「山崎 1984」 の関連商品を含む検索結果 4件

こちらの関連商品はいかがですか?

サントリー 山崎 シングルモルト12年 ギフト箱正規品 SUNTORY YAMAZAKI 12yo alc43% 700ml

札幌ワインショップ

17,172

サントリー 山崎 シングルモルト12年 ギフト箱正規品 SUNTORY YAMAZAKI 12yo alc43% 700ml

山崎はかつて千利休が茶室を設けた場所であり、水質の良さと3つの川(宇治川、木津川、桂川)が合流するために霧が立ち込めている立地がウイスキーづくりに適しているとされる。この山崎の地に、1923年、寿屋(現・サントリーホールディングス)によって日本初のモルトウイスキー蒸留所として開設された。 寿屋創業者・当時の社長である鳥井信治郎は、本格的なウイスキー製造を目指し、蒸溜所開設を企画し、1923年、スコッチ・ウイスキーの本場スコットランドでウイスキー製造を学んだ竹鶴政孝(マッサン)を招聘、山崎蒸溜所長に任じたのである。 この際、竹鶴(マッサン)は日本におけるウィスキーづくりの好適地は北海道であることを訴えるが、鳥井は輸送コストがかかることに加え、工場見学を消費者にしてもらうことを考えていたため、工場の位置だけは京阪神付近の交通の便が良い所で良い水のある場所にするように命じ、それ以外のことは竹鶴に任せたとされる。 (マッサン)竹鶴時代の1929年に、山崎蒸溜所は日本初のウイスキー(ジャパニーズウイスキー)「白札」を製造・出荷した。 竹鶴(マッサン)は10年の契約期間が終了した際、鳥井との基本的な方向性の違い(竹鶴は経営的には不利でも北海道に蒸溜所を作りたかったことなど)もあり契約を更新せず寿屋を退社し、北海道余市郡余市町に大日本果汁(のちのニッカウヰスキー)を興している。 日本のウイスキー発祥の地、山崎蒸溜所の竣工60年目の1984年に登場しました。 日本を代表するシングルモルトウイスキー。 山崎の四季を重ねて12年を超えた秘蔵モルト樽の中から生(き)で味わうにふさわしい円熟モルトを吟味・厳選した逸品。 その味わいは海外でも高く評価されています。

こだわりのお酒・ドリンクの山崎 1984、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富な山崎 1984をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「山崎 1984」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ