「ブルネッロディモンタルチーノ」 の関連商品を含む検索結果 5件

Brunello di Montalcino 1972 Fattoria Dei Barbi ブルネッロ ディ モンタルチーノ 1972 ファットリア デイ バルビ

Amazon

21,060

Brunello di Montalcino 1972 Fattoria Dei Barbi ブルネッロ ディ モンタルチーノ 1972 ファットリア デイ バルビ

ブルネッロ ディ モンタルチーノ トスカーナ州、トスカーナで最も有名なワインはキャンティ、しかし最も格が高く高価なワインはブルネッロ ディ モンタルチーノです。比較的歴史は浅く生まれたのは1880年代になってからです。サンジョベーゼは何世紀にも渡りモンタルチーノで栽培されてきました。1870年ビオンディサンティが小粒でカビに強いクローンを分離し、新しいワインが誕生しました。ビオンディサンティはこのクローンをブルネッロと名付けました。小さな茶色いやつという意味があり、濃厚で深い色をしており力強いワインです。モンタルチーノの町は、このブルネッロディモンタルチーノによって経済は成長しています。ワインは、コムーネで栽培されるサンジョヴェーゼ グロッソ種のブドウから造られます。ワイン生産者の数は1960年代には11軒でしたが、現在は200軒以上に増加しており年間33万ケースのブルネッロディモンタルチーノが出荷されています。又、このワインは原産地呼称DOCGの指定を受けた最初のワインです。ブルネッロディモンタルチーノは5年間の熟成が義務付けられていますが、リゼルヴァは6年間の熟成が義務付けられており、サンジョヴェーゼ グロッソで造られ1年以上熟成させたロッソディモンタルチーノ等も生産されています。ファットリア デイ バルビは、モンタルチーノで最も古い歴史を持つシエナの貴族です。コロンビーニ家は、1352年からモンタルチーノに土地を所有する650年以上の歴史をもつ名家です。1790年にファットリア デイ バルビを創業、モンタルチーノで最も古いワイナリーです。伝統を守りながら革新的である事にこだわりを持ち、単一ブドウによるグラッパを初めて造ったのもバルビです。モンタルチーノとスカンサーノに451haの土地を所有、ブドウの作付け面積は91...

Brunello di Montalcino 1971 Capanna ブルネッロ ディ モンタルチーノ 1971 カパンナ

Amazon

14,040

Brunello di Montalcino 1971 Capanna ブルネッロ ディ モンタルチーノ 1971 カパンナ

ブルネッロ ディ モンタルチーノ トスカーナ州、トスカーナで最も有名なワインはキャンティ、しかし最も格が高く高価なワインはブルネッロ ディ モンタルチーノです。比較的歴史は浅く生まれたのは1880年代になってからです。サンジョベーゼは何世紀にも渡りモンタルチーノで栽培されてきました。1870年ビオンディサンティが小粒でカビに強いクローンを分離し、新しいワインが誕生しました。ビオンディサンティはこのクローンをブルネッロと名付けました。小さな茶色いやつという意味があり、濃厚で深い色をしており力強いワインです。モンタルチーノの町は、このブルネッロディモンタルチーノによって経済は成長しています。ワインは、コムーネで栽培されるサンジョヴェーゼ グロッソ種のブドウから造られます。ワイン生産者の数は1960年代には11軒でしたが、現在は200軒以上に増加しており年間33万ケースのブルネッロディモンタルチーノが出荷されています。又、このワインは原産地呼称DOCGの指定を受けた最初のワインです。ブルネッロディモンタルチーノは5年間の熟成が義務付けられていますが、リゼルヴァは6年間の熟成が義務付けられており、サンジョヴェーゼ グロッソで造られ1年以上熟成させたロッソディモンタルチーノ等も生産されています。1971年トスカーナ当時の一般的評価は、多少バラつきは有りますが非常に優秀な年です。ブルネッロの上級品では、未だピークに達していないものも有りました。

Brunello di Montalcino 1971 Silvio Nardi ブルネッロ ディ モンタルチーノ 1971 シルヴィオ ナルディ

Amazon

16,920

Brunello di Montalcino 1971 Silvio Nardi ブルネッロ ディ モンタルチーノ 1971 シルヴィオ ナルディ

ブルネッロ ディ モンタルチーノ トスカーナ州、トスカーナで最も有名なワインはキャンティ、しかし最も格が高く高価なワインはブルネッロ ディ モンタルチーノです。比較的歴史は浅く生まれたのは1880年代になってからです。サンジョベーゼは何世紀にも渡りモンタルチーノで栽培されてきました。1870年ビオンディサンティが小粒でカビに強いクローンを分離し、新しいワインが誕生しました。ビオンディサンティはこのクローンをブルネッロと名付けました。小さな茶色いやつという意味があり、濃厚で深い色をしており力強いワインです。モンタルチーノの町は、このブルネッロディモンタルチーノによって経済は成長しています。ワインは、コムーネで栽培されるサンジョヴェーゼ グロッソ種のブドウから造られます。ワイン生産者の数は1960年代には11軒でしたが、現在は200軒以上に増加しており年間33万ケースのブルネッロディモンタルチーノが出荷されています。又、このワインは原産地呼称DOCGの指定を受けた最初のワインです。ブルネッロディモンタルチーノは5年間の熟成が義務付けられていますが、リゼルヴァは6年間の熟成が義務付けられており、サンジョヴェーゼ グロッソで造られ1年以上熟成させたロッソディモンタルチーノ等も生産されています。1971年トスカーナ当時の一般的評価は、多少バラつきは有りますが非常に優秀な年です。ブルネッロの上級品では、未だピークに達していないものも有りました。

こちらの関連商品はいかがですか?

[ Torrevento]トッレヴェント、オッターゴノ 2011 カステル・デル・モンテ ネーロ・ディ・トロイア リゼルバDOCG (赤) 750ml

Amazon

3,370

[ Torrevento]トッレヴェント、オッターゴノ 2011 カステル・デル・モンテ ネーロ・ディ・トロイア リゼルバDOCG (赤) 750ml

隠された味わい。 一杯のグラスの中には単にワインだけでなく 文化、歴史が存在する トッレヴェント、オッターゴノ 2011 カステル・デル・モンテ ネーロ・ディ・トロイア リゼルバDOCG (赤) 750ml ●Torrevento. Ottagono 2011 Castel del Monte Nero di Troia Riserva D.O.C.G 750ml 「トッレヴェント」は1989年創立。 プーリア州コラートとアンドリアまたがる、「カステル・デル・モンテD.O.C.」畑指定地区の中心に位置します。 ワイナリーの記録によると現在の畑は1700年代には既に存在していたとあります。 現オーナーであるフランチェスコ・リアントニオ氏が トッレヴェントとよばれる場所にあった修道院後を改装し、ワイナリーとした。 南イタリアのワインについて作家・大岡玲氏は「ワインという物語」の中の対談で 土着の古代品種にはものすごくパワーを感じます。 メルローとかカベルネ・ソーヴィニォンだけがワインじゃない! 確かにむこうには高貴なものが感じられますが、京都でいえばお公家さんみたいなもの。 でも最近僕は、猥雑で下世話なほうが良くなった。 日本人は概して、磨いた味が好きですよね。 でも磨かないからいいんだと思う。 と語っております。 言い得て妙があります。最近の南部イタリアや島部のワインにスポットが当てられ始ったのは 「きれいだけでは面白味に欠ける」と、個性を求める人が多くなったからかもしれません。

[ Lecciaia ] レッチャイア、 2009 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ( 赤 ) 750ml

Amazon

4,280

[ Lecciaia ] レッチャイア、 2009 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ( 赤 ) 750ml

唯一無二の優れたコストパフォーマンスを実現 クラシックでナチュラル ブルネッロ好きを心から満足させる味わい レッチャイア、2009 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 赤 750ml ●Lecciaia.2009 Brunello di Montalcino DOCG 750ml ブルネッロの斜面上部・南東向きという優れたテロワールから得られるブドウを 伝統的な大樽を用い、シンプルにそのまま表現。 その味わいは ブラックチェリーやブラックベリー等の色の濃い果実や花、スパイスの贅沢な香り。 肉感的な口当たりに続くのは、熟した柔らかな果実と優しくシルキーなタンニン。 余韻は長く、熟度とフィネスのバランスが素晴らしい。 テロワールの恩恵を受けた上質のブドウを活かすため、醸造工程は至ってシンプルだ。 ステンレスタンクで温度管理をしながら発酵し 伝統的なスロヴェニアン・オークの大樽にてゆっくりと熟成することで 南側斜面の大らかなフルーティさを引き出している。 醸造責任者のピエトロ・リヴェッラは、モンタルチーノの北側斜面にあるアルテジーノでも醸造を手掛けるブルネッロのスペシャリストである。 長年バンフィで醸造責任者を務め、現在はブルネッロ協会の会長である兄のエツィオ・リヴェッラ同様 モンタルチーノのワインを黎明期から牽引してきた。 素晴らしいテロワールと偉大な醸造家、そして肩肘張らない信念の組み合わせにより クラシックな魅力がナチュラルに表現された優良ブルネッロである。

[ Lisini ] リジーニ、2010 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノDOCG( 赤 )750ml

Amazon

7,050

[ Lisini ] リジーニ、2010 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノDOCG( 赤 )750ml

時は流れても、その確固たる品質は変わらない。 古よりモンタルチーノに君臨する、上品なブルネッロ。 リジーニ、2010 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 赤 750ml ●Azienda Agraia Lisini. 2010 runello di Montalcino D.O.C.G 熟した黒スグリ、フルーツチョコレート、甘草。ミネラルが豊かで、シルキーな舌触り。 ワインに落ち着きがあり、上品な酸が秀逸 数百年も前から、モンタルチーノの地で暮らしてきたリジーニ家。 その歴史は古く、リジーニ家の人々でさえも、一体いつこの地に根差したのかは正確には判らないほど。 その長い年月の中で蓄積され、受け継がれてきた知識、経験、 そしてワイナリーが、素晴らしいワインをつくり出します。 そして今なお、時代の波にながされることなく、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノとしては、トップワイナリーの一つとして君臨します。 彼らの葡萄畑は標高400メートルの丘陵地帯に位置し、南側のオルチャ川の渓谷に向って開けており ここはブルネッロ生産地域でも最も条件が良いと言われるセスタ地区の南斜面に位置し、 昔から質の高いワインが造られてきたところです。 エノロゴは、フランコ・ベルナベイ氏。 近代的な醸造施設を使用しつつも伝統を重んじ、流行を追わず 凛とした風格を感じさせるようなワインを生み出してくれます。

フレスコバルディ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ[1993] 1500ml

ワインセラーパリ16区

53,784

フレスコバルディ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ[1993] 1500ml

“F&Fブルネッロ・ディ・モンタルチーノ カステルジョコンド・リゼルバ"ひとつのFはトスカーナの高貴な一族、カステルジョコンドのオーナーでもある、マルケージ・ディ・フレスコバルディ家。そしてもうひとつは、イタリアのファッション界の大御所、ジャン・フランコ・フェレを表します。ボトルを考案したのは、フレスコ・バルディ社のボナ・フレスコバルディ社長夫人。カステルジョコンドはもともと素晴らしい畑なのですが、1993年は乾燥した年で、ここ、カステルジョコンドは粘土質を含む畑の為水不足は免れ、素晴らしい葡萄が10月初めに収穫出来ました。あまりも出来が良く、特別なキュヴェにすることをすぐに決めたのだといいます。伝統的なダークグリーンの瓶に、赤と金で飾られており、ラベルの赤はフレスコバルディ家のキー・カラーでもあり、王侯貴族を象徴する独特の色合いで、素材も高貴なシルクの最上品です。豪華なボトル、そして中味もすごい!!テロワールを見事に反映したワインで、酒質は筋肉質、99年に瓶詰めされ、今でも美味しく飲めますが、本領を発揮するのは20年を超える熟成を待つ必要がありそうです。「フレスコバルディの伝統」と「ジャンフレコ・フェレ芸術」が融合されて誕生したこのワインは、50年間は保存可能といわれる世界的にも稀少限定と呼ばれるワインです!!

[ il Valentiano ] イル・ヴァレンティアーノ、2009 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ カンポ・ディ・マルツォ DOCG (赤)750ml/トスカーナ州

Amazon

4,280

[ il Valentiano ] イル・ヴァレンティアーノ、2009 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ カンポ・ディ・マルツォ DOCG (赤)750ml/トスカーナ州

ブルネッロの若い生産者だが、高評価! iL Valentiano イル・ヴァレンティアーノのワインはクラシカルなスタイルを軸にしつつ、程良くモダンなタッチも感じられ リリース直後からでも楽しめる柔らかく充実した味わいが魅力だ。 まだ若い生産者だが、デカンター誌の2009ヴィンテージのブルネッロのパネルテイスティングでは サルヴィオーニやチャッチ・ピッコロミーニ・タラゴーナに続き、最高評価ワインのひとつにも選ばれた。 高価なワインが多いブルネッロにおいて、そのコストパフォーマンスの高さもクオリティと同様見逃せないポイントだ。 モンタルチーノの南西地区にて、2001年にイル・ヴァレンティアーノを設立したファビアーノ・チャッチは モンタルチーノで代々農業を営む家系に生まれた生粋の栽培家だ。 彼が相続した7haの畑は海抜350-400mの南向き斜面にあり、土壌は質の高いブルネッロを生み出すガレストロである。 日照量は申し分なく、海抜が高い畑に特有の爽やかな風も吹くため このエリアに典型的なキャラクターである力強さとエレガンスがワインにもたらされる。 畑は全てブルネッロに格付けされているため 最終的にバレルテイスティングによってブルネッロとして瓶詰めするのかロッソにするのかが決められる。 長年チャッチ家が培ってきた農家的なアプローチと 生物学者である妻のヴァレンティーナのアカデミックなアプローチを統合した独自の手法に基づくビオ農法。

カステル カンパン マニンコール 2013 赤 750ml

Amazon

10,972

カステル カンパン マニンコール 2013 赤 750ml

生産者:南アルプスに位置し、北はオーストリア、西はスイスと国境を接するトレンティーノ アルト アディジェ州。その中でもボルツァーノを中心とする北部はかつてオーストリア領で、今でもドイツ語が使われ南チロルと呼ばれています。殆どの地域が気候の厳しい山岳地帯で、ブドウ畑は温暖な南風が吹き込む、巾の狭い谷の斜面に細長く続いています。ローマ時代にはすでに木樽による醸造が行われていたこのカルダーロの地で、45haの畑を所有するマニンコールは、1608年創業の由緒ある生産者。当主は1991年から引き継いだ、ミヒャエル ゴエス エンツェンベルグ氏で、伝統を重んじながら新たな技術を取り入れた、品質重視の造り手です。化学肥料を使わず、自然環境を重視した方法を駆使して栽培、醸造しています。マニンコールとは胸に手を当てる動作、つまり心からの思いのこもった真摯な態度を意味し、まさにこの生産者のポリシーを表しています。 最適条件の時のみ生産される、力強さとフィネスを兼ね備えたマニンコール最上のワイン。 畑:アルプスの影響を受けた地中海性気候。標高250m。メルロ:南チロル地方でも一番暖かいエリア。最も樹齢の高い南東向き斜面畑。 カベルネフラン:砂利を含む粘土石灰質土壌。 栽培・収穫:ギュイヨ仕立。植密度は6500本/ha。収穫は10月中旬。収量43hl/ha。イタリアのビオディナミ認証団体「demeter」及びビオロジック認証団体「MiPAAF」認証。 醸造・熟成:27℃で4週間の発酵。発酵前と発酵後10日間醸しを行う。バリックで18ヶ月熟成。軽いフィルター。年産3500本。

こだわりのお酒・ドリンクのブルネッロディモンタルチーノ、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富なブルネッロディモンタルチーノをカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ブルネッロディモンタルチーノ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ