「haut medoc 2009」 の関連商品を含む検索結果 6件

ラ・ドモワゼル・ド・ソシアンド・マレ 2009年 750ml

Amazon

3,450

ラ・ドモワゼル・ド・ソシアンド・マレ 2009年 750ml

メドックのクリュ・ブルジョワ・クラスシャトー・ソシアンド・マレのセカンド・ワイン。 <シャトー ソシアンド・マレ、ラ・ドモワセル・ド・ソシアンド・マレ 2009 オーメドック 赤> ●Ch.Sociando-Mallet. La Demoiselle de Sociando-Mallet 2009 Haut-Medoc AC 【ソシアン・ド・マレ】 格付けされていないメドックの中で明らかに最高といえるこのクリュの、25年前からの、驚くほどに安定した品質は、 まずそのテロワールに起因する。 それは、ジロンド川沿いで、「モンローズ」のテロワールにも匹敵し、霜害をこうむることがなく、 ほぼ毎年、ブドウが完璧に熟すことができるのである! 75ヘクタールの畑のうち、約50ヘクタールは、3級、あるいは2級のレベルである オーナーのジャン・ゴートローは、自身で醸造を監督し、そのワインのスタイルを決めるという、 珍しいオーナーの一人である。 ジャンはメドックの偉大な伝統に即していることを望み、 ワインには偉大な産地のカベルネのとてもスパイシーなブーケと、 やや重い土地からできた驚くべきメルロの滑らかなテクスチュアが感じられる。 このためあらゆる愛好家を喜ばせる。 以上、Bettane & Desseauve

こちらの関連商品はいかがですか?

[1989] シャトー・オーブリオン 750ml Ch.Haut-Brion

Amazon

246,800

[1989] シャトー・オーブリオン 750ml Ch.Haut-Brion

不死身のワインの1つであり、過去半世紀の若いボルドー・ワインでは最も偉大なものの1つであり続けている。一貫してけたはずれだったし、このヴィンテージだけでなく、ほかの年とのブラインド・テイスティングでもほとんど確実に最高点を取れそうなワインの1989年のオー=ブリオンは、継ぎ目のない、荘厳な古典であり、よほどのことでもなければ見られないほどのテロワールの唯一無二といえる特徴の賜物だ。いまだに非常に厚みのある、ねっとりとして見えるルビー/紫色をしており、壮観な、若いが畏敬の念を抱くほどの、よりどりみどりのアロマは、日に焼けた土、液化したミネラル、黒鉛、ブラックベリーやブラックカラントジャムから、トースト、甘草、スパイス箱まで思わせる。このねっとりとした、フルボディの、酸の弱いワインの果実味、エキス分、グリセリンのレベルは畏敬の念をかきたてられるほどだ。均整は際立っており、並はずれた純粋さ、継ぎ目のなさがこの現代における伝説の顕著な特徴だ。いまだに青年期以前という成長ぶりなので、向こう3~5年は十分な飲み頃の高原部に達することはないだろうと予想しているが、たぶんこれまでにつくられた最も偉大なオー=ブリオンとも肩を並べられるワインとなるだろう。人生はあまりにも短いのだから、このワインはできるだけ多くの回数飲まずにはいられない! 1959年の再来となるのだろうか。予想される飲み頃:2005~2030年。最終試飲年月:2003年1月

[le Relais de Durfort-Vivens]レ・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン 2014 マルゴーAOC( 赤 ) 750ml

Amazon

3,290

[le Relais de Durfort-Vivens]レ・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン 2014 マルゴーAOC( 赤 ) 750ml

●le Relais de Durfort-Vivens 2014 Margaux A.C. レ・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン 2014 マルゴー赤 ボルドーの新たな王朝、リュルトン・ファミリーから デュルフォール=ヴィヴァンの2nd le Relais デュルフォール・ヴィヴァンのセカンド・ワイン。 エレガントな舌触りではじけるような果実味に溢れ、ミネラル感も感じられるワイン。 かってラトゥール、ラフィート、ムートンを所有し「ブドウ畑の王子」と呼ばれていたセギュール公爵。 現代において、その称号にふさわしい人物といえば、リュシアン・リュルトンとその子供たち。 ボルドーに12のシャトー、300haのブドウ畑を所有する一族だ。 現代版「ブドウ畑の王子」リュシアン・リュルトンは、 父フランソワからサンテミリオン第1特別級のクロ・フールテと、 マルゴー2級格付けのシャトー・ブラーヌ・カントナックを継承した。 そして 61年にマルゴー2級のデュルフォール・ヴィヴァン 71年にバルザック1級のクリマン 79年にペサック・レオニャン格付けシャトー、ブースコー を手に入れ、 さらに歴史の表舞台から姿を消していたマルゴー3級のデスミライユを再興。 その後も大小6つのシャトーを手中に収めた。 かくして、12シャトー、総計300haにもおよぶブドウ畑を所有するに至った リュシアン・リュルトン。 66歳を迎えた1992年に引退を表明。 10人の子供たちにクロ・フールテを除く11のシャトーを分け与えのである。 (Winart 2004年夏号より転載)

[Pago de Carraovejas] パゴ・デ・カラオヴェハス、エル・アネホン・デ・ラ・クエスタ・デ・ラス・リエブレス 2009 リベラ・デル・デュエロDO 赤 750ml

Amazon

19,100

[Pago de Carraovejas] パゴ・デ・カラオヴェハス、エル・アネホン・デ・ラ・クエスタ・デ・ラス・リエブレス 2009 リベラ・デル・デュエロDO 赤 750ml

ロバート・パーカー氏もお気に入りのレストラン スペイン・セゴビアのJoseMaria(ホセマリア)が 店用に自分でワイン造りをてがけた最上級のワイン EL ANEJON <パゴ・デ・カラオベハス、エル・アネホン・デ・ラ・クエスタ・デ・ラス・リエブレス 2009 リベラ・デル・デュエロ 赤> ●Pago de Carraovejas. EL ANEJON de la Cuesta de las Liebres 2009 Ribera del Duero D.O ワイナリーの社長、ペドロ氏によるとパーカー氏は とある本で 私が死ぬ時は、JoseMariaのコチニージョを食べカラオベハスのワインを飲みながら死にたい。 ともおっしゃったと語る パゴ・デ・カラオベハスのワインは最初はJoseMariaのレストランだけで販売していた 自分の店のためのハウスワインだったのですが評判が高まり販売を開始。 1987年にホセ・マリア・ルイス氏が、セゴビアにある自身のレストランの名物料理“コチニージョ・デ・セゴビア” に合う『最高のワインをつくる』という明確な目的をもって、 リベラ・デル・ドゥエロの歴史の発祥の地である、ペニャフィエル村にあるカラオベハスの山腹で始めたプロジェクト。 1991年に丹精こめてつくりあげた、ファーストビンテージが完成。 現在、醸造所には最新の設備を取り入れ、また、イノベーション開発研究に意欲的に取り組み、自然な製造プロセスに深い敬意を払いつつも、 伝統的な醸造方法と先端後術を調和させながら最高品質のワインづくりを追求しています。

こだわりのお酒・ドリンクのhaut medoc 2009、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富なhaut medoc 2009をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「haut medoc 2009」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ