「大七酒造」 の検索結果 300件

送料無料
大七 箕輪門(みのわもん) 純米大吟醸 1800ml【福島県】【大七酒造】

おつまみと酒専門店。ますや

8,618

大七 箕輪門(みのわもん) 純米大吟醸 1800ml【福島県】【大七酒造】

【商品紹介】 生もと造りの純米大吟醸酒。 独自の超扁平精米技術により雑味の元になる成分を徹底除去。 すっきりした飲み口ながら旨味があり、自然に薫りたつ上品な芳香と、 やわらかに円熟した舌ざわりの緻密さは絶品です。 『香りは、よりエレガントで繊細、リンゴの香りにミネラル香、 ほのかに黒胡椒やモッツァレラチーズのようなクリーミーな香りなどが調和している。 味わいは、優しくなめらかな第一印象から広がりも上品で、 余韻に心地よいほろ苦みを残している。』 (田崎真也氏・dancyu2001年3月号より) ★★★「きき酒師」「酒匠」「焼酎アドバイザー」など、 お酒の専門家140人によるアンケート調査で 、『大七箕輪門』が清酒部門第一位に選ばれました。【2年連続】★★★ ★★★2009年 地酒大SHOW 『カニと合う日本酒』プラチナ賞★★★ ■召し上がり方 10~15度の冷酒で。 すっきりした味わいは懐石料理に最適。 ■最適な料理例 ヒラメの薄造りスダチ添え、ゆでたタラバガニ、 川魚の塩焼き、冬瓜カニあんかけ、 白身魚のムースなど。「きき酒師」「酒匠」「焼酎アドバイザー」など、 お酒の専門家140人によるアンケート調査で 『大七箕輪門』が清酒部門第一位に選ばれました。しかも!【2年連続】★★★ ★★★2009年 地酒大SHOW 『カニと合う日本酒』プラチナ賞★★★

【福島県】大七酒造 大七箕輪門(みのわもん) 1800ml

近鉄和歌山

8,640

【福島県】大七酒造 大七箕輪門(みのわもん) 1800ml

ギフト対応 【発送・お届け(順次⇒5日前後)】 当該商品は店頭販売と在庫を共有しているため、 ご注文のタイミングにより、在庫切れでお届けが 遅れる場合ございます。ご注文後、当店からの 承りメールをご確認ください。 独自の超扁平精米により雑味を徹底除去。 冷やして飲みたいお酒(SSI 日本酒サービス研究会)にて2005年、2006年二年連続で第一位に選ばれました。 また、2009年には「カニと合う日本酒大show」第一位、2010年は「イクラと合う日本酒」で第一位、2011年は「チーズ(コンテ)とピッタリ冷酒」で第一位に選ばれました。 すっきりした飲み口ながら旨味があり、自然に薫りたつ上品な芳香と、やわらかに円熟した舌ざわりの緻密さは絶品です。 精米歩合 50%(超扁平精米) 原料米 山田錦 アルコール分 15度 日本酒度 +2 酸度 1.3 アミノ酸度 0.8 保存方法 冷暗所保存 内容量 1800ml サイズ 115×168×460mm 重量 3.3kg 製造元 大七酒造株式会社 送料:通常の送料表に基づきます。1752年創業以来、日本酒の最も正統且つ伝統的な醸造法である「生もと造り」一筋に、豊潤な美酒を醸し続けており、全商品が生もと造りの逸品です。日本酒に何よりもまず“味わい"の深さを求めています。

福島県 大七酒造大七 純米生もと 山田錦 1800ml要低温【製造年月2017年04月以降】

お酒の総合館・シマヤ酒店

3,703

福島県 大七酒造大七 純米生もと 山田錦 1800ml要低温【製造年月2017年04月以降】

純米生もと(じゅんまいきもと) 山田錦100%、とっておきの純米生もとです。大七の自信作、純米生もとにさらなる最高峰が誕生いたしました。 原料米は最高級の山田錦のみ。お米の持つ潜在力を申し分なく生かした、伝家の生もと造りによる深く彫琢された伸びやかな味わい。それが至純のハーモニーに達するまで、じっくりと静かに庫内で時を重ねました。全てはお酒自身に内在する偉大な力が求めるままに。私共の愛蔵の雫を今、お届けいたします。 ★★★2010年 地酒大SHOW 『燗にして美味しい日本酒』プラチナ賞★★★15~20℃の常温、最も美味しいのは40~45℃のぬる燗。 原材料名 米・米麹(山田錦100%) 精米歩合 65%(扁平精米) アルコール分 15度 製造年月は蔵元出荷の時期です。醸造年月ではありません。醸造後、蔵元で2~3年熟成して出荷されています。 永遠の定番 純米生もとの物語 純米生もとを初めて発売したのは今から20年余り前の昭和58年(1983)、地酒ブームでようやく吟醸酒や純米酒というものを市場が認知し始めた頃のことです。 しかし、実はさらにその20数年前、昭和30年代から純米生もとへの取り組みは始まっていたのです。当時の社長であった八代目太田七右衛門(先々代社長。1901~1993)は、第二次大戦中の物資統制および戦後の荒廃で大きな打撃を受けていた生もと造りの立て直しにようやく目途をつけ、昭和30年代には、全国でもほとんど例がなかった純米酒(当時は“無添加の酒"と称しておりました)への挑戦を開始していました。 当時、八代目社長が懇意にしていた灘の大手酒造会社技師長さんとの往復書簡が残っていますが、昭和36年の手紙でも、八代目は何度も「無添加の酒」を試みているのだが、それだけで一級審査に出すにはまだ粗さがあるといった相談をしています...

こだわりのお酒・ドリンクの大七酒造、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富な大七酒造をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「大七酒造」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ