「朝日酒造」 の検索結果 585件

【喜界島】朝日 奄美黒糖焼酎 30゜ 1800ml

とみづや千本酒店

2,299

【喜界島】朝日 奄美黒糖焼酎 30゜ 1800ml

商品名朝日 30゜ 奄美黒糖焼酎 1800ml商品説明 厳選された良質な原料(黒砂糖と米)の風味を十分に活かし、甘い黒麹の香りとコクのある味わいが特徴。 又、酒造りの生命といわれる水はサンゴ礁の地下から湧き出る硬水を仕込水に使用しています。 しかも、糖分やその他の添加物は一切使用していないので、安心してお楽しみいただけます。種類・原料黒糖・米麹麹白麹アルコール度数30゜ 蒸留方法常圧蒸留 蔵元・メーカー 朝日酒造【喜界島】保存方法直射日光を避け常温にて保存メモ こちらで販売しております商品は実店舗と在庫を共有しております関係上ご注文頂きましても売り切れの場合がございますのでご了承下さい。 喜界島朝日酒造朝日奄美黒糖焼酎 喜界島朝日酒造奄美朝日黒糖焼酎 朝日酒造奄美朝日黒糖焼酎 朝日酒造奄美朝日黒糖 奄美黒糖朝日日経プラスワンの焼酎ランキングで2位に選ばれ一躍有名になった「朝日」です。 創業は大正5(1916)年、現在、朝日酒造の杜氏であり、製造責任者であるのが、基貞光弘氏の息子「浩之氏」。 浩之氏は、東京農業大学醸造学科を卒業し、その後乙焼酎の酒造り修行を終えて、当蔵の杜氏として帰ってきた。 理論に裏付けされた酒造りと、肌で身につけた蒸留技術、そこにたぐいまれな彼の才能が今の「朝日」を醸しています。 原料へのこだわりも人一倍です。仕込み水は、あえて硬水の喜界島地下水を汲み上げ、アルカリ性に変換させてまで使用しています。 もちろん、水とサトウキビのティスティングは製造の度に欠かさず行っているとのこと。 ちょっとした味の変化が、朝日の味に影響するので、納得できないものは使わないという。 朝日の特徴である常圧蒸留方式による蒸留方法にもそのこだわりがあるのです。 蒸留時の末垂れをなんと11度で切っているとのこと。 理由は...

朝日 〔朝日酒造〕 30度 720ml【焼酎】【RCP】

AUTHORITY select

1,501

朝日 〔朝日酒造〕 30度 720ml【焼酎】【RCP】

朝日【黒糖】30度 720ml 蔵 元 奄美大島/朝日酒造 原 料 黒糖 アルコール分 30度 容 量 720ml 喜界島の豊かな大自然のなかで厳選された黒糖を原料に、焼酎造りを行なっている朝日酒造。 「朝日」の名は、喜界島が奄美諸島の中で最東端に位置し、最初に日が昇る島という事から名付けられています。 厳選された良質の黒砂糖と米を原料に、喜界島特有のサンゴ礁の石灰岩層から湧き出る、ミネラル分を多く含んだ硬水の地下水を仕込水に用いて仕込み、伝統的な常圧蒸留を行い、1年以上の貯蔵熟成を経て蔵出しされています。 「朝日」は現在、店頭では、すぐに売りきれてしまう大人気商品です!!口の中で広がる黒糖のうまみが最高!! ※大変入荷が少なく多くのお客様に味わっていただきたいため、お1人様1本限りとさせて頂いておりましたが今回限り、本数限定解除です!!黒糖 朝日   朝日酒造は大正5年(1916年)の創業で、最古の歴史と伝統を誇る蔵元です。 喜界島の豊かな大自然のなかで厳選された黒糖を原料に、焼酎造りを行なっている朝日酒造。 「朝日」の名は、喜界島が奄美諸島の中で最東端に位置し、最初に日が昇る島という事から名付けられています。 【朝日】は厳選された良質の黒砂糖と米を原料に、喜界島特有のサンゴ礁の石灰岩層から湧き出る、ミネラル分を多く含んだ硬水の地下水を仕込水に用いて仕込んでいます。 伝統的な常圧蒸留で黒糖の豊かな香りを存分に引き出しています。口に含むとほのかに甘く芳醇な香りが立ち上がり、香りだけではなく酔い心地も爽やかにさせてくれる黒糖焼酎です。 ほのかな甘味とコクを感じさせる幅のある味わい、キレの良い爽やかな後味も抜群!

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「朝日酒造」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ