「高垣酒造」 の関連商品を含む検索結果 42件

芳水 特別大吟醸 吊し720ml(芳水酒造・徳島)

おおさかや

5,400

芳水 特別大吟醸 吊し720ml(芳水酒造・徳島)

品評会用に仕込む大吟醸の吊し取り。やはりそれなりの透明感と品位がある。芳水の入賞確率は高い。 今や押しも押されもしない徳島地酒業界の雄。豊富なラインナップと安定した品質は他の追随を許さない。先代の時代から一心に品質本意の酒造りの姿勢を貫いてきた。普通酒に至るまで手抜きの商品がなくコストパフォーマンスが高い。どのクラスでも安心して飲めることが今日の信頼を勝ち取ったと言える。伊予杜氏の岡田氏で吟醸の基礎を築き、但馬杜氏の山本隆章氏で全盛を迎え、同じく但馬杜氏の高垣克正杜氏で生もと仕込みの古来の製法を受け継ぎ、若手だが長年山本、高垣杜氏の下で修行を積んだ竹内杜氏にバトンを引き渡した。今後の活躍が大いに楽しみ。 吟醸への取組みは早かった。30年前にはすでに純米吟醸が県外の一部の専門店で評判を呼んでいた。当時は伊予杜氏の岡田さん。私にとっても当時にあって本格的な吟醸の味わいは新鮮だった。しかも地元徳島。これがもとで芳水とのお付き合いが始まったような気がする。もう懐かしい話になってしまった。(写真下:新しく作られた室。まだ杉の香りがぷんぷんする。)

高垣任世(ひでよ)杜氏の吟醸酒 里の花吟醸生原酒720ml

Amazon

1,728

高垣任世(ひでよ)杜氏の吟醸酒 里の花吟醸生原酒720ml

奥様任世さんがひとつの形にしたお酒が純米吟醸原酒「里の花」です。ひと言でいうと「希望が見えるお酒」として今回は楽しんで頂ければと思います。まだまだ龍神丸、喜楽里のように完成域に入ったお酒とはいい難いところもあるかと思いますが、いつか高垣淳一杜氏が醸した龍神丸、喜楽里のようなお酒になりえるだろうという原石を探り感じ取って頂ければと思います。 探らなくてもお酒が主張してくれる、これまで同様の高垣酒造のお酒です。 アルコール度数を感じさせない、これまで同様の高垣酒造のお酒です。 喉越しの良い、これまで同様の高垣酒造のお酒です。里の花吟醸生原酒 酒造好適米五百万石で醸した龍神丸吟醸酒は存在したものの、今回、奥様が挑戦された吟醸酒は優等生としての酒造好適米山田錦をつかった吟醸酒となります。これまでの高垣酒造にはないタイプの吟醸酒で、ほんのりとメロン系のスイーツ的香りのする、あまり日本酒に親しみを持たれていない方にも飲んで頂き良い吟醸酒となっています。メロン系のようなスイーツ的穏やかな甘い香りと香りからも連想されるフルーツぽい米の旨みとあいわらず度数を感じさせないやわらかさと喉越しの良さ高垣酒造らしさを感じていただけ、さらにくどさを残さない切れを感じて頂けます。 フルーツ系ドレッシングをあしらった生ハムや塩焼き系の淡白な料理などともお楽しみ下さい。 山田錦 精米50% 和歌山酵母 度数18度 日本酒度ー7 酸度1.1 アミノ酸1.5

高垣任世(ひでよ)杜氏の吟醸酒 里の花吟醸生原酒720ml

Amazon

1,728

高垣任世(ひでよ)杜氏の吟醸酒 里の花吟醸生原酒720ml

高垣任世杜氏二期目(23BY)里の花純米吟醸&吟醸 突然の故8代目杜氏死去から170年間休造することなく造り続けてきたことを穴をあけないで継続しようという任世さんの決意だけで醸された『里の花純米吟醸』は、暗闇の中に『龍神丸』という光が見えたお酒でした。 あれから1年 普段の業務と母親をこなす中で『酒造り』のスキルを少しでもということで色々な学び してまいりました。みごとそれが実りつつあると感じて頂ける酒質となっていました。 里の花吟醸生原酒 酒造好適米五百万石で醸した龍神丸吟醸酒は存在したものの、今回、奥様が挑戦された吟醸酒は優等生としての酒造好適米山田錦をつかった吟醸酒となります。これまでの高垣酒造にはないタイプの吟醸酒で、ほんのりとメロン系のスイーツ的香りのする、あまり日本酒に親しみを持たれていない方にも飲んで頂き良い吟醸酒となっています。メロン系のようなスイーツ的穏やかな甘い香りと香りからも連想されるフルーツぽい米の旨みとあいわらず度数を感じさせないやわらかさと喉越しの良さ高垣酒造らしさを感じていただけ、さらにくどさを残さない切れを感じて頂けます。 フルーツ系ドレッシングをあしらった生ハムや塩焼き系の淡白な料理などともお楽しみ下さい。 山田錦 精米50% 和歌山酵母 度数18度 日本酒度ー7 酸度1.1 アミノ酸1.5

高垣任世(ひでよ)杜氏の吟醸酒 里の花吟醸瓶燗一回火入720ml

Amazon

1,620

高垣任世(ひでよ)杜氏の吟醸酒 里の花吟醸瓶燗一回火入720ml

高垣任世杜氏二期目(23BY)里の花純米吟醸&吟醸 突然の故8代目杜氏死去から170年間休造することなく造り続けてきたことを穴をあけないで継続しようという任世さんの決意だけで醸された『里の花純米吟醸』は、暗闇の中に『龍神丸』という光が見えたお酒でした。 あれから1年 普段の業務と母親をこなす中で『酒造り』のスキルを少しでもということで色々な学び してまいりました。みごとそれが実りつつあると感じて頂ける酒質となっていました。 里の花吟醸瓶燗火入(16度バージョン) 酒造好適米五百万石で醸した龍神丸吟醸酒は存在したものの、今回、奥様が挑戦された吟醸酒は優等生としての酒造好適米山田錦をつかった吟醸酒となります。里の花吟醸生原酒をよりライト感覚で喉越しと飲みやすさを求めたのが里の花吟醸生貯蔵酒となります。ほんのりメロン系のスイーツ的香りのする、あまり日本酒に親しみを持たれていない方にも飲んで頂き良い吟醸酒となっています。香りからも連想されるフルーツぽい米の旨みとやわらかさと喉越しの良さ高垣酒造らしさを感じていただけ、さらにくどさを残さない切れを感じて頂けます。フルーツ系ドレッシングをあしらった生ハムや塩焼き系の淡白な料理などともお楽しみ下さい。 山田錦 精米50% 和歌山酵母 度数16度 日本酒度― 酸度― アミノ酸―

高垣任世(ひでよ)杜氏の純米吟醸酒 里の花 純米吟醸生原酒 720ml

Amazon

1,944

高垣任世(ひでよ)杜氏の純米吟醸酒 里の花 純米吟醸生原酒 720ml

里の花純米吟醸生原酒 山田錦 精米50% 和歌山酵母 度数18度 日本酒度ー1 酸度1.3 アミノ酸1,4 日本酒の領域を感じて頂ける恥ずかしくないレベルの酒質です。 純米吟醸らしい貴賓ある香り あいわらず度数18度を感じさせないやわらかさは高垣酒造らしさを感じていただけます。 ファーストアタックは、透明感のある米の旨みがしっかり口に広がります。 中盤からは透明感のあるくどさのない余韻と新酒特有の角を感じさせない切れを楽しめます。 口にして頂ければ「ここまで来たか」ときっと感じていただけるものと思います。 切れもよいので食中酒としても十二分に楽しめるレベルです。 また無濾過については、一応中取りといってもよい いや中取りです。 無濾過生原酒(中取り)720mlからみると少しスマートにさせた里の花純米吟醸とお考えください。 邪魔にならない吟醸香、さらに透明感のある山田錦の味わいと新酒ながらも思った以上に角なく、これまでの龍神丸や喜楽里のように高垣酒造らしく喉越しもよく18度という度数を感じさせない酒質となっています。 さらにこれまでの龍神丸や喜楽里とは違うのが、中盤から後半にかけての切れの良さ。生酒らしい新緑を思わせるような爽やかで嫌みのない切れはどなた様にもご理解頂ける範疇のもので、お酒だけでも楽しめますし、お酒を引き立てる、邪魔をしない

高垣任世(ひでよ)杜氏の純米吟醸酒 里の花純米吟醸原酒瓶燗一回火入720ml

Amazon

1,944

高垣任世(ひでよ)杜氏の純米吟醸酒 里の花純米吟醸原酒瓶燗一回火入720ml

里の花純米吟醸原酒瓶燗火入 山田錦 精米50% 和歌山酵母 度数18度 日本酒度ー1 酸度1.3 アミノ酸1,4 日本酒の領域を感じて頂ける恥ずかしくないレベルの酒質です。 純米吟醸らしい貴賓ある香り あいわらず度数18度を感じさせないやわらかさは高垣酒造らしさを感じていただけます。 ファーストアタックは、透明感のある米の旨みがしっかり口に広がります。 中盤からは透明感のあるくどさのない余韻と新酒特有の角を感じさせない切れを楽しめます。 口にして頂ければ「ここまで来たか」ときっと感じていただけるものと思います。 切れもよいので食中酒としても十二分に楽しめるレベルです。 また無濾過については、一応中取りといってもよい いや中取りです。 生原酒からみると火入れを施したことによって、より米の味わいが前面に感じられる里の花純米吟醸とお考えください。穏やかで邪魔にならない吟醸香、火入れを施したことにより生原酒より透明感のある山田錦の味わいが前に感じられます。新酒ながらも思った以上に角なく、これまでの龍神丸や喜楽里のように高垣酒造らしく喉越しもよく18度という度数を感じさせない酒質となっています。さらにこれまでの龍神丸や喜楽里とは違うのが、中盤から後半にかけての切れの良さ。さらにこれまでの龍神丸や喜楽里とは違うのが、中盤から後半にかけての切れの良さ。生酒らしい新緑を思わせるような爽やかで嫌みのない切れはどなた様にもご理解頂ける範疇のもので、お酒だけでも楽しめます。また秋を迎える頃まで時を重ねてみると、どんな表情を見せてくれるかが大変興味深いところです。

高垣任世(ひでよ)杜氏の純米吟醸酒 里の花純米吟醸原酒瓶燗一回火入 720ml

Amazon

1,944

高垣任世(ひでよ)杜氏の純米吟醸酒 里の花純米吟醸原酒瓶燗一回火入 720ml

里の花純米吟醸原酒瓶燗火入 山田錦 精米50% 和歌山酵母 度数18度 日本酒度ー1 酸度1.3 アミノ酸1,4 日本酒の領域を感じて頂ける恥ずかしくないレベルの酒質です。 純米吟醸らしい貴賓ある香り あいわらず度数18度を感じさせないやわらかさは高垣酒造らしさを感じていただけます。 ファーストアタックは、透明感のある米の旨みがしっかり口に広がります。 中盤からは透明感のあるくどさのない余韻と新酒特有の角を感じさせない切れを楽しめます。 口にして頂ければ「ここまで来たか」ときっと感じていただけるものと思います。 切れもよいので食中酒としても十二分に楽しめるレベルです。 生原酒からみると火入れを施したことによって、より米の味わいが前面に感じられる里の花純米吟醸とお考えください。穏やかで邪魔にならない吟醸香、火入れを施したことにより生原酒より透明感のある山田錦の味わいが前に感じられます。さらにこれまでの龍神丸や喜楽里とは違うのが、中盤から後半にかけての切れの良さ。生酒らしい新緑を思わせるような爽やかで嫌みのない切れはどなた様にもご理解頂ける範疇のもので、お酒だけでも楽しめますし、お酒を引き立てる、邪魔をしないお造りや魚貝のサラダや山菜の天ぷら、ライトなチーズもの(シーザーサラダ、イタリアンサラダ )などを肴にすると、ついつい何杯でも飲んでしまいそうなお酒としてお楽しみください。また秋を迎える頃まで時を重ねてみると、どんな表情を見せてくれるかが大変興味深いところです。

純米生原酒「流霞(ながれかすみ)」720ml

Amazon

1,350

純米生原酒「流霞(ながれかすみ)」720ml

純米生原酒「流霞(ながれかすみ)」龍神丸蔵元高垣酒造杜氏高垣淳一氏新たなる挑戦と入魂の新商品純米生原酒「流霞(ながれかすみ)」が発売されました。裏ラベルにある蔵元メッセージ「香り豊かに呑み口良くすっきりとした旨さに仕上げました。」まずは開栓しグラスに注ぐ。鼻に近づける前に、すでに香りは漂ってきた。この香りは「丁重に低温発酵させた吟醸造りではないか????」(それ同様な仕込みか?)そんな思いにさせくれる香り。日本晴とは思えない気品のある米の旨みが舌の上にのってきました。いいじゃん。喉越しも良く切れも良い。新酒ならではの荒さもほとんど感じられず、どちらかというと酸度1.7という酸の切れが、何か肴をほしくさせる。高垣酒造ファンなら、一度は口にすべき新酒であるとお薦めします。そして、一度飲んでこのお酒を評価せず、純米酒である故に最低1年を通して季節季節に味わって頂き、時を重ねて熟成していく純米生原酒「流霞(ながれかすみ)を味わって頂てから、あなた自身のご評価を頂ければと思います。味わいを求めるなら常温で。喉越しや飲みやすさを求めるなら冷やして・ロックで。寒い季節などには、鍋との相性の良さもいいタイプのお酒。蔵元曰く「また、燗でも結構いけます。」の通り、旨みも高く、酸度もしっかりとしているし、新酒特有の角も気にならないので、ぬる燗で味わって頂いても結構だと思いますし、ほんの少し(5?10%)程度の良質の加水をした上での冷・ぬる燗もお試しください。日本酒度+2 酸度1.7アルコール17度

こちらの関連商品はいかがですか?

こだわりのお酒・ドリンクの高垣酒造、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富な高垣酒造をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「高垣酒造」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ