「辻利」 の検索結果 121件

送料無料
辻利一本店 宇治抹茶 「瑞峰」 30g入り

抹茶やお茶と茶道具の茶匠みのる園

5,400

辻利一本店 宇治抹茶 「瑞峰」 30g入り

口に含んだときの濃厚な味と清涼感が最高のバランスでお口いっぱいに広がり、そしてスッと消えていく後口の良さが特徴です。濃茶として練ることはもちろんのこと、薄茶として点てられても濃厚さを堪能いただけます。 【検索語】 宇治抹茶 濃茶 薄茶 お点前 スイーツ 粉末 セット 茶碗 茶道具 パウダー お菓子 matcha T greentea 日本茶 薄茶の点て方 濃茶の練り方 商品説明 名称 抹茶 原材料 緑茶 内容量 30g 原料原産地 国産 保存方法 高温・多湿を避け、移り香にご注意ください。 賞味期限 180日 販売者 みのる園〒703-8256岡山県岡山市中区浜478-8(086)272-1876 こだわりの抹茶ができるまで  覆下園で栽培 覆下栽培とは、新芽を摘む約20日前より茶園に藁 などで日光を遮えぎって行う栽培方法のことです。 この栽培方法を行うことにより、茶葉の硬化を防ぎ 旨味成分であるテアニンを増加させる効果があります。 碾茶に仕上げる  抹茶の原材料となるお茶です。栽培は玉露と同じように、 茶園に覆いをして行い、製造は蒸して乾かすだけで揉まず、 葉と茎や葉脈と葉肉を仕分けます。 石臼で挽く  仕上がった碾茶は壺や茶箱に貯蔵をし、必要な分だけ茶臼 で挽いて抹茶にします。抹茶に熱が伝わらないようにゆっくり と時間をかけて挽きます。1時間で40g程度しか抹茶が製造 できません。  濃茶と薄茶の違い 濃茶・薄茶の違いは、使う抹茶の量の違いのほか、 濃茶用の抹茶は新芽のごく柔らかい部分から作られますが、薄茶用の抹茶はそれよりやや範囲が広いことがあります。両方とも茶筅を使用いたしますが、 濃茶は「お茶を練る」といいますが、薄茶は「お茶を点てる」といいます...

辻利一本店 宇治抹茶 「寿雲の昔」 30g入り

抹茶やお茶と茶道具の茶匠みのる園

3,240

辻利一本店 宇治抹茶 「寿雲の昔」 30g入り

「抹茶」の原料となる「碾茶」と呼ばれるお茶は、覆いで日光を遮って栽培をし、旨味たっぷりの新芽を蒸して乾燥させ、葉脈を取り除いて作られます。この碾茶を臼で挽いて粉末状にし、ふるいにかけたものが抹茶です。当店の抹茶はすべて宇治産になります。鮮やかな緑色、若々しい葉の香り、お口に含んだときのほろ苦さ、そして、それらが溶けてなくなる後口の良さ。それが、この抹茶の特徴です。 【検索語】 宇治抹茶 濃茶 薄茶 お点前 スイーツ 粉末 セット 茶碗 茶道具 パウダー お菓子 matcha T greentea 日本茶 薄茶の点て方 濃茶の練り方 商品説明 名称 抹茶 原材料 緑茶 内容量 30g 原料原産地 国産 保存方法 高温・多湿を避け、移り香にご注意ください。 賞味期限 180日 販売者 みのる園〒703-8256岡山県岡山市中区浜478-8(086)272-1876 こだわりの抹茶ができるまで  覆下園で栽培 覆下栽培とは、新芽を摘む約20日前より茶園に藁 などで日光を遮えぎって行う栽培方法のことです。 この栽培方法を行うことにより、茶葉の硬化を防ぎ 旨味成分であるテアニンを増加させる効果があります。 碾茶に仕上げる  抹茶の原材料となるお茶です。栽培は玉露と同じように、 茶園に覆いをして行い、製造は蒸して乾かすだけで揉まず、 葉と茎や葉脈と葉肉を仕分けます。 石臼で挽く  仕上がった碾茶は壺や茶箱に貯蔵をし、必要な分だけ茶臼 で挽いて抹茶にします。抹茶に熱が伝わらないようにゆっくり と時間をかけて挽きます。1時間で40g程度しか抹茶が製造 できません。  濃茶と薄茶の違い 濃茶・薄茶の違いは、使う抹茶の量の違いのほか、 濃茶用の抹茶は新芽のごく柔らかい部分から作られますが...

辻利一本店 宇治抹茶 「豊昔」 30g入り

抹茶やお茶と茶道具の茶匠みのる園

1,620

辻利一本店 宇治抹茶 「豊昔」 30g入り

「抹茶」の原料となる「碾茶」と呼ばれるお茶は、覆いで日光を遮って栽培をし、旨味たっぷりの新芽を蒸して乾燥させ、葉脈を取り除いて作られます。この碾茶を臼で挽いて粉末状にし、ふるいにかけたものが抹茶です。当店の抹茶はすべて宇治産になります。この抹茶は濃茶としても練ってていただける程にまろやかな旨味が特徴です。 【検索語】 宇治抹茶 濃茶 薄茶 お点前 スイーツ 粉末 セット 茶碗 茶道具 パウダー お菓子 matcha T greentea 日本茶 薄茶の点て方 濃茶の練り方 商品説明 名称 抹茶 原材料 緑茶 内容量 30g 原料原産地 国産 保存方法 高温・多湿を避け、移り香にご注意ください。 賞味期限 180日 販売者 みのる園〒703-8256岡山県岡山市中区浜478-8(086)272-1876 こだわりの抹茶ができるまで  覆下園で栽培 覆下栽培とは、新芽を摘む約20日前より茶園に藁 などで日光を遮えぎって行う栽培方法のことです。 この栽培方法を行うことにより、茶葉の硬化を防ぎ 旨味成分であるテアニンを増加させる効果があります。 碾茶に仕上げる  抹茶の原材料となるお茶です。栽培は玉露と同じように、 茶園に覆いをして行い、製造は蒸して乾かすだけで揉まず、 葉と茎や葉脈と葉肉を仕分けます。 石臼で挽く  仕上がった碾茶は壺や茶箱に貯蔵をし、必要な分だけ茶臼 で挽いて抹茶にします。抹茶に熱が伝わらないようにゆっくり と時間をかけて挽きます。1時間で40g程度しか抹茶が製造 できません。  濃茶と薄茶の違い 濃茶・薄茶の違いは、使う抹茶の量の違いのほか、 濃茶用の抹茶は新芽のごく柔らかい部分から作られますが、薄茶用の抹茶はそれよりやや範囲が広いことがあります。両方とも茶筅を使用いたしますが、...

こだわりのお酒・ドリンクの辻利、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富な辻利をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「辻利」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ