「諏訪泉」 の検索結果 82件

諏訪泉 冨田 精米7割 火入れ 平成25醸造年度 1800ml父の日 母の日

スターリカーズ i−ショップ

2,808

諏訪泉 冨田 精米7割 火入れ 平成25醸造年度 1800ml父の日 母の日

ギフト対応 原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米) アルコール度数:16度 諏訪泉は、 神亀酒造 と提携している全量純米酒蔵です。 長期熟成により味が真価する銘柄の為、一部の商品は出荷年月日ではなく瓶詰め年月となっております。 予め御理解の上お求めくださいますようお願いします。富田さんが仕込んだお米で作っております! 原料米を兵庫県西脇市の冨田ライス産の山田錦を使用しております。 山田錦発祥の地である兵庫県で減農薬栽培を実施している冨田さんの山田錦は、 必要以上に収量を追わない無理のない作りです。 また、近くの川岸牧場さんと一緒になって、山田錦のわらを牛(神戸ビーフになる牛) に食べさせ、牛の糞でできた完熟堆肥を田んぼに入れてます。 また諏訪泉で出た米ぬかを川岸さんは飼料として使って牛に食べさせます。 冨田ライス、川岸牧場、諏訪泉、山田錦と牛と酒とでつながっています。 この純米酒は、冨田さんの山田錦を100%使用して、あまり磨きすぎない お酒にしました。 富田さんの作るお米??? 平成13年(2001年11月9日)、一人の専業米作農家とある人を介して知りあいました。 お名前を冨田尚嗣(とみたひさつぐ)さんと言います。冨田さんは、兵庫県西脇市 で山田錦と食用の中生新千本を約20hr作っております。 冨田さんの米造りは、有機堆肥をしっかり入れた土造りを基本として病虫害に 負けないしっかりしたイネを作ること。堆肥にはこだわり、地元神戸ビーフの 生産地、黒田庄和牛の生産農家と提携して完熟堆肥を作り田んぼに入れています。 冨田さんによると「堆肥で作った米は輝きが違う」とのこと。 有機肥料栽培と化学肥料栽培との生産物の違いは、有機栽培品は微量元素 を豊富に含むこと。昨今有機野菜の美味しさが言われておりますが、植物に 必要な微量元素(亜鉛、銅...

諏訪泉 冨田2008年(H20BY)純米酒1800ml (黒ラベル)

酒を愉しもう屋 酒のたなか

3,564

諏訪泉 冨田2008年(H20BY)純米酒1800ml (黒ラベル)

兵庫県冨田農場産有機肥料栽培の山田錦を使用して作りました。冷や、またはぬる燗で。熟成のやや甘口、さっぱり感がありますので中華料理、酢豚や餃子、油淋鶏などでどうぞ。 原料米 : 冨田山田錦 : 精米歩合 : 50% 日本酒度 : +1.0 酸度 : 1.6 アルコール度 : 16度 製造/販売元 : 諏訪酒造(株)<鳥取県> ランク : 純米酒◎冨田(とみた)農場 冨田尚嗣(ひさつぐ)さんは、兵庫県西脇市で山田錦と食用の中生新千本を作っている専業米作農家さんです。 田んぼの広さは約20ヘクタール。 稲刈りから、乾燥、籾摺り、選別まですべて手がけています。 冨田さんの稲造りは、有機堆肥をしっかり入れた土造りを基本として病害虫に負けないしっかりしたイネを作ること。堆肥にこだわり、地元神戸ビーフの生産地、黒田庄和牛の生産農家と提携して完熟堆肥を作り田んぼにいれています。 堆肥で作った米は輝きが違う」とのこと。冨田さんが作った山田錦より、「冨田」銘柄や、「大吟醸 鵬(おおとり)」が醸されます。鳥取県智頭町【諏訪泉】から自信をもってお届します。 このお酒(一升瓶)の中には2kgの玄米を使い 4万3千粒の山田錦のエキスが詰まっています。田んぼだと一坪半です。 カートン代金別途1本に付き150円かかります。

諏訪泉 冨田 七割 1800ml 日本酒 鳥取 地酒

Amazon

2,808

諏訪泉 冨田 七割 1800ml 日本酒 鳥取 地酒

原料米を兵庫県西脇市の冨田ライス産の山田錦を使用しております。 山田錦発祥の地である兵庫県で減農薬栽培を実施している冨田さんの山田錦は、必要以上に収量を追わない無理のない作りです。 また、近くの川岸牧場さんと一緒になって、山田錦のわらを牛(神戸ビーフになる牛)に食べさせ、牛の糞でできた完熟堆肥を田んぼに入れてます。 また諏訪泉で出た米ぬかを川岸さんは飼料として使って牛に食べさせます。 冨田ライス、川岸牧場、諏訪泉、山田錦と牛と酒とでつながっています。 この純米酒は、冨田さんの山田錦を100%使用して、あまり磨きすぎないお酒にしました。 【メーカー】諏訪酒造株式会社/鳥取県八頭郡智頭町 【容量】1800ml 【アルコール度数】16%~17% 【原料米】冨田ライス産「山田錦」 【精米歩合】70% ※数量限定 冨田さんは、兵庫県西脇市で山田錦と食用の中生新千本を約20hr作っております。 冨田さんの米造りは、有機堆肥をしっかり入れた土造りを基本として病虫害に負けないしっかりしたイネを作ること。 堆肥にはこだわり、地元神戸ビーフの生産地、黒田庄和牛の生産農家と提携して完熟堆肥を作り田んぼに入れています。 冨田さんによると「堆肥で作った米は輝きが違う」とのこと。 有機肥料栽培と化学肥料栽培との生産物の違いは、有機栽培品は微量元素を豊富に含むこと。 昨今有機野菜の美味しさが言われておりますが、植物に必要な微量元素(亜鉛、銅、マグネシウム等々)は、栄養の三要素(窒素、リン酸、カリ)ではありませんが、健康な植物の成長には欠かせません。 つまり健康に育った野菜は、美味しい野菜ということ、美味しいとは人にとって充分な栄養素を含むということに他なりません。 有機栽培の米は、美味しい健康によいお米です。

諏訪泉 冨田 七割 720ml 日本酒 鳥取 地酒

Amazon

1,404

諏訪泉 冨田 七割 720ml 日本酒 鳥取 地酒

原料米を兵庫県西脇市の冨田ライス産の山田錦を使用しております。 山田錦発祥の地である兵庫県で減農薬栽培を実施している冨田さんの山田錦は、必要以上に収量を追わない無理のない作りです。 また、近くの川岸牧場さんと一緒になって、山田錦のわらを牛(神戸ビーフになる牛)に食べさせ、牛の糞でできた完熟堆肥を田んぼに入れてます。 また諏訪泉で出た米ぬかを川岸さんは飼料として使って牛に食べさせます。 冨田ライス、川岸牧場、諏訪泉、山田錦と牛と酒とでつながっています。 この純米酒は、冨田さんの山田錦を100%使用して、あまり磨きすぎないお酒にしました。 【メーカー】諏訪酒造株式会社/鳥取県八頭郡智頭町 【容量】720ml 【アルコール度数】16%~17% 【原料米】冨田ライス産「山田錦」 【精米歩合】70% ※数量限定 冨田さんは、兵庫県西脇市で山田錦と食用の中生新千本を約20hr作っております。 冨田さんの米造りは、有機堆肥をしっかり入れた土造りを基本として病虫害に負けないしっかりしたイネを作ること。 堆肥にはこだわり、地元神戸ビーフの生産地、黒田庄和牛の生産農家と提携して完熟堆肥を作り田んぼに入れています。 冨田さんによると「堆肥で作った米は輝きが違う」とのこと。 有機肥料栽培と化学肥料栽培との生産物の違いは、有機栽培品は微量元素を豊富に含むこと。 昨今有機野菜の美味しさが言われておりますが、植物に必要な微量元素(亜鉛、銅、マグネシウム等々)は、栄養の三要素(窒素、リン酸、カリ)ではありませんが、健康な植物の成長には欠かせません。 つまり健康に育った野菜は、美味しい野菜ということ、美味しいとは人にとって充分な栄養素を含むということに他なりません。 有機栽培の米は、美味しい健康によいお米です。

こだわりのお酒・ドリンクの諏訪泉、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富な諏訪泉をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「諏訪泉」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ