「剣菱酒造」 の関連商品を含む検索結果 24件

剣菱 極上 黒松剣菱 超特選 1800ml化粧極入り【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

とみづや千本酒店

3,099

剣菱 極上 黒松剣菱 超特選 1800ml化粧極入り【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

ギフト対応 剣菱極上黒松剣菱超特選 極上黒松剣菱超特選 黒松剣菱超特選 黒松剣菱超特 極上黒松剣菱 剣菱極上黒松 剣菱極上 極上黒松剣菱灘五郷の一つ、御影郷に本拠を構える老舗蔵元。正確な創業年は記録が残っていないため不明ですが、永正2年(1505年)頃の史料に「剣菱」という名の酒の記録があることから500年以上前から存在する銘柄です。 晩秋頃から仕込みを始め、春先から秋まで寝かせる「寒造り」と呼ばれる伝統的な製法を今もなお守り続け、吉野杉で造られた甑と相俟って濃厚な味わいときれのある口当たりに特徴があります。 極上 黒松剣菱 超特撰は、酒造好適米、兵庫山田錦などをふんだんに使い、充分に熟成・貯蔵したお酒。 濃醇で力強くやや甘口で、熟成した風味とコクがあります。 オススメの飲み方は、ぬる燗40度位で 家庭でも手軽に晩酌出来る日本酒です。 また冷や、ロックでもおいしく頂けます。 このお酒は、最低でも1年以上貯蔵タンクで熟成されたもので、味の奥行きと、のどごしの良さが特徴です。 【アルコール度数】16度以上17度未満 【原料米】山田錦・愛山 【日本酒度 】-1〜+1

黒松剣菱樽酒 1斗樽[18L]【代引き不可】

樽酒屋

51,840

黒松剣菱樽酒 1斗樽[18L]【代引き不可】

【ご確認願います】 ◆受注生産のため樽酒の在庫はございません。 ◆この商品は発送までには約7日〜10日(営業日)掛かります。 ◆受注生産のため前払いにて受注しています。 ◆受注生産のため代引き決済は選択できません。 ◆受注生産のため発注後のキャンセルはできません。 ◆確認メールにて正式な送料の変更をお知らせ致します。 ◆年末受注締め切り毎年12月5日頃です。 ◆年始は毎年1月5日頃より受注開始です。 赤穂浪士も飲んだ出陣の祝酒・剣菱 【お読み下さい】 鏡開き ○(鏡開きは出来ます。) 飲み口 付いています。 大きさ 高さ約40cm・横幅約40cm 重量 約23キロ・1升瓶(1.8L)10本分入り 酒質 黒松剣菱 立札・入山札 立札・入山札は別途有料となります。 発送までの日にち 約7日〜10日(営業日)掛かります。 支払方法(先払い) クレジットカード・銀行振込・ネット銀行 発送元 当店からの発送 宅急便配送 日時指定・時間帯配送対応します。 送料 全国一律¥1000円(税別) 製造元 剣菱酒造 その他 ・年末受注締め切りは毎年12月5日頃まで・受注生産のためキャンセルはできません ■樽酒用品・木槌・柄杓・枡・鏡開きの必需品です。 ■入山札(いりやまふだ)樽酒を贈り物とする場合に必用となります。 ※樽酒について※ 樽酒の清酒はなるべく早くお召し上がり頂き、ほどよい木香とまろやかな味をお楽しみ下さい。 長く置きますと杉樽の移り香が付き過ぎて風味をそこなうことがあります。万一飲みきれなかった場合には、よく洗浄した瓶に詰め替えまして冷蔵庫に保管し、できるだけ早くお召し上がり下さい。 【備考】 配送の遅延や配送会社の不備による破損などは、配送会社の約款に基づいた対応をさせていただきます。樽酒 > 菰樽 > 剣菱樽酒 > 1斗樽(18L)...

<兵庫県>黒松剣菱 特撰

Yoshiya直輸入フランスワイン

1,214

<兵庫県>黒松剣菱 特撰

コメント 濃醇でやや甘口といったところ、ほろ苦さも感じられるところから「辛口」といわれる向きもある。 ※こちらは取寄せ商品になりますので、お届けまで4〜5日程かかる場合がございます。予めご了承下さいませ。 都道府県名 兵庫県 酒造元 剣菱酒造 原材料名 米・米麹・醸造アルコール 原料米 山田錦 精米歩合 70% アルコール度 16〜17° 容量 900mlゆっくり、じっくり、とっくり♪ 長い夜のおとも 会話がなくてもいい時間… 贈答用にもおすすめです。 <兵庫県> 黒松剣菱 特撰 言わずと知れた灘の銘酒「剣菱」、永正年間(1504年〜21)には、すでに伊丹の地で造られていたが、たしかな創業年はわかっていない、いずれにしても500年近くの歴史をもつ由緒ある銘柄です。 創業者の屋号が「稲寺屋」といい現在のようなラベルのデザインになったのが江戸時代中期のこと。江戸川柳のなかでもたびたび登場したり、赤穂47人士が蕎麦屋の2階で飲んだ酒が「剣菱」だったということで、「忠臣蔵」にも登場しています。 長い歴史に彩られた「剣菱」ですが、これだけの歴史があるとその間、何度か所有者が変わっています。 大正の終わりに引き継いだのが現在の「剣菱酒造」です。昭和4年に創業地伊丹から現在の灘・御影郷に移転はしたものの、この由緒ある「剣菱」の味は変えられないという方針には変わらず、他社が多彩な種類を競って出しているなか、いずれも本醸造酒の「剣菱」・「黒松剣菱」・「極上黒松剣菱」と、冬期間のみ発売している純米酒を3〜5年寝かせた純米古酒「瑞祥黒松剣菱」の4種類のみ。 山田錦が出来てきた頃に、仕込みを始め、寒造りで春に仕上がった酒を寝かせて秋が来て出来上がる、いわゆる「秋晴れがする酒」を造りつづけ、山田錦と山廃酵母にこだわり、高精米な吟醸酒や生酒などの商品も決して造ら...

こちらの関連商品はいかがですか?

お酒 日本酒 福島 ほまれ酒造 上撰辛口 1800ml

ワイン紀行

1,782

お酒 日本酒 福島 ほまれ酒造 上撰辛口 1800ml

口の中でふくらむ味わいと、のどごしの清涼感が美味しいの秘密です。どんな料理にも合い、冷やでも燗でも美味しいお酒です。杜氏: 中島 一郎 ・・・・・・・・・・・・・・・ 酒造りで常に痛感させられるのは、酒は生き物であるという事。 それ故に今必要としている事を、即過不足なく対応するという事です。 それには、何が必要かを見抜く観察力と的確な洞察力、そして決断力が求められます。醸された酒がいつもその能力の評価をする訳ですが、その酒に叱咤激励されながらより一層の良酒を醸すべく、経験と精進を重ねていこうと想っております。   ほまれ酒造受賞暦 全国新酒鑑評会 ◇ 金賞受賞年 昭和:61年 平成:5、10、11、13、14、20、21、22年 東北新酒鑑評会 ◇ 金賞受賞年 平成: 元年、2、3、5、7、8、10、11、12、13、14、16年 平成: 17、18、19、20、21年 福島県鑑評会 ◇ 平成16年春季 吟醸の部 県知事賞 ◇ 平成18年春季 吟醸の部 金賞 ◇ 平成18年春季 純米の部 金賞 ◇ 平成20年秋季 吟醸の部 県知事賞 ◇ 平成21年春季 吟醸の部 県知事賞 ◇ 平成21年春季 純米の部 金賞 全国酒類コンクール ◇ 2006年春季 『古酒・新開発部門』 第1位 ◇ 2006年春季 『純米酒部門』 第4位 山形県新酒鑑評会 ◇ 平成21年 吟醸の部 グランプリ

世界一統 上撰 1800ml

Amazon

1,750

世界一統 上撰 1800ml

燗冴えのするお酒です和歌山のTVコマーシャルでおなじみの「白い、白いラベルの世界一統」。大隈重信侯が愛してやまなかった「清酒世界一統」。 この「上撰」は日本酒度+1.0、アルコール度15.7、酸度1.3、アミノ酸度1.3と酒の成分もごく中庸の酒に仕上げています。辛すぎず、甘すぎず色沢淡麗「清酒世界一統」をぞんぶんにご賞味ください。スッキリとしたのどごしのよい旨口のお酒です。 大隈重信候ゆかりの蔵。 酒名及び社名である「世界一統」とは、2代目南方常楠の時代(明治40年)に名づけられました。早稲田大学の創立者であり、第8・17代内閣総理大臣をつとめ、歴史に名を残した大隈重信侯に常楠が師事したことより、侯が紀州高野山に参詣の折、酒名の選定をお願いしたものです。気宇壮大な侯は「世界を統一」する「酒界の一統」たれといった意味より、ここに「世界一統」と命名されました。なお大正15年まで会社組織を「南方酒造株式会社」としておりましたが、のち昭和46年に社名を酒名と同じ「株式会社世界一統」に変更し、現在にいたります。 商品規格データ 原料米名 精米歩合 アルコール度 15度以上16度未満 日本酒度 +1.0 酸 度/アミノ酸度 1.3/1.3 使用酵母 杜氏名 井上源司(但馬) 補足説明 飲み頃温度 保存方法 常温 化粧箱 なし ※酒質データは代表値であり、製造ロットにより変動する場合があります。

高野山 上撰 1800ml

Amazon

1,944

高野山 上撰 1800ml

高野山の湧水を加えて醸した千年浪漫をお楽しみください 今尚、深山幽谷の地として有名な高野山。取分け、朝靄に烟る其の姿は水墨の世界に引き込んで呉れる。数々の伝説、物語の発祥の地と聞けば、成程と頷ける事も又多い。 清酒「高野山」は、高野山の湧水を加えて醸造しました。封を切れば、千古の歴史が目覚め、杯に注げば、円熟の味わいが拡がり、重ねるほどに、幽玄の境地に誘われます。 如何、今宵、御一献。日本人の心を酔わす、旨き酒「高野山」。 天長島村酒造とは。 明治18年(1885年)創業。明治時代には「世界王」「美さを菊」などの銘柄で販売していましたが、大正時代初期に朝香宮鳩彦(あさかのみややすひこ)殿下が和歌山の第61連隊に赴任されて島村家の別荘に住まわれていた時、朝香宮様より「天長」と正式に命名されました。 「天長」とは、「老子」の中の≪天長地久(天は長く地は久し)≫よりきています。現在、その「天長」が主銘柄になっており、社名の頭に使われています。 また、約半世紀に渡り、毎年新春に特別の許可をいただき天皇家に、清酒「天長」「純吟」を献上しています。これは、全国で数社しかなく和歌山では唯一の酒蔵」です。 商品規格データ 原料米名 酒造好適米 精米歩合 非公開 アルコール度 15度以上16度未満 日本酒度 非公開 酸 度/アミノ酸度 非公開 使用酵母 非公開 杜氏名 補足説明 飲み頃温度 保存方法 常温 化粧箱 なし ※酒質データは代表値であり、製造ロットにより変動する場合があります。

大典白菊 上撰 1800ml

高原マーケット かよう

2,300

大典白菊 上撰 1800ml

内容量 1800ml 精米歩合 65% アルコール度数 15度以上16度未満 原材料 岡山の地米、成羽の水、備中杜氏の技で醸し、成羽の地で育まれた当蔵の原点です。米の旨みと後切れのよい旨口のお酒です。 どんな料理にも合わせやすく、季節に合わせた温度でお楽しみいただけます。冷(ひや)でよし、燗でなお良し。 商品説明 【日本酒度】+2【酸度】1.1 特記 お酒は20歳になってから!!ご注文は年齢確認をお願いします。◆吉備高原のお酒◆ 現在使用している酒造好適米(酒米)は、岡山県を代表する「雄町」(おまち) をはじめ、現在日本で最良とされる「山田錦」、そして作付面積日本一の「五百万石」。そして10年の歳月をかけて復活させた「造酒錦(みきにしき)」と、 「白菊」。この2種類の米は当蔵独自の酒米で恐らく世界でもここだけにしかない米です。又、「朝日」「アケボノ」などは食用米としての品種ですが酒造用としても大変優れており旨味のある岡山ならではの米として古くから酒造に使用しています。これらのお米を用いて個性豊かなお酒を醸しております。 当蔵では全量自家精米を行っております。自家精米にこだわる訳は酒造りは原料処理が重要といわれますが精米はその最初の工程であり、続く洗米、浸漬に大きな影響があるからです。その年収穫された米をしっかりと見極め、最適な条件で精白米に仕上げる事が酒造りの第一歩となります。この写真は山田錦の玄米と精白米を比較したもので、大吟醸用にはこれを最高32%まで磨きこんでいます。精白米は美しい真珠やビーズのような外観になります。 大典白菊 上撰岡山米の柔らかな旨味が生きた、地元定番酒です。

こだわりのお酒・ドリンクの剣菱酒造、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富な剣菱酒造をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「剣菱酒造」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ