「信濃屋」 の検索結果 491件

京屋酒造 油津吟 YUZUGIN

信濃屋

5,400

京屋酒造 油津吟 YUZUGIN

KYOYA YUZUGIN 創業天保五年(1834年)と言い伝えられる老舗・京屋酒造が世界市場への新たな挑戦として生み出したジャパニーズクラフトジン。 プレミア焼酎として長らく入手困難だった看板商品の「甕雫」などの本格芋焼酎をベースに、ジュニパーベリー、柚子、山椒、生姜、きゅうり、ヘベス、日向夏、コリアンダーシード、グローブといった和の素材を含む9種類を使用。 日本独自の伝統的な並行複発酵や、斬新な低温蒸留を用いた1本は、洋酒サイドからのアプローチと異なる、新感覚の和製ジンを感じさせ、これからの日本の蒸留酒シーンの将来を期待させます。 同社のテロワール「油津(あぶらつ)」を「YUZU」と。吟味して創ったという意味の「吟」を「GIN」(日本人は‘ぎん’と読むが、英語圏の人は‘じん’と読むであろう)とし、「油津吟 YUZU GIN」と命名されました。 (以下、メーカー資料より)胡瓜、柚子、山椒、日向夏など「和食」の世界で親しまれてきたボタニカルを使用。 ジンには欠かせないジュニパーベリーと合わせ、明るい洋の香りと奥ゆかしい和の香りがそれぞれの個性を発揮しながらも見事に融和し鼻をくすぐる。 紅系甘藷の旨味と、強制的に熱を加えない・奪わない「大甕仕込み製法」が叶える芳醇な味わいが、従来のジンにはない味の奥行を与えています。 ★こちらは出荷まで2-3営業日お時間を頂戴する場合がございます。 Region(地域) Japan/Miyazaki Strength(度数) 47.0%vol. Volume(容量) 750ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ジン ボビー

信濃屋

4,741

ジン ボビー

BOBBY'S GIN オランダ発・強烈なレモングラスフレーバーで世界のバーテンダー注目のジン「ボビー」が日本上陸。 ジュニパーを使ったジンの発祥の地という歴史を持ち、オランダ産ジンの象徴ともいえるスキーダムでハーマンヤンセン社が生産。 1950年代に現地で考案されたレシピを元に現代のトレンドに沿ってアレンジされ、レモンフレーバーに代表されるその鮮烈な風味で一気に現地でも話題を集めています。「ボビー」とはレシピの考案者であるジャコバス・アルフォンス氏の愛称。 ジュニパー、レモングラス、シナモン、クローヴ、コリアンダー、ローズヒップ、フェンネル、キュベブペッパー、それぞれを別々にライ麦100%のグレーンスピリッツと共にポットスティルで蒸留し、ブレンド。 現地での飲み方は様々ですが、主にライムではなく、オレンジスライスとクローブが入ったジントニックが広く親しまれています。 (以下、メーカー資料より)ワールドスピリッツアウォード2016 において金賞を受賞、オランダのアムステルダムにあるWORLD BEST BAR 50に毎年選ばれているDOOR74やTALES & SPIRITSでも取り扱われており、多くの人がこの味を楽しんでいます。イタリアのミラノの著名人御用達のアルマーニホテル、ブルガリホテルでも多くの人々に愛飲されています。 香りはシトラス、花に暖かいスパイスとシナモンにクローヴ。味はレモングラスと暖かいベルベットで最後はシナモンとコショウ。 ※こちらは出荷までお時間を頂戴する場合がございます。 Region(地域) Netherlands Strength(度数) 42.0%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

送料無料
【S12】BBR ベリーズオウンセレクションブナハーブン [1989] 24年 #5716

信濃屋

27,540

【S12】BBR ベリーズオウンセレクションブナハーブン [1989] 24年 #5716

BERRY BROs&RUDD BERRYs' OWN SELECTION BUNNAHABHAIN [1989] 24yo #5716 1698年に創業したロンドンの老舗酒商BBR(ベリーブラザーズ&ラッド)は1903年のキングジョージ3世に始まり、現在まで英王室・ロイヤルファミリーに王室御用達酒商として仕えてきた名門。今ではエリザベス女王とチャールズ皇太子という2つのロイヤルワラントを預かっています。 その歴史に相応しい多くの蒸留所との密接な関係から、世界市場でも支持の高い豊富なリリースを輩出。ラベルにロイヤルワラントを冠した、日本市場への割り当ても少ないベリーズオウンセレクションはマーケットの定評も高く、レトロラベルと並んで同社のブランドの信頼を体現するシリーズです。 弊社プライベートボトルでもご紹介し、大きな好評を頂いた同シリーズのブナハーブン1989ヴィンテージ。熟成の一つのピークを感じさせる長熟域の原酒は大いに期待したい存在です。 アンピーテッドタイプがメインとなる1990年前後において、トライアルで造られた数少ないピーテッドタイプの樽のうちの一つ。蒸留所の意欲作とも言える原酒を確保していた同社のセンスが窺える1本。 香りは魅力的なピートのもと、柔らかな甘さのマジパン、青りんご、バナナが広がり、そして乾燥した麻のアクセント。味わいは洋梨シロップ、ジューシーなりんご。そしてパイナップルなどの黄色い果物がピートスモークと調和し、非常に長い余韻が続きます。 (メーカー資料より) Region(地域) Islay Age(熟成年数) 26yo CaskNumber 5716 Strength(度数) 42.9%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても...

送料無料
【S12】レスト&ビー サンクフル ボウモア [1990] 25年 #185076【共】

信濃屋

64,692

【S12】レスト&ビー サンクフル ボウモア [1990] 25年 #185076【共】

REST&BE: THANKFUL BOWMORE [1990] 25yo #185076 フォックス・フィッツジェラルド社がプロデュースする”レスト&ビー・サンクフル”シリーズ。 独特なコネクションを窺わせるセレクションは今後注目しておきたいブランドでもあります。 アイラの難局が続くなかで近年では見かけることすら極めて難しい長熟ボウモア原酒。 1990ヴィンテージからのリリースは今後にかけても出逢える機会はほとんどなくなってしまっています。 新進ボトラーのコネクションを体現する貴重な貴重な1本です。 (以下、メーカー資料より) ノーズ:煮込みりんごの深いリッチな香り。シナモン、そしてオイリーなピートが次第に現れる。フレッシュなアロマ。ボディ:バタースコッチ、キャラメルソースが次第に甘い夏のフルーツに姿を変える。チョコレート、アーモンド、そして再びオイリーなピートが最後にやって来て、甘いピートの煙の膜が口全体を包む。フィニッシュ:長く、フレッシュでスウィート。赤い果実の深みと焦げた砂糖。ダークチョコレートとピート。 Region(地域) Islay Age(熟成年数) 25yo CaskNumber 185076 Strength(度数) 53.7%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

送料無料
【S12】ダグラスレイン オールドパティキュラー タムデュー [1988] 28年 リフィルホグスヘッド

信濃屋

23,220

【S12】ダグラスレイン オールドパティキュラー タムデュー [1988] 28年 リフィルホグスヘッド

DOUGLAS LAING OLD PARTICULAR TAMDHU [1988] 28yo REFILL H/H オールドパティキュラーより久々の日本市場向けカスクストレングス/シングルカスクはタムデューの貴重な1980年代長熟原酒。 欧州で人気のタムデューはイアンマクラウドの傘下となり、他ボトラーでは原酒の確保が難しくなり、今後もニューリリースは限られることでしょう。 絶妙な度数まで下がった28年エイジングは熟成原酒だけがもつ、旨味の凝縮が期待できる1本です。 (以下、メーカー資料より)まさにクリーミーモルトで、バニラ、カスタードクリームパン、ハチミツ、ココナッツ、ミルクチョコレートの甘さに柑橘とスパイスが麦の旨さとともに体に染み入る美味さ。香り:クリーンかつ豊かな香り。バニラカスタード、穀物やフルーツサラダ。味わい:バニラファッジとグリストの甘さ。焼いたパン、ミルクチョコレート、柑橘類の表皮。フィニッシュ:絶妙な長さ、スパイシーなオーク樽、ココナッツクリーム、アカシアのハチミツ。 ダグラスレイン社における中心的な役割を果たすシリーズ。フレッド・レイン氏の長年の経験から辿りついた結論、若くて元気の良いウイスキーはその強すぎる要素を穏やかにするため「18年熟成以下の樽は48.4度」、長く熟成しているウイスキーはエンジェル・シェアがその役割を担っていることから「19年熟成以上の樽は51.5度」、に加水してボトリング。彼らの追い求める品質を最も上手に表現できる度数という意図のようです。なお、上記アルコール度数に満たない場合はカスクストレングスでボトリングされます。 Region(地域) Speyside Age(熟成年数) 28yo Strength(度数) 48.3%vol. Volume(容量) 700ml...

送料無料
【S12】モリソン&マッカイ ビクエストマッカラン [1990] 25年 シェリーホグスヘッド#11159【共】

信濃屋

81,972

【S12】モリソン&マッカイ ビクエストマッカラン [1990] 25年 シェリーホグスヘッド#11159【共】

MORRISON & MACKAY BEQUEST MACALLAN [1990] 25yo SHERRY H/H #11159 ボウモア蒸留所で研鑽を磨きウイスキー業界で最高の名誉とされる『キーパー・オブ・ザ・クエイク』の称号を授与された重鎮ケニー・マッカイとモリソン一族の重鎮で生ける伝説(Living Legend)と呼ばれる元モリソンボウモアの取締役のブライアン・モリソンが設立した、「モリソン&マッカイ」社。 今やほんの一握りの有力ボトラーのリリースでしか味わうことのできないシングルカスク、カスクストレングスのマッカラン。 シーズニング製法ではない本来のオロロソシェリー酒の製造に使われた空き樽を使用した希少な1990年ヴィンテージの長熟原酒は独特のコネクションとこだわりを持つ同社ならではのリリースです。心地よい柑橘フレーバーから厚い口当たりを感じさせる古き良き味わいとニュースタイルが融合した、今後に期待の持てる1990年代原酒です。 香りは優雅なドライ・オロロソを中心に、熟したりんご、ドライバナナ、レーズン。味わいはトフィー、レーズン、ココナッツ。そしてナツメグ、オークスパイスのアクセントと程よいタンニンが全体に奥深さを与えています。アウトターン298本。 (メーカー資料より) Region(地域) Speyside Age(熟成年数) 25yo Cask Type Sherry H/H CaskNumber 11159 Strength(度数) 45.1%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

【S12】スペシャルティ ドリンクスエレメンツオブアイラ 「Lg5」

信濃屋

10,778

【S12】スペシャルティ ドリンクスエレメンツオブアイラ 「Lg5」

SPECIALITY DRINKS ELEMENTS OF ISLAY "Lg5" ウイスキーエクスチェンジの代表として有名なスキンダー・シン氏がセレクトした『エレメンツ・オブ・アイラ』。 バッチごとに蒸留所から選び抜いた数樽を混合して瓶詰めし、ラベルには蒸留所のイニシャルとバッチ・ナンバーが元素記号のようにシンボル的に表示されています。 そのデザインは、医学研究所が使用しているラベルやパッケージからインスピレーションを得たもので、ボトル形状も薬剤瓶そのものというユニークかつ実力派のシリーズです。 毎回人気を集める「Lg」の最新バッチ。しっかりとしたアイラ原酒の気骨を感じさせる1本は他社のリリースも難しい、キングオブアイレイの1本。 LgではWHISKYFUN.COM高得点ボトルも輩出しており、ラガ原酒のなかでもコストパフォーマンスも光るボトリングです。 まるでフライング・スモークベーコン!予想どおりオイリーピート。程よい果実味がナイスバランス。以下記載不要【スタイル】 ボディ…4 リッチネス…4 スモーク…4 スイートネス…1【キャラクター】 ミント、洋ナシ、タール、クリーム (メーカー資料より) ★こちらはお一人様2本までとなります。 Region(地域) Islay Strength(度数) 54.8%vol. Volume(容量) 500ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

送料無料
【オールドボトル】ラフロイグ 15年 1990年代流通品

信濃屋

75,384

【オールドボトル】ラフロイグ 15年 1990年代流通品

LAPHROAIG 15yo 1990s ※商品写真は基本的に現物を撮影していますが、正確なコンディションについてはお手数ですがメールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。 ※商品の性質上、お届け後の返品・交換は承りかねます。 長熟古酒が枯渇していくなかで、往時の味わいをボトルに秘めたオールドボトルの魅力は更に増すと言っても過言ではないでしょう。出会ったらぜひ味わいたい極上の1本達をご堪能下さい。 1990年代に流通していた、ラフロイグの15年熟成。今では味わうことが難しいラフロイグの1980年代中盤以前の原酒の味わいが存分に堪能できる1本。現行の原酒の枯渇ぶりに鑑みればニューリリース原酒の高騰は明白であり、この近辺の生産年ともなれば手の届かないところでしょう。往時の味わいを今に伝える存在自体が希少な1本。 Region(地域) Islay Age(熟成年数) 15yo Strength(度数) 43.0%vol. Volume(容量) 700ml【ご購入をされる前に】 年数を経てきたオールドボトルは栓を抜いて飲んでみなければ、味わい、飲み頃、ピーク、ダメージ等を確かめることが出来ません。個人のイメージと合致しない場合があることをご了承の上、お買い求めください。またこのような理由による交換・返品は承りかねますので合わせてご了承下さい。 【抜栓時の注意点】 コルクの特性上、年数の経過によりコルク栓が劣化している場合があり、折れやすくなっておりますので、抜栓時には十分に御注意ください。抜栓前にボトルを寝かせてコルクを液面に浸したり、栓を抜く際に圧力を真上にかけることで折れる可能性が多少軽減されるといわれております。万が一、折れた場合はご購入されました店舗までご相談ください。以上のような事柄をご理解、ご協力いただき...

送料無料
【オールドボトル・S12】UD マネージャーズドラム リンクウッド 12年

信濃屋

75,384

【オールドボトル・S12】UD マネージャーズドラム リンクウッド 12年

UD MANAGER"S DRAM LINKWOOD 12yo ※商品写真は基本的に現物を撮影していますが、正確なコンディションについてはお手数ですがメールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。 ※商品の性質上、お届け後の返品・交換は承りかねます。 現行品市場で古酒が枯渇していくなか、往時の味わいをボトルに秘めたオールドボトルの魅力は更に増すと言っても過言ではないでしょう。出会ったらぜひ味わいたい極上の1本達をご堪能下さい。 元々は蒸溜所の関係者に配られる非売品で蒸溜所のマネージャー厳選のシリーズ。 1987年以前に蒸留、1999年ボトリング。リフィルシェリーカスク熟成。 もともとのシングルモルトボトリングも少ないリンクウッド。 今や長熟域に達する1980年代原酒から蒸留所が厳選した1本は大いに興味深いところです。 Rotation(流通年代) 1990s Region(地域) Speyside Age(熟成年数) 12yo Strength(度数) 59.5%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。【ご購入をされる前に】 年数を経てきたオールドボトルは栓を抜いて飲んでみなければ、味わい、飲み頃、ピーク、ダメージ等を確かめることが出来ません。個人のイメージと合致しない場合があることをご了承の上、お買い求めください。またこのような理由による交換・返品は承りかねますので合わせてご了承下さい。 【抜栓時の注意点】 コルクの特性上、年数の経過によりコルク栓が劣化している場合があり、折れやすくなっておりますので、抜栓時には十分に御注意ください。抜栓前にボトルを寝かせてコルクを液面に浸したり、栓を抜く際に圧力を真上にかけることで折れる可能性が多少軽減されるといわ...

【S12】チャプター7 アラン [1996] 18年 ホグスヘッド

信濃屋

16,956

【S12】チャプター7 アラン [1996] 18年 ホグスヘッド

CHAPTER7 ARRAN [1996] 18yo H/H 弊社プライベートボトルやオフィシャルリミテッドリリースなど世界的にも人気を集めるアラン原酒から、蒸留所でも希少な創業2年目・1996ヴィンテージの18年原酒。 1990年代原酒は長熟域に向かい、評価と共に人気も高まっているところであり、ボトラーリリースも少なく手早く押さえておかなければならない存在です。 (以下、メーカ資料より)色:明るい色。白ワイン。 香:たくさんのフルーツの香り。黄色のリンゴやレモン。穏やかなバニラとビスケット。 イチジクとジンジャーを奥深くに感じる。加水するとさわやかなレモンとジンジャーの香り。リフレッシュアイスティとレーズンたち。 味:クリーミー。 長いフルーツ感。バナナと黄色のリンゴ。クリームをつけたバニラ、カスタード。レーズンやイチジクの香りも。加水すると、よりバニラとメロンのイメージが出てくる。ミントノキャンディー、冷たいマサラチャイティー。フィニッシュ:メロンから樽の感じが来る。お茶に付けたミントの感じ。 2014年スイスを拠点に設立された新しいボトラー。これまで国内市場には極少量しか出回っていなかった注目の存在。現代のマーケットのコストパフォーマンスにも適う、興味深いラインナップです。 Region(地域) Islands(Arran) Age(熟成年数) 18yo Cask Type(樽タイプ) H/H Strength(度数) 52.7% vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

【店頭】トマーティン [2005] 10年 1stフィルオロロソシェリーバット #5216 FOR SHINANOYA

信濃屋

12,420

【店頭】トマーティン [2005] 10年 1stフィルオロロソシェリーバット #5216 FOR SHINANOYA

TOMATIN [2005] 10yo 1stFILL OLOROSO SHERRY BUTT #5216 FOR SHINANOYA 総ボトリング本数558本 TOMATINオフィシャルプライベートボトリング第1弾! 選ばれし新時代の2樽。 今回はハイランドの雄、トマーティン蒸留所からのオフィシャルプライベートボトリング。 弊社スピリッツバイヤーの北梶が直接蒸留所を訪れ、マスターディスティラーを務めるグレアム・ユンソン氏と一緒に約22万樽とも言われる膨大なストックから厳選を重ね互いに合意に達した2樽をご紹介します。 世界的な知名度を持ち、スコットランドでも最大級を誇るトマーティン蒸留所。1985年に日本の企業が所有する最初の蒸留所となった、日本とも縁の深い蒸留所でもあります。 そのこだわりは規模に相容れず極めて繊細かつ困難な理想を実現しており、弊社プライベートボトリングでも一躍脚光を浴びた”1976ヴィンテージ”など絶大な支持を持つ原酒を輩出してきています。その実力は直近でも高い評価を得ており、Icons of Whisky Scotland 2016において”Distiller of the Year”を獲得し、現地でも厚い支持が揺るぎないところです。 今回選ばれた2つの原酒とも蒸留されたのは2005ヴィンテージ。この年は2000年代でも当たり年との評価を受ける要注目のヴィンテージ。その証左に同蒸留所で半世紀以上の勤続を誇る前任のマスタディスティラー ダグラス・キャンベル氏が2000年代を代表する原酒として、記念ボトルのディケイドに同ヴィンテージを採用。 今後、一緒に採用された1967・1976・1984・1990といった偉大なヴィンテージに肩を並べる可能性を持つ最先鋒のスペックとなります。...

【S12】クーパーズチョイス ブナハーブン [1988] 28年 バーボンカスク #2776

信濃屋

18,576

【S12】クーパーズチョイス ブナハーブン [1988] 28年 バーボンカスク #2776

COOPER'S CHOICE BUNNAHABHAIN [1988] 28yo BOURBON CASK #2776 弊社プライベートボトルでも採用したブナハーブン1980年代終盤原酒。 アイラに独特のコネクションを感じさせる同社のリリースは期待値の高いところ。 46度加水の妙味とコストパフォーマンスは今回もしっかりと実現されています。 最早ブナハーブンの長熟レンジもリリースは減っており、安定感のある1980年代ブナハーブンはしっかり押さえていきたい1本です。 (以下、メーカー資料より)アイラ・モルトながら、端正で麦芽本来の旨味を味わうことができる。メンソール、熟したキウイフルーツの香り。仄かに磯っぽさがある。クリーミーでコクがありフルーティー。心地良いナッツ香。スパイシーさが広がる。 VINTAGE MALT WHISKY社は、 1992年にボウモア蒸留所で20年以上ゼネラルマネージャーとして研鑽を積んだブライアン・クルック氏によって創設され、 今では約20カ国にウィスキーを輸出し、現地UK市場を始め海外でも高い評価を受けています。 クーパーズ・チョイスは同社のメインブランドであり、クルック氏によって選び出された個々の樽ごとにボトリングされたシリーズ。 『クーパーズ』とは樽職人のこと。ラベルには彼らの樽作りの様子が描かれています。 Region(地域) Islay Age(熟成年数) 28yo Cask Type Bourbon Cask CaskNumber 2776 Strength(度数) 46.0%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

【S12】ウェスト コーク 10年 バーボンバレル#18904

信濃屋

4,309

【S12】ウェスト コーク 10年 バーボンバレル#18904

WEST CORK 10yo BOURBON BARREL #18904 現在、ディスティラリーブームに沸くアイリッシュウィスキーシーンでも注目しておきたい・ウエスト コークから初となるシングルカスク。創業期に仕込まれた原酒は10年の熟成を重ね、そのハウススタイルの魅力にぜひ期待したい1本。 カスクストレングスのオフィシャルシングルカスクとしてのコストパフォーマンスも興味を惹くリリースです。 ジョン・オコネル、デニス・マッカーシー、ゲアル・マッカーシーの3人によって、アイルランド最大の州であるコーク州のユニオンホールの地で2003年にスタートした蒸溜所。 アイリッシュウイスキーの他、ポチーン、ウォッカ、ジン、そしてリキュールを生産しています。 また、アドバイザーに元スプリングバンク蒸溜所のマスターディスティラー、フランク・マッカーディ氏を迎え、蒸溜、カスクセレクション及びブレンディングにおいて、さらなる品質の向上を計っています。 世界市場で成長を遂げ、注目が高まるアイリッシュウィスキーの中でも関心の高まるクラフトディスティラリー。 Region(地域) Ireland Strength(度数) 56.8%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

■アプルヴァル シードル ブリュット [2014] キュヴェ・サン・ジョルジュ (AOCペイドージュ) (直輸入)※こちらは出荷まで2-3営業日お時間を頂戴する場合がございます。

信濃屋

1,674

■アプルヴァル シードル ブリュット [2014] キュヴェ・サン・ジョルジュ (AOCペイドージュ) (直輸入)※こちらは出荷まで2-3営業日お時間を頂戴する場合がございます。

D'APREVAL CIDRE CUVEE SAINT GEORGES 2014 日本初上陸! 信濃屋正規直輸入カルヴァドス -自社農園産有機栽培りんご100%使用- 『柔らかな口当たり、フワリと蘇るりんごの余韻』   世界のボトラーやメーカーがウィスキー以外のブラウンスピリッツに新たな可能性を見出し注目する中で、信濃屋ではウィスキーの熟成でもその空き樽が使用されることも知られてきた、ウイスキーとも深いつながりを持ち、こだわりと高いコストパフォーマンスを持つ蒸留酒・カルヴァドスに注目。 特に、生産者の違いやヴィンテージ、樽、品種等の違いで味わいもことなってくる要素があり、ウィスキーユーザーの皆様にはシングルモルトと共通する楽しみをご提案できるカテゴリーでもあります。 この度、長年のリサーチを経て、日本初上陸となるブランドを正規代理店としてご紹介できることとなりました。 2015年4月に現地を訪問し、ようやくめぐり合えたこだわりのラインナップ。その魅力をぜひご堪能下さい。 (2015年4月現地オフィスにて) MANOIR D’APREVAL (マノワール・アプルヴァル) 1889年に創業し、今ではカルヴァドスとシードルを作る家族経営の生産者。1960年に50年〜70年かけて育んできた自家農園のりんごを原料にカルヴァドスの生産を本格化させました。 更には1997年よりシードルの生産を開始するなどりんごのお酒全般に強いこだわりを持って取り組む期待のブランドです。 現オーナーは、最初に事業を興した当主の孫娘にあたるアガテ・レタリー女史。彼女が就任した1998年にはカルヴァドスとシードルの生産に特化すべく、広大な農園のすべてをりんご栽培(一部洋ナシ)に切り替え、新たに1800本分のりんごの木を植樹。 大胆な変革を進める現在は...

【S12】ラ マニー アンブレ

信濃屋

3,650

【S12】ラ マニー アンブレ

LA MAUNY AMBRE ラマニー蒸留所は、フランス・ノルマンディー地方からマルティニーク島へ移住したジョセフ・フェルディナンド・ピーラン氏によって1749年に設立されました。当時は砂糖の精製工場であり、実際のラムの生産は少量でした。その後何度もオーナーが変わりましたが、ラムの生産は継続され、1900年代後半から本格的にラムの生産を開始。1986年には最新の機器を導入しました。現在は2〜6月の間に24時間稼動、一度の収穫で280万リットルのラムを生産しています。原料となるサトウキビは大部分が人間の手による収穫で、3基のコラムスチルで蒸留。伝統的なアグリコール製法で芳醇なラムを生み出しています。 セラーマスターの厳しい品質管理がもたらした、そのままでもカクテルベースにもぴったりなアンブレ。まさに夏の時期にピッタリな旬の1本です。 日本市場割当120本のみの限定入荷をぜひお見逃しなく。 (以下、メーカー資料より)12〜18ヶ月の熟成を経て、きれいなゴールドに色づいたこちらは温めた砂糖やオーク樽、キャラメルの香りが立ちのぼります。滑らかでやさしく、繊細な味わいはラマニーならでは。 香り:温めた砂糖やスパイス、木の香り。味わい:滑らかで優しく、繊細。熟成の影響だと思われる、樽香や温めた砂糖、キャラメルも。フィニッシュ:複雑で心地よく、はっきりとしたウッディな香り 。 Region(地域) Martinique/France Strength(度数) 40.0% vol. Volume(容量) 1000ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

■レーン 1751 ロンドンドライジン (直輸入)

信濃屋

2,257

■レーン 1751 ロンドンドライジン (直輸入)

GIN LANE 1751 LONDON DRY GIN ビクトリア王朝時代に親しまれていた高品質なジンに範をとったもので、いわゆるジュニパーの香味に優位性があり、リコリス(甘草)やシトラス(柑橘果実)が脇を固める古典的なロンドンドライジンの一典型。 1751年とはジンにとって重要なターニングポイントとなる年。ジンが興盛を極める一方で、粗悪なジンも横行して、社会的問題を引き起こすとも多数あった頃。同年に社会風刺画家として名高いウィリアム・ホガースが発表した「ジン・レーン」という絵画が、ジンは社会にとって悪影響を及ぼすものとして描かれ、これが決定打となり、これまで興盛を極めたジンが、この年を境にしてその地位をビールに奪われていきます。 そこから1800年台の再復興までは至るところで密造や密売が開始され、密売の目印として”黒い年老いた猫”の看板が店先に掲げられたと言われています。 そのような時代背景を商品名に込め、古き良きジンを現代に問いかける1本。 ※こちらは出荷まで2-3営業日お時間を頂戴する場合がございます。 Region(地域) UK Strength(度数) 40.0% vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

季の美 京都ドライジン KINOBI KYOTO DRY GIN★こちらは出荷まで2-3営業日お時間を頂戴する場合がございます。

信濃屋

4,590

季の美 京都ドライジン KINOBI KYOTO DRY GIN★こちらは出荷まで2-3営業日お時間を頂戴する場合がございます。

KYOTO DISTILLERY KINOBI KYOTO DRY GIN 2016年10月、いよいよその操業を開始した日本初のジン専門蒸留所「京都蒸留所」。 ヘッドディスティラーを務めるのはワールド・ジン・アワードで世界No.1ロンドンドライジンに輝いた「コッツウォルズ ジン」を開発した若き才能、アレックス・デービス氏。 彼を支えるディスティラーはバーテンダーに始まり、アラン蒸留所スタッフ、インポーターとして長年に渡りクラフトプロダクトに携わってきた元木陽一氏。 品質の設計開発には日本の蒸留酒業界で豊富な実績とノウハウを持つ、洋酒研究家の大西正巳氏が携わっています。 そのコンセプトはジュニパーベリーの効いたロンドンドライスタイルに、京都をはじめ日本各地で厳選した「和」のエッセンスを加えて生み出すワンランク上のスーパープレミアムクラフトジン。現代の世界的なジンブームのなかでも最高峰となる原酒作りを追究しています。 原料では通常のジンの製造に用いられる雑穀や廃糖蜜のスピリッツではなく、甘い香りと丸みのある口当たりによる贅沢な味わいを求めてお米からつくるライススピリッツを採用。 伏見の名水をベースに、ボタニカルではジュニパー、オリス、レモンといったエレメンツの他に、檜・柚子・玉露・生姜・赤紫蘇・笹の葉・山椒の実・木の芽といったジャパニーズならではのレシピを構成し、世界でも唯一の味わいを生み出しています。 製法においてもグループ分けされた各ボタニカルに浸漬したベースを別々に蒸溜した後にブレンドするという意欲的な「雅」製法を用いています。 またパッケージにおいても「和」を強調した墨色のボトルに、日本で唯一江戸時代から続く唐紙屋を継承するKIRA KARACHO(雲母唐長)が文様監修したデザインを用い、日本の四季を表現しています。...

■フェルディナンズ ザール ドライリースリング ヴェルモット (直輸入)

信濃屋

2,581

■フェルディナンズ ザール ドライリースリング ヴェルモット (直輸入)

FERDINAND'S SAAR DRY GIN 信濃屋正規直輸入ブランド 欧州で話題沸騰のクラフトジン! 満を持して日本上陸! 今や世界的なブームを越えて新たなシーンの確立を窺わせるジン。 信濃屋では独自のコンセプトと確かな味わいで欧州市場を席巻するクラフトジンブランドに注目。 度重なる交渉と現地訪問を経て、この度、日本市場における正規輸入代理店としてお取り扱いを開始できることとなりました。 既に世界市場で様々な受賞歴を持ち、日本のマーケットにおいても敏感なプロフェッショナルバーテンダーの方々からの 支持の高い信頼のブランド。 これまでの先行プロモーションでも多くの反響を頂いている新進気鋭ブランドのラインナップをぜひご堪能下さい。 (フェルディナンズザールブランド) ドイツワインの銘醸地として知られ、ルクセンブルグ・フランス国境沿いのモーゼル地方ザール地区に所在する、こだわりのクラフトディスティラリー・アバディス蒸留所、地元のトップワインメーカーとして本国でも高い評価を誇るゲルツ・ツィリケン家、ヨーロッパで広いネットワークを誇り酒商としてブランドの販売代理店を務めるキャプレット・モンタニュー社の3社で立ち上げた共同プロジェクトブランド。 (左:アバディス蒸留所 アンドレアス・ヴァレンダール氏 右:ゲルツ・ツィリケン家 ドロシー・ツィリケン女史 下:キャプレット・モンタニュー社 デニス・ラインハート氏) AVADIS DISTILLERY   1824年創業の歴史ある生産者であるアバディス蒸留所。 モーゼル川に沿った丘陵地帯の人口100名ほどの丘上の小さな村、ヴィンヘリンゲンにあります。 若き当主でありマスターディスティラーのアンドレアス・ヴァレンダール氏がフェルディナンズ・ブランドの生みの親。元来フルーツブランデーやリキュール...

【店頭】■E..H.TAYLOR ジュニアライ 5th (直輸入)【ml0816prebf】

信濃屋

10,183

【店頭】■E..H.TAYLOR ジュニアライ 5th (直輸入)【ml0816prebf】

E.H.TAYLOR Junior Rye 5th 『伝説のスーパーアメリカンウイスキー』登場! 現在のプレミアムバーボン人気の先駆けともなったジョージTスタッグ」シリーズをリリースするバッファロートレース蒸留所が、2012年に発売を開始したブランドで、蒸留所の発展に大きく寄与したコロネル・エドムンド・ヘインズ・テイラー・ジュニア氏の名前を冠した新しいプレミアムシリーズ。 ウイスキー専門誌『ウイスキーワールド』の2012ウイスキー・ワールド・アワードにおいて、数あるバーボンブランドを押さえ、アメリカンウイスキー部門で第1位を獲得した最高峰アメリカンウイスキー。モルトウイスキーも含めた全ウイスキー総合においても堂々の第4位を獲得。 コーンは使わず、ライ麦と大麦麦芽の原酒だけを使用した画期的構成。1881年にテイラー大佐によって立てられたウェアハウス"C"(熟成倉庫)で熟成。 バーボニアンはもちろん、モルトフリークにもお奨めの1本です! ---Tasting Note--- 香り:ドライフルーツ、黒胡椒。古典的なライ麦の特徴。 味わい:甘く、パワフル。オレンジ、キャラメル、唐辛子、イチゴ、シナモン、蜂蜜。 フィニッシュ:程よい長さのオークと長い余韻。 「テイラー大佐とは・・・」 アメリカ南北戦争当時の軍の大佐(コロネル)であった同氏はバーボン業界生みの親の一人として、その名を広く知られた存在。 1800年代半ばにバッファロートレース蒸留所の前身である会社を購入してから、蒸留技術や、倉庫での樽の管理など日々研究を重ね、現在のバッファロートレース蒸留所の繁栄の基を築いたバーボンの世界では伝説の人物です。 地域 アメリカ(ケンタッキー) アルコール度数 50.0% vol. 容量 750ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても...

【S12】エディションスピリッツ キルデビル ガイアナ ダイアモンド [2004] 12年 カスクストレングス

信濃屋

11,340

【S12】エディションスピリッツ キルデビル ガイアナ ダイアモンド [2004] 12年 カスクストレングス

EDITION SPIRITS KILL DEVIL CASK STRENGTH GUYANA [2004] 12yo Diamond Distillery 「エルドラド」で知られるガイアナ共和国のデメララ東岸に位置し、かつて存在したサトウキビ農園の名前を冠した、ダイアモンド蒸溜所の原酒を採用。 まだまだ見かけることは少ないダイアモンドの12年原酒。ウィスキーボトリングに通じる同社のコネクションを感じさせます。 60度オーバーのハイプルーフによる強烈なパンチがイメージされる興味深いセレクション。 こちらは初の登場となるカスクストレングスボトリング。ウィスキー同様、樽の中のそのままの味わいが詰まった貴重なボトル達です。 今後注目のブランドがウィスキーより先に日本市場に送り出してきたのはカリブ海各国からの貴重なシングルカスクラム。 そのユニークなネーミングは17〜18世紀、カリブ海の島々で作られていた、気分を高揚させ、悪魔をも払うほど強烈な『キルデビル』と呼ばれるお酒に由来しています。 ボトラー各社が新たな可能性を求めて意欲的に取り組むラムのラインナップはTHE WHISKYFUN.COMでも高い評価を獲得し、そのポテンシャルの高さが裏付けられています。 ラムファンはもちろんウィスキーファンにとっても期待のリリースです。 人気ボトラー・ハンターレインのサブブランドとなるエディションスピリッツ。 元々末子のアンドリュー・レイン氏が同社合流前に創業し、プロデュースを行っており、現在は兄スコット・レイン氏が担当。 独自のコネクションとセンスを窺わせるラインナップは欧州でも新進のブランドとして各国市場で話題を集めています。 中央手前:ハンターレイン社代表 スチュワート・レイン氏 右端:長男 スコット・レイン氏 中央奥:次男 アンドリュー...

カスコ・ヴィエホ ブランコ アガヴェ100%テキーラ(新瓶) (直輸入)

信濃屋

1,609

カスコ・ヴィエホ ブランコ アガヴェ100%テキーラ(新瓶) (直輸入)

CASCO VIEJO BLANCO NEW BOTTLE 日本初上陸!信濃屋正規直輸入 -旨安テキーラの新潮流- 芳醇な甘みを携える、ロスアルトス産アガヴェ100% 世界的な人気の高まりとともに日本のマーケットでも高い盛り上がりを見せるテキーラ。 信濃屋では現地で愛されながらも日本市場では流通の少ない100%アガヴェの高品質ブランドに注目。 この度、現地訪問や長きに渡る交渉を経て、日本初上陸となるブランドを正規代理店としてご紹介できることとなりました。 現地でも愛飲される老舗蒸留所の看板銘柄をぜひご堪能下さい。 (カーサ・カマレナ蒸留所 カスコ・ヴィエホ) 1938年に創業した老舗蒸留所。オーナーは現地テキーラ界でも多くの蒸留所にファミリーが携わる名家カマレナ家。 現地でも非常に困難とされる自社農園を保有し、原料アガヴェの栽培から瓶詰めに至るすべての工程を一貫管理し、手造りを実践する家族経営の生産者としては最大規模を誇ります。 それ故に、伝統を重んじながらも、常に新しい取り組みを可能にしており、飲み手に対して最先端の商品を提供できるのが、この蒸留所の最大の特徴。その一例では最先端のリサイクル設備を駆使したバガス(アガベの絞りカス)の廃棄物を一切出さない還元システムで特許を取得するなど、品質第一はもちろんのこと、環境にも配慮したエコロジーなつくりをも一早く導入しています。 【3つのポイント】 1、アランダス地区自社農園産の ブルーアガヴェを100%完全使用 バジェス地方に比べ肥沃な土壌を持ち、糖度が高い大型のピニャが産出され、プレミアムブランドが多く生産されるロスアルトス地方に所在。 蒸留所周辺のアランダス地区に1500エーカーの自社農園を所有し、除草剤を極力排した栽培を行うなどオーガニック農法を採用...

カスコ・ヴィエホ レポサド アガヴェ100%テキーラ(新瓶) (直輸入)

信濃屋

1,717

カスコ・ヴィエホ レポサド アガヴェ100%テキーラ(新瓶) (直輸入)

CASCO VIEJO REPOSADO NEW BOTTLE 日本初上陸!信濃屋正規直輸入 -旨安テキーラの新潮流- 芳醇な甘みを携える、ロスアルトス産アガヴェ100% 世界的な人気の高まりとともに日本のマーケットでも高い盛り上がりを見せるテキーラ。 信濃屋では現地で愛されながらも日本市場では流通の少ない100%アガヴェの高品質ブランドに注目。 この度、現地訪問や長きに渡る交渉を経て、日本初上陸となるブランドを正規代理店としてご紹介できることとなりました。 現地でも愛飲される老舗蒸留所の看板銘柄をぜひご堪能下さい。 (カーサ・カマレナ蒸留所 カスコ・ヴィエホ) 1938年に創業した老舗蒸留所。オーナーは現地テキーラ界でも多くの蒸留所にファミリーが携わる名家カマレナ家。 現地でも非常に困難とされる自社農園を保有し、原料アガヴェの栽培から瓶詰めに至るすべての工程を一貫管理し、手造りを実践する家族経営の生産者としては最大規模を誇ります。 それ故に、伝統を重んじながらも、常に新しい取り組みを可能にしており、飲み手に対して最先端の商品を提供できるのが、この蒸留所の最大の特徴。その一例では最先端のリサイクル設備を駆使したバガス(アガベの絞りカス)の廃棄物を一切出さない還元システムで特許を取得するなど、品質第一はもちろんのこと、環境にも配慮したエコロジーなつくりをも一早く導入しています。 【3つのポイント】 1、アランダス地区自社農園産の ブルーアガヴェを100%完全使用 バジェス地方に比べ肥沃な土壌を持ち、糖度が高い大型のピニャが産出され、プレミアムブランドが多く生産されるロスアルトス地方に所在。 蒸留所周辺のアランダス地区に1500エーカーの自社農園を所有し、除草剤を極力排した栽培を行うなどオーガニック農法を採用...

■ハシエンダ・デ・チワワ ソトル アネホ (直輸入)※こちらは出荷まで2-3営業日お時間を頂戴する場合がございます。

全3商品

5,713

■ハシエンダ・デ・チワワ ソトル アネホ (直輸入)※こちらは出荷まで2-3営業日お時間を頂戴する場合がございます。

HACIENDA DE CHIHUAHUA SOTOL ANEJO 「ソトル」とはメキシコ北東部のチワワ州(犬のチワワの生まれ故郷)で作られるアガヴェスピリッツのこと。 テキーラやメスカル同様の原産地呼称制度を持ち、それらと並行して独自の発展を遂げてきた地酒的存在です。800年の歴史を持つ「ソトル」最大の特徴は、チワワ州北部の砂漠地帯のみでしか生育しないことで知られるダシリリオン ウェーレリ(別名デザートスプーン、日本語名:白亜竜)というアガベを原料に使用する点。成熟するまで約15年(テキーラの原料となるブルーアガベは約8年)を要する貴重なアガベから生み出されています。 製法はメスカルに似ていますが、味わいはメスカルほどクセがなく、総じてテキーラとの中間的な位置付けの印象です。 同社は1881年設立。昨今、その優れた品質が注目を集め、「ソトル」の名を世界に知らしめた立役者的存在の蒸留所。 野生で育ったいわゆるオーガニック原料を100%使用しています。また、蒸留責任者がフランスで醸造学を学んだことから、著名なコニャック生産者やシャンパンハウスに影響を受けて、蒸留設備やシャンパン酵母の使用など製造過程に大きくそれが反映されていることが挙げられます。 アネホは3回蒸留原酒をフレンチオークの新樽で2年間熟成、シングルカスクで瓶詰。複雑な香味と深いコクはソトルの枠を超えて新たな境地に誘います。 Region(地域) Mexico/Chihuahua Age(熟成年数) 2yo Strength(度数) 38.0%vol. Volume(容量) 750ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ボデガス バロンミカエラ マンサニージャ

信濃屋

1,598

ボデガス バロンミカエラ マンサニージャ

Bodegas Baron MICAELA MANZANILLA サンルカール・デ・パラメダでのみ生み出される辛口タイプ。 フィノタイプの乳酸系に対し、リンゴ酸由来の爽やかを持ち、食前〜食中に幅広いマリアージュを発揮する。 現地に合わせた生ハムやシーフードだけでなく、揚げ物などの油ものや酢のものとの相性も期待を外しません。 その爽やかさを楽しむため適温帯はぜひ冷やしめで。 やわらかくバランスの良い味わいで塩味をわずかに感じる。 海辺の町で熟成されたことによるソルティな風味もある。麦わら色で、シャープだが、カモミールのような香りも。ドライで特に軽やかなワイン。食前におすすめ。 タイプ:辛口/合う料理:イベリコハム、魚介類と合わせたサラダ/葡萄品種:パロミノ100%/熟成期間:5年 古くは1631年に起源を持ち、10世代・300年以上の歴史を持つバロン社。 サンルーカル・デ・バラメダの地でその高い技術とワインの卓越した質の高さに比類な い評価を得てきました。現在においても家族経営で自分達の楽しめる、納得のいくシェ リー造りに励み、その味わいとコストパフォーマンスは地元で多くの支持を受けていま す。 バロン社のこだわりは創立当時から受け継がれる伝統的シェリー樽熟成製法、ソレラシ ステムを忠実に遂行しており、最新技術をほとんど使用していません。 また、ブドウ栽培から瓶詰まで一貫した管理システムに基づいてワイン造りを行う同社 では、ブドウ畑の土壌に養分を与え、農薬を使わずに害虫を駆除しながら、ブドウを大 切に育て、環境にやさしいブドウ栽培とワイン造りに取り組み始めています。 ※こちらは商品の特性上、クール便(別途250円加算)をおすすめしております。 クール便のご指定がない場合、配送中や商品到着後に起こった商品劣化による、返品...

こだわりのお酒・ドリンクの信濃屋、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富な信濃屋をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「信濃屋」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ