「海乃邦」 の関連商品を含む検索結果 33件

[沖縄県]・泡盛・菊之露・30度・1.8L・菊之露酒造

お酒の総合館・シマヤ酒店

1,987

[沖縄県]・泡盛・菊之露・30度・1.8L・菊之露酒造

上記「事故米」不正転売に関しての沖縄県酒造協同組合からの報告です。 <泡盛酒造所の数> 「泡盛の酒造所の数」ってご存知ですか?「オイオイ!いまさら、何なんだよ」っていわれそうですが沖縄(ウチナ〜ンチュ)は知らない方が多いです。残念ながら地元は愛飲酒「シマ〜」(※地元では泡盛のことを「シマ〜、シマグヮ〜、シマサキ」と呼びます。)のことすら知らない方が多く、あまり興味を持ちません。 さて、話を戻しましょう。「ズバリ!沖縄泡盛酒造所の数は?」って聞かれたら私は47と答えます。しかし、人によっては46とか48とか答える人もいます。この数字が一概に間違っているとも言えないようです。 純粋に「泡盛等を生産している場所」と解釈すると47という答えになりますが、これは「沖縄県酒造協同組合」(代表銘柄「海乃邦・「南風」)を除いたカウント数です。沖縄県酒造協同組合は昭和51年9月に組合員46社の製造した泡盛の貯蔵、調合、詰口及び販売と原料、資材の共同購入を目的とした事業展開を行うために設立されました。販売は行っておりますが製造免許を持たないため、「泡盛を生産している」とみなさない場合の答えとなります。ですから「泡盛を販売しているメーカー数は?」という質問であれば48が正解となります。 では、46と答える人はどういう解釈なのでしょうか?これは私の予測ですがおそらく「泰石酒造」が解釈の分かれ目だと思います。泰石酒造は「日本最南端にある清酒蔵」(代表銘柄「黎明(れいめい))として有名ですが、「焼酎」も出荷しています。しかし、乙類製造免許が無いため、他の泡盛メーカーから未納税酒を買い上げ、「甲乙混和」という表示にて販売しております。ご存知の通り、泡盛は「焼酎乙類」に分類されますので一部の方はこれを「泡盛」としてカウントせず、46という数字になっていると思います...

沖縄県新里酒造 南国氷酎 泡盛 44度 550ml【化粧箱入】

お酒の総合館・シマヤ酒店

2,047

沖縄県新里酒造 南国氷酎 泡盛 44度 550ml【化粧箱入】

創業1846年沖縄最古の蔵元 南国氷酎(なんごくひょうちゅう) 冷凍庫にボトルごと入れ、冷やしたグラスに注ぎ、トロリとした 濃厚な味わいを楽しむパーシャルショットがおすすめです。 ■新里酒造■沖縄県沖縄市古謝 ■原材料 米こうじ■アルコール 44% ■内容量 550ml 上記「事故米」不正転売に関しての沖縄県酒造協同組合からの報告です。 <泡盛酒造所の数> 「泡盛の酒造所の数」ってご存知ですか?「オイオイ!いまさら、何なんだよ」っていわれそうですが沖縄(ウチナ〜ンチュ)は知らない方が多いです。残念ながら地元は愛飲酒「シマ〜」(※地元では泡盛のことを「シマ〜、シマグヮ〜、シマサキ」と呼びます。)のことすら知らない方が多く、あまり興味を持ちません。 さて、話を戻しましょう。「ズバリ!沖縄泡盛酒造所の数は?」って聞かれたら私は47と答えます。しかし、人によっては46とか48とか答える人もいます。この数字が一概に間違っているとも言えないようです。 純粋に「泡盛等を生産している場所」と解釈すると47という答えになりますが、これは「沖縄県酒造協同組合」(代表銘柄「海乃邦・「南風」)を除いたカウント数です。沖縄県酒造協同組合は昭和51年9月に組合員46社の製造した泡盛の貯蔵、調合、詰口及び販売と原料、資材の共同購入を目的とした事業展開を行うために設立されました。販売は行っておりますが製造免許を持たないため、「泡盛を生産している」とみなさない場合の答えとなります。ですから「泡盛を販売しているメーカー数は?」という質問であれば48が正解となります。 では、46と答える人はどういう解釈なのでしょうか?これは私の予測ですがおそらく「泰石酒造」が解釈の分かれ目だと思います。泰石酒造は「日本最南端にある清酒蔵」(代表銘柄「黎明(れいめい))として有名ですが、...

送料無料
沖縄県酒造協同組合 琉球泡盛 海乃邦 10年貯蔵古酒 単式43度 720ml [泡盛/沖縄県]

Amazon

4,673

沖縄県酒造協同組合 琉球泡盛 海乃邦 10年貯蔵古酒 単式43度 720ml [泡盛/沖縄県]

良質の原酒を10年にわたり貯蔵熟成させた、古酒泡盛の傑作。円熟した泡盛の魅力を満喫できる贅沢な泡盛 沖縄で行われた「海邦国体」とかつて沖縄が海洋国家として栄えたことにちなんで命名された「海乃邦(うみのくに)」。良質の原酒を10年にわたり貯蔵熟成させた、じっくりと味わいたい、香り豊かな古酒の傑作です。 海乃国は泡盛メーカー全社参加のもとに、酒類審査委員会にて品質基準をクリアした良質の泡盛を選び抜き、ブレンドした古酒で、毎年均一な酒質になるように巧みにブレンドされ、10年じっくりと熟成させました。 国内外の鑑評会にて多数のを受賞歴を誇り、その旨さはお墨付きの逸品です。陶器製のボトルは贈答にも最適です。 酒造所の理念 組合員の生産する泡盛を仕入れ、長期熟成により「古酒」として良質な泡盛を県外に安定的に移出するとともに、原料米その他、資材の共同購買を行い、業界の安定と経済的地位の向上を図ることを目的として、県内の泡盛製造業者46名全員参加のもとに、1976年に設立しました。県外市場、さらには海外市場への販路拡大に向けて広く泡盛の普及に取り組んでいます。 酒造所のこだわり 昔から琉球泡盛は古酒(クース)をもって極められるといわれるほど、貯蔵熟成の風味を大切にしてきました。選びぬかれた最良の原酒のみから造られ、泡盛業界がひとつになって開発した沖縄県酒造協同組合の泡盛は、その品質やパッケージデザインがモンド・セレクションをはじめ世界的にも高い評価を受けるなど、まさに“泡盛の傑作”。貯蔵用原酒の集荷の際には、大学教授など酒の専門家による酒質審査委員が酒質などを厳しくチェックし、良質の泡盛の確保と供給に努めています。

こちらの関連商品はいかがですか?

れんと 25度 720ml

全2商品

1,244

れんと 25度 720ml

黒糖焼酎は米麹とさとうきび(黒糖)から造られる本格焼酎で、奄美群島のみにその製法が認められています。「れんと」のふるさと宇検村(鹿児島県奄美大島)は、奄美〜沖縄の島々の中で最高峰の湯湾岳(天然記念物・国定公園)を擁し、「れんと」は、その山麓の伏流水を仕込水・割水に使用しています。「れんと」(Lento)とは、音楽用語で「ゆるやかに、ゆっくりと」という意味です。それは貯蔵タンクに一定の音響振動を加え、熟成を促すといった製法(国際特許)を取っているからで、「れんと」はその名の通り、自然と音楽のゆりかごの中でゆっくりと熟成されています。常に揺るやかな振動を与え分子を小さくすることによって、飲み口がまろやかになるのです。更に、香りの良い酵母と味の良い酵母から醸し出した焼酎をブレンドすることで、今までにない香りと味わいを生み出しています。「れんと」のブルーのボトルは、この素晴らしい自然の残る宇検村の空と海をイメージしたものです。琉球弧(奄美や沖縄など南西諸島の島々)の最高峰、「湯湾岳」の清涼な自然名水と、長寿の源といわれる黒糖をベースに丹精込めて仕上げました。黒糖焼酎はアルコール類の中でも低カロリーで、しかも糖分は入っておりません。とても体に優しい焼酎です。中でも、れんとは近年奄美大島を中心に人気が出てきた銘柄です。マイルドな飲み口で、ストレートやオンザロック、水割り、お湯割りと、好みに合わせてお飲み頂けます。また、カクテルベースにするのも楽しいですから、自分流の飲み方を探してみてはいかがでしょうか。 奄美大島開運酒造

こだわりのお酒・ドリンクの海乃邦、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富な海乃邦をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「海乃邦」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ