「洗心」 の関連商品を含む検索結果 14件

こちらの関連商品はいかがですか?

純米大吟醸 雄町 720ml

高原マーケット かよう

3,144

純米大吟醸 雄町 720ml

内容量 720ml 精米歩合 50%アルコール度数 17度以上18度未満原材料岡山特産の酒造好適米「雄町」商品説明 【日本酒度】+4.5【酸度】1.6 特記 お酒は20歳になってから!!ご注文は年齢確認をお願いします。◆吉備高原のお酒◆ 現在使用している酒造好適米(酒米)は、岡山県を代表する「雄町」(おまち) をはじめ、現在日本で最良とされる「山田錦」、そして作付面積日本一の「五百万石」。そして10年の歳月をかけて復活させた「造酒錦(みきにしき)」と、 「白菊」。この2種類の米は当蔵独自の酒米で恐らく世界でもここだけにしかない米です。又、「朝日」「アケボノ」などは食用米としての品種ですが酒造用としても大変優れており旨味のある岡山ならではの米として古くから酒造に使用しています。これらのお米を用いて個性豊かなお酒を醸しております。 当蔵では全量自家精米を行っております。自家精米にこだわる訳は酒造りは原料処理が重要といわれますが精米はその最初の工程であり、続く洗米、浸漬に大きな影響があるからです。その年収穫された米をしっかりと見極め、最適な条件で精白米に仕上げる事が酒造りの第一歩となります。この写真は山田錦の玄米と精白米を比較したもので、大吟醸用にはこれを最高32%まで磨きこんでいます。精白米は美しい真珠やビーズのような外観になります。 酒米における当蔵独自の取組みとして10数年前から、高梁市宇治町(吉備高原南西部)の「ふるさと農法研究会」の皆さんとあいがも農法による無農薬栽培の山田錦を育ててきました。その他優秀と認められながらも日の目を見ることがなかった岡山酒米一号に登録されていた「造酒錦(みきにしき)」と、過去広く栽培されて酒米として優秀であった当蔵の酒銘柄と同じ名前の「白菊」の2種類の米を10年の歳月をかけて復活させ醸造することが出来...

まぼろしの赤箱 純米大吟醸 720ml

美酒の泉 ジャパニーズSAKE

4,403

まぼろしの赤箱 純米大吟醸 720ml

   純米大吟醸 まぼろしの赤箱 お酒の飲み頃について 高度に精白されたお米で丁寧に醸されたお酒は、栓を開けないまま良い条件(温度が十五度以下で一定している場所)で保存すると一年、二年と、まろやかに熟成がすすみます。 本品は、程よく熟成させて蔵出しをされており、時間が経過しても、その時々で異なった趣の風味が楽しめます。 保管について *冷暗所で保管してください。 *開栓後はお早めにお召し上がりください。  原材料  山田錦  日本酒度 ±0  精米歩合  45%  アルコール度数  16~17  醸造元 中尾酒造場 誠 鏡中尾醸造 誠鏡   広島名酒 誠鏡 製造元主人、 当蔵の酒をもっとも特徴づけたのは、独自の酵母の開発です。 四代目当主の中尾清磨は全国を訪ね歩き2000以上もの酵母を 収集研究し、昭和十三年「リンゴ酵母」を発見。 さらにその力を引き出すため酒母の研究にも着手し、 後に全国で吟醸造りに広く利用される事になる。 「高温糖化酒母法」を昭和二十二年に開発。 まぼろし赤箱 昭和二十年代まで皇室新年の御用酒と云うものがありました。 それは全国品評会で第一位から第三位に入賞した酒屋が、一升瓶 二本を絹で包み、桐の箱に入れて皇室に献上できると言うものでした。 そのお酒は、正月の神事に御神酒として使われているものですが、 酒屋にとってこれほど栄誉な事はなく、経費と努力を全くかえりみずに この品評会に出品するお酒を造ることになります。 当蔵でも、栗粒くらいまで高精白した米と、リンゴから採った 高い芳香性を持つ酵母、そして、その酵母を純粋に育てるための 高温糖化酒母法など、独自に開発した技を駆使してお酒を醸しま した。 そして...

こだわりのお酒・ドリンクの洗心、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富な洗心をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「洗心」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ