「花梨酒」 の検索結果 66件

ペンフォールズ RWT バロッサ・ヴァレー・シラーズ 750ml [フルボディ] [オーストラリア/赤ワイン/辛口/フルボディ/1本]

Amazon

24,304

ペンフォールズ RWT バロッサ・ヴァレー・シラーズ 750ml [フルボディ] [オーストラリア/赤ワイン/辛口/フルボディ/1本]

複数の地区のブドウを使い、アメリカンオークで熟成するというグランジの特徴を醸すやり方とは対照的に、ペンフォールズRWTシラーズは、バロッサ・ヴァレーで採れるシラーズだけを用いてフレンチオークの樽で熟成する、グランジの愛すべき弟分ともいえるワインです。 RWTというワインの名は、Red Winemaking Trail(実験的赤ワイン)の頭文字で、1995年にこのワインのプロジェクトが始まった時に社内で使われた名称でした。 このワインの1997年ヴィンテージが2000年5月に発売されたことで、当然RWTシラーズはもはや「実験的な」ワインではなくなりました。 このワインの芳醇で肉厚なスタイルは、筋肉質で能動的なグランジと好対象を成しています。 RWTに使われるブドウは凝縮度や力強さよりも、アロマの香り高さと滑らかな質感を重視して選ばれます。 その結果、最高の品質を持ったバロッサのシラーズに新しい定義をもたらすワインが完成したのです。 砂糖漬けチェリーが入った花梨のペースト、ダークチョコレートとコーヒーの甘味、イベリコ豚の煮込み、挽いたピスタチオナッツやたまり醤油のペーストの香ばしさが感じられ、クレームブリュレの焦げた砂糖部分も含めてかき混ぜた状態を想わせます。 このワインの味わいの厚みや粘度はしっかりとローストされた肉、煮込んだ牛ほほ肉等の舌触りを思い出させます。

シモン・ドゥヴォー ブリュット 750ml

ウメムラ Wine Cellar

4,147

シモン・ドゥヴォー ブリュット 750ml

ピノ・ノワール60%、シャルドネ20%、ピノ・ムニエ10%、ピノ・ブラン10%(ピノ・ムニエは「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」のダムリー産、他は地元オーブ産)。平均樹齢約30年。現在販売中のものは、2014年産60%、2013年産20%、2012年産10%、2011年産10%のブレンド。ヴァン・ド・レゼルヴの一部はブルゴーニュ製320リットル樽で1年間熟成。ドザージュは6g/l。 ご紹介するスタンダード・ブリュットは、主要3品種に「オーブの魂」ピノ・ブランを加え、ヴァン・ド・レゼルヴの一部を樽熟成させたアラン渾身の作。オーブらしい豊潤な果実味を香ばしいトーストの風味がやわらかく包み込み、深い余韻とともに飲み手を陶酔に導いてくれます。 気温が急に冷え込んできたこともあり、冷やしすぎず、いつもより少し温度高めの8〜9度でスタート。この時期はやはりあまり冷やしすぎないほうがオススメです。 ルー・デュモンの仲田さんも研修をしていた、一押しのシャンパーニュということで、どんなものかと楽しみにしていたのですが、その期待をはるかに上回る素晴らしいシャンパーニュでした! グレープフルーツ、花梨、林檎などの様々な果実をギュッと凝縮したようなしっかりとした味わいに、ハチミツの甘さやトーストの香りも感じ、泡自体の粗さを感じることは一切なく、豊満さや優しさを強く感じるシャンパーニュです。泡立ちもしっかりとしているのですが、シャープさよりもコクやクリーミーな美味しさを感じるのは、ピノ系品種を主体に、「オーブの魂」であるピノ・ブランを加えたことによるためでしょう。 これは素晴らしいコストパフォーマンスを持ったシャンパーニュだと感じます。是非、一度お試しくださいませ。追記:近日中に、「ルー・デュモン」の醸造に使用した樽を一部用いて100%樽で発酵させたブラン・ド...

ヴィエ・ディ・ロマンス ピエーレ ソーヴィニヨン【Vie di Romans Piere】【イタリア(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)・白ワイン・辛口・750ml】

Amazon

4,500

ヴィエ・ディ・ロマンス ピエーレ ソーヴィニヨン【Vie di Romans Piere】【イタリア(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)・白ワイン・辛口・750ml】

パイナップルや花梨のようなトロピカルな香りがじんわりと広がりを見せます。 その凝縮された果実味は、口の中に新鮮な果物をたくさん頬張っているかのよう。 芳醇な甘味と複雑な厚みから個性際立つ深みを強烈に感じます。 エレガントに流れる酸とおいしい果実のハーモニーを十分に楽しめる素晴らしい品質です。 【アジィエンダ・アグリコーラ ヴィエ・ディ・ロマンスについて】 イタリアで最も尊敬され信頼を集める北イタリア白ワインの巨匠、ジャンフランコ・ガッロ氏。 決して投資目的や流行に流されるのではなく、良いワインをつくるには、 1. テロワールに最も適したブドウ品種を栽培し、 2. 凝縮したブドウを作り、 3. 完熟期を迎えたブドウを最高のタイミングで収穫 (良いワインを造るための3つの法則) することが彼の哲学であり人間の果たすべき役割であると考えます。 ワイナリーで働き始めてからも諸外国のフランスやカリフォルニアなどの著名と呼ばれるワイナリーに足を運んでは、持ち帰った理論を自らの土地で実践し、ヴィエ・ディ・ロマンスでの適合性を検証してきました。 頑なに自らの理論に拘るのではなく、何が一番良いのが、何が間違っているのか、見るもの聞くものを全て吸収し、自らの英知として築き上げヴィエ・ディ・ロマンスのワインを進化させてきました。 【ワインデータ】 生産年 2014年 タイプ 白ワイン 飲み口 辛口 生産国、生産地 イタリア(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州) 造り手、生産地域 アジィエンダ・アグリコーラ・ヴィエ・ディ・ロマンス【Azienda Agricola Vie di Romans】 品種 ソーヴィニヨン・ブラン100% 醸造 醗酵:ステンレス・タンクにてアルコール醗酵。低温マセラシオン8℃、醗酵温度16~19℃、醗酵期間 14日間 / 熟成...

紅乙女酒造【かりんリキュール】花梨リキュール 500ml【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_四国】【あす楽対応_九州】【楽ギフ_包装】...

まじめ酒屋

1,620

紅乙女酒造【かりんリキュール】花梨リキュール 500ml【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_四国】【あす楽対応_九州】【楽ギフ_包装】...

この商品は以下のギフト対応商品です。 ギフト対応           熟成した胡麻焼酎に花梨(かりん)の実をじっくり浸け込みました。花梨はバラ科に属する果実で晩秋に黄色に熟し、芳醇な香りがします。花梨独特の豊かな香りとソフトな飲み口をどうぞお楽しみ下さい。 ☆澱がありますので、気になる方は、コーヒーのペーパーフィルターを使うと、簡単に澱引きできますので、お使い下さい♪ ■蔵元さんより・・・紅乙女酒造醸造責任者・守谷豊一郎氏(引退)のこだわりは素材を大時にする事。結局のところ無濾過、原酒が多くなります。しかし、一般流通では澱はクレームのもと。対面販売ができる山の貯蔵庫で細々と販売していました。今回残りの200本を出荷します。2センチの澱を説明し販売できるのは・・・ 販売の際は必ず澱引き、またはデキャンタ移し替えの説明を。。 ※着色料、香料などの添加物にたよらない自然な作りですので中身の成分が沈殿していますが、品質には問題ありません。   内容量・度数 500ml/18度 保存方法 直射日光のあたる場所での保存は、避けてください。開栓後は冷蔵庫にて保管の上、お早めにお召し上がり下さい。 原材料 かりん・本格焼酎・糖類 蔵元名 紅乙女酒造 その他 お酒は20歳から! 未成年者への酒類の販売は固くお断りしています!   【あす楽_土曜営業】  この商品は簡易箱入りの為、1本より発送できますので、宅配専用箱代は必要ありません。 また、3本以上の場合は【リサイクルカートン】又は梱包用カートンを使用させていただきますので、箱代は無料です。 ただし、この場合はギフト用化粧箱なし、のし対応不可となります。 12本まで1個口になりますので、同梱がお得です。

ヴィーニャ・エラスリス ザ・ブレンド・ホワイト [2011] 750ml

Amazon

3,540

ヴィーニャ・エラスリス ザ・ブレンド・ホワイト [2011] 750ml

ワイン名:ザ・ブレンド・ホワイト ヴィンテージ:2011 原産国:チリ 地方:アコンカグア・ヴァレイ、アコンカグア・コースタ ブドウ品種:マルサンヌ 55% 、ルーサンヌ 30% 、ヴィオニエ 15% 容量:750ml 種類:白ワイン 味わい:やや辛口 (畑と醸造) アコンガクア・ヴァレイの海岸と山脈の丁度中間に位置する標高250-300mの「オコア」と呼ばれる畑から除梗せず、圧搾。 全体の30%をフレンチオークの2年樽または3年樽で発酵。 残りをステンレスタンクで12-15度の低温発酵。 30%にマロラクティック発酵を行い、ステンレスタンクとフレンチオークの両方を使用して6ヶ月熟成。 スパイス、ドライアプリコット、花梨、蜂蜜、ライチやリコリスのような香りとワインにボリューム感や重量感をもたらすマルサンヌ。 ルーサンヌは、スイカズラやサンザシ、桃、蜂蜜やアーモンドといった複雑でアロマティックな香りと爽快感のある酸味。 さらに、優美なヴィオニエは、蜂蜜、桃やアプリコットのような果実味をもたらす。 これら個性豊かな3種類のブレンドにより、極めて複雑味に満ちた官能的なワインに仕上がる。 更に瓶熟成を重ねることで、蜜蝋、アーモンドやヘイゼルナッツのうような複雑性を増し、魅力を増していくブレンド。

マタンザス・クリーク・シャルドネ [1998] 750ml

Amazon

5,646

マタンザス・クリーク・シャルドネ [1998] 750ml

12℃前後で抜栓、きれいな黄金色、バニラ、焦がした樽、シェリー樽、樫の木、 バター、花梨、リンゴ、最初15~16℃で抜栓 味をみた。まるでバニラエッ センスをそのまま飲んだみたい、気持ち悪くて吐きそうになった。その為、しっ かり冷やして飲んでみたが、あれほどのひどさは影を潜めとりあえず飲めるよう にはなった。しかし、劣化したか熱が入ったかと思うほどに樽があまりに支配的 で苦く辛い。30分ほど置いた。柔らかくなりそれなりに飲める。これが1987VTく らいなら充分美味しいと言えるだろう。しかし1998があまりに年を取っている。 35歳の容姿を持っている女性の実年齢が10歳みたいなものだ。ある人の話では、 (アメリカでは熟成を待つことが出来ないので、若くして熟成感を味わえるよう につくる、それが良いのだ)と言っていた。しかし、あまりに不自然だと思う。 以前、90年代の始めと終わり頃にこれの1987年を飲んだことが有る。その時も、 あまりの樽の強さと異臭に悪くなっているのではと思った。今考えると、これが マタンザスクリークのスタイルなのだろう。ある人曰く、アメリカのカルトワイン とはアメリカ人のニーズを現したものだという。しかしこれは、カルトワインでは なく、オカルトワインだ。幽霊とお化けと怖いもの見たさの人はどうぞ。H15.10.4

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「花梨酒」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ