「辛丹波」 の関連商品を含む検索結果 18件

こちらの関連商品はいかがですか?

清水酒造 上撰 能登誉 本醸造 720ml

Amazon

961

清水酒造 上撰 能登誉 本醸造 720ml

【蔵元のコメント】 本醸造規格のレギュラー酒。 軽くて切れのある本格派のお酒 【利き酒師のコメント】ここに注目 さらりと軽い なので、どんなお料理にも合います。 晩酌に最適。 量を飲んでも、後に残りにくい (お水を一緒に飲んで下さいね) 夏は、冷。冬は、燗で 季節に応じて楽しめます。 【この料理が合う】 蔵元さんお薦め料理 地酒には、その土地の食材を合わせて 能登のアワビやサザエは古来より食されてきた特産品。 特に蒸したアワビは絶品で、御飯にもお酒にも良く合います。 クチコも能登の珍味として能登誉に良く合う一品です。 日本の貝類の王道とも言うべき能登牡蠣。能登の水で育った 能登牡蠣は、能登誉に良く合う牡蠣です。 【日本酒データ】 化粧箱 無 原料米 五百万石・能登ひかり 日本酒度 (+)2 酸度 1.3 精米歩合 60% アルコール度数 15~16% 【清水酒造のこだわり】 清水酒造初代は、能登杜氏でもありました。 江戸時代後期に創業以来、代々能登の風味を守り続けています。 常に美味しい日本酒をお届するために、心血を注いでいます。 どんなに盃を重ねても最後まで旨いと感じられる酒が最高の酒。 そのために、私達の蔵は手を抜かずに、奇を衒わずに、 飲み飽きしないきちんとした酒を造り続けなければならないと思っています。 “能登を代表する誉れ高い酒となるように" と願いを込めて命名した「能登誉」が商標です。 【能登杜氏】 石川県能登半島の先端付近、珠洲市や内浦町を発祥地とする 日本酒を造る代表的な杜氏集団の1つ。 杜氏の流派として捉えたときには能登流と称され 味の濃い酒質を製成酒の特徴とすると一般的に言われる。

【原田酒造場】 山車 金印上撰 辛くち[飛騨の辛口] 1800ml

飛騨の酒屋 いまい

1,982

【原田酒造場】 山車 金印上撰 辛くち[飛騨の辛口] 1800ml

芳醇にして、キリリとした口当たりが人気の辛口!「 飲み飽きしない 」この酒は、ついつい盃を重ねてしまう・・蔵元の定番酒です! ※商品は右側の1800mlです。 ●山車 金印上撰 辛くち 誕生以来30年以上の販売され続ける、飛騨の辛口地酒の 定番酒です。 甘さ・辛さ・酸味のバランスが絶妙に調和された 味わいは飛騨高山でも愛されています。 常温でよし、燗でよし、冷酒でよし。 それぞれのシーンで、違った味わいを感じさせてくれる この辛口ならではです。 【 モンドセレクション金賞受賞酒です!】 酒蔵名 原田酒造場 所在地 岐阜県高山市上三之町 精米歩合 70% アルコール分 15~16% 日本酒度 +2 容量 1800ml ■ 飛騨の酒屋 いまい ■店長の今井一也です!芳醇にしてキリリ人気の辛口です。ついつい盃を重ねる蔵元の定番酒です!贈り物にもどうぞ! ギフト/お中元/お歳暮/父の日/母の日/敬老の日/クリスマスギフト/お誕生日プレゼント【原田酒造場】 山車 金印上撰 辛くち [飛騨の辛口]芳醇にして、キリリとした口当たりが人気の辛口!「 飲み飽きしない 」この酒は、ついつい盃を重ねてしまう・・蔵元の定番酒です!! ・ 江戸末期 安政二年創業以来、飛騨の良質な米と鮮烈な水、 何より厳しい冬を最大限に活かした 「 飛騨流厳冬寒造り 」 にて清酒醸造を十代に渡って続けてまいりました。 伝統を守りながら、京文化と江戸文化の融合点である良さを 活かし、先取の気概をもって様々な新しい技術を清酒醸造に 取り入れております。 会社名/有限会社 原田酒造場 創業年/江戸時代末期 安政二年(1855年) 受賞歴/ 平成19年・17年 名古屋国税局鑑評会 優等賞受賞etc ・

ブラックフライデー

こだわりのお酒・ドリンクの辛丹波、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富な辛丹波をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「辛丹波」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ