単独で使うのももちろん良さそうですが、オフシーンのスタイリングとしてクラシカルにセットアップできめるのも今また新鮮です。

<リングヂャケット>ルッジェーロロッシ・コットンジャケット/BYJ−05 アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

57,888

<リングヂャケット>ルッジェーロロッシ・コットンジャケット/BYJ−05 アウター

日本を代表する老舗のテーラードファクトリー〈リングヂャケット〉に、ジャケットリクワイヤードが別注したジャケット。イタリアのテキスタイルメーカー「ルッジェーロロッシ」のハイカウントコットン生地を使用し、春先から夏にかけて着られる素材で仕立てた一着です。マスターパターンには、ジャケットリクワイヤードの別注に使われるBYJ-05を採用。ウエストの絞り込みが少ないドロップ7で、内側は丁寧にパイピング処理をかけた一重仕立て。段返りの3つボタン、バルカポケットと2パッチポケット、背面はサイドベンツというクラシックな仕様です。副資材を極限まで省くことで軽さを実現しながら、パターンや縫製、巧みなアイロンワークを使うことで構築的なシルエットを生み出しています。 光沢感のあるコットン生地を用いた別注ジャケットは、ビジネスだけでなく、休日にはジーンズやチノパンに合わせたコーディネートもおすすめです。同じルッジェーロロッシの生地を使った別注スラックスも取り揃えていますので、スーツとしてもお使いいただけます。

<THE GIGI>ラミーコットンシングルジャケット/ANGIE アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

97,200

<THE GIGI>ラミーコットンシングルジャケット/ANGIE アウター

元ボリオリのデザイナー、ピエルイジ・ボリオリ氏が2014年に新たに始めたブランド〈THE GIGI〉。ボリオリのフィロソフィーを引き継ぎながらより進化を遂げた魅力あるコレクションで話題を呼んでいます。こちらのジャケットのベースとなっているのは、副資材を極限まで省くことで、まるでカーディガンのような軽い着心地を実現した「ANGIE」というモデル。アンコンストラクテッドの仕立てですが、パターンの工夫や高い縫製技術、アイロンワークのテクニックによって美しい立体感を表現しています。生地には、ラミー(苧麻)と綿を混紡したラミーコットンを使用。同じ麻でもリネン(亜麻)よりシャリ感や光沢感が立っていて、独特のドレッシーさを備えています。 フロントは、ゴージ(上襟と下襟の境目)の位置が高いラペルに、2つ掛けボタン、3パッチポケットという仕様。内側は裏地を使わない一重仕立てになっていますが、袖裏が付いているので腕通しは滑らかです。内ポケットは胸まわりではなく、裾の裏側に小さなポケットが付くスタイル。シャツやスラックスと合わせてスーツライクに着てもいいですが、カットソーやスニーカーと合わせるなどして、春夏のオフスタイルの小粋なアウターとするのもよさそうです。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「アウタージャケット」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ