「ニュイサンジョルジュ」 の検索結果 715件

ドメーヌ・フェヴレ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・サン・ジョルジュ [2012]750ml

ウメムラ Wine Cellar

14,904

ドメーヌ・フェヴレ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・サン・ジョルジュ [2012]750ml

ニュイ・サン・ジョルジュを代表するクリマ。フェヴレはここに、0.30haの区画を所有する。33年、59年、74年に植樹。深みのあるルビー色。よく熟したカシスやダークチェリーのアロマにスパイシーなニュアンス。凝縮感たっぷりの果実味にキメ細かなタンニンが加わり、堅牢なストラクチャー。がっしりとした体格の長期熟成型。フェヴレ / FAVELEYドメーヌと呼んでしかるべき、ニュイ・サン・ジョルジュ拠点のグラン・メゾンニュイ・サン・ジョルジュに本拠を置くフェヴレ社は、1825年の創立から7代にわたって続くグラン・メゾンである。4代目のジョルジュ・フェヴレは、かの有名なコンフレリー・デ・シュヴァリエ・デュ・タストヴァン(利き酒騎士団)の創設者のひとりとして知られ、オスピス・ド・ニュイ・サン・ジョルジュのキュヴェにも、レ・サン・ジョルジュ・キュヴェ・ジョルジュ・フェヴレとしてその名を残す。フェヴレが数ある他のネゴシアンと一線を画するのは、その広大な自社畑から造られるドメーヌもののワインが、全生産量の8割を占めるという事実だろう。コート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌ、そしてコート・シャロネーズまで、合わせて120haもの自社畑を所有し、シャンベルタン・クロ・ド・ベーズやエシェゾーなどグラン・クリュに10ha、ニュイ・サン・ジョルジュのレ・サン・ジョルジュやジュヴレ・シャンベルタンのクロ・デ・ジサールなどプルミエ・クリュに25haの畑をもつ。ひとつのクリマの面積は平均して1haと決して大きくはないが、それだからこそクリマごとに手の込んだシュール・ムジュール、すなわちオーダーメイドのワイン造りを行うことができるのである。フェヴレが所有する120ヘクタールの自社畑のうち、半分以上の68ヘクタールはコート・シャロネーズに位置する...

ニュイ サン ジョルジュ[2007]ダヴィド デュバン(赤ワイン ブルゴーニュ)

ワインセラー エスカルゴ

8,100

ニュイ サン ジョルジュ[2007]ダヴィド デュバン(赤ワイン ブルゴーニュ)

Information 品名 ニュイ・サン・ジョルジュ ダヴィド デュバン ワイン名(原語) Nuits Saint Georges David Duband タイプ 赤ワイン・ミディアムボディ 内容量 750ml 産地 フランス・ブルゴーニュ 品種 ピノ・ノワール 商品説明 8割はヴォーヌ・ロマネ寄りのエリアの小石の多い繊細な土壌から産するブドウを使用しています。合計4ha、樹齢約60歳と35歳です。残りの20%は石切り場の傍の南側で岩盤がある畑の樹齢約60歳のブドウ。 ヴォーヌ寄りのブドウがおおいせいか、豊かさと上品な繊細さを感じさせるニュイ・サン・ジョルジュに仕上がっています。一方でニュイらしい骨格も確かに感じられ、バランスの良い赤ワインです。 備考 気温の高い時期はクール便での配送をお勧めいたします。 ワイン(750ml)なら12本まで同梱可能です。 ビール(350ml前後)は48本まで同梱可能です。 ワインの品質保持の為、気温の高い時期はクール便(別途300円)をおすすめします。David DUBAND ダヴィド・デュバン 現在、メキメキと頭角を現し人気急上昇中!名手トルショから畑を承継し、ラインナップも万全! 店長も驚いた!本当にエレガントに大変身したデュバンのワイン 一昔前から注目されていた作り手がこの「ダヴィド・デュバン」。ここにきて、最近また専門誌などで非常に高い評価を得ています。 店長もインポーターさんの試飲会で久しぶりに飲んでみて、その品質の高さにびっくり!! 「ダヴィド・デュバン」ってこんなにおいしかった??」 薄すぎず、濃すぎず、中道を行く果実味と酸味の絶妙なバランスに加えて、じんわり広がるウマミ!最近はいろいろな若手醸造家がいますが(^ ^;;)、この人は本物! ジュヴレからヴォーヌまで幅広くアペラシオンを...

2010 ミッシェル グロ ニュイ サン ジョルジュ 750ml

Amazon

8,964

2010 ミッシェル グロ ニュイ サン ジョルジュ 750ml

ニュイ サン ジョルジュはその名の通り ニュイ サン ジョルジュの北側(ヴォーヌ・ロマネ側)にある 4つの畑をブレンドして造られるワイン。 ヴォーヌとニュイの中間的な特徴を持つ エレガントな仕上がりです。 ニュイ サン ジョルジュは手摘みによる収穫で造られます。 畑で即座に選果され、醸造所へ搬送します。 グロ家のワイン造りの歴史は、 ニュイ・サン・ジョルジュの近郊ショーという村で 1804年に生まれたアルフォンス・グロに始まり、 息子のルイ=ギュスターヴ・グロによってその礎が築かれます。 その孫ルイ・グロから畑の一部を引き継いだ息子のジャン・グロは、 多くの改革を行いその後のドメーヌの発展に大きく貢献、 グロファミリーを世に知らしめました。 その後ジャンの畑は相続により分割されましたが、 ジャンの後継者となったのは長男のミッシェル・グロです。 ミッシェルはボーヌ大学で醸造学を学び、 1979年にオート・コート・ド・ニュイの2haの畑から初めてのワイン造りをスタート、 自身のドメーヌ名で伝統の名に恥じぬすばらしいワインを造り続けています。 《ヴィンテージの特徴》 豊潤さ、余韻の長さ、甘美な口当たりが印象に残る、 まさに長熟性の高いGOODヴィンテージ。 【受賞履歴】 2004 ワインスペクテーター 89pt (May 31 2007) 2007 ジャパン ワインチャレンジ 2009 銅賞

ニュイ サン ジョルジュ ブラン フィリップ パカレ 2014 白 750ml

Amazon

12,000

ニュイ サン ジョルジュ ブラン フィリップ パカレ 2014 白 750ml

マルセル・ラピエールの甥であり、プリューレ・ロックの醸造長を務めた人物だが、今やフィリップ・パカレの名前は、自然派ワインを代表する造り手の1人と同義になったといってもいいほどの造り手。彼のワインには一部の他の自然派ワインにみられるような酒質の緩さや揮発性の香味、還元的なニュアンスを感じることはありません。それは、様々な醸造法を知り、多くの経験から得た知識を持つパカレ氏ならではの特徴といえます。パカレ氏は、緻密で多彩な科学的知識を背景に酸化と還元のバランスをとり、完成された味わいの自然派ワインを生み出しています。醸造 収穫の際は厳格な選果を行う。SO2は加えずに 4 週間の間必要に応じてピジャージュを行う。アルコール発酵は天然酵母にて行 う。その間人為的な温度コントロールはしない。マロラクティック発酵は木樽にて行う。澱と触れたままスーティラージュは行わずに “還元状態”にて、18ヶ月の熟成。その間 SO2 は加えない。熟成中に樽を転がしてルミアージュを行う。熟成後はわずかにSO2 を加え、手作業で瓶詰めを行う。 テイスティ ング 卓越したミネラルが感じられる木イチゴや野薔薇に胡椒や麝香の香りが混じる。垂直的なフレッシュさと塩味が感じられる。

メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール / ニュイ・サン・ジョルジュ [2014]

Amazon

10,206

メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール / ニュイ・サン・ジョルジュ [2014]

メオ・カミュゼ。一世を風靡した造り手でもともとアンリ・ジャイエが働いていた蔵でもあります。若かったニコラはアンリ・ジャイエに反発し独自の路線を貫きましたが絶大な人気を誇った彼のワインは並行ものの状態の悪いワインが日本中に出回りまさに本質の分からない悲惨な状況でした。2000年代になり実は以前に比べ驚くほど素晴らしくなったのです。ハッとするほどの存在感、なにか格が違うと感じさせるレベルの差を感じさせるのです。これは数年前に始めたネゴシアン物にも共通する物でこのネゴシアン物が最近ではドメーヌを凌ぐほどの存在になってきているのです。これはフランスでは有名な話。私が今最も素晴らしいと感じる質的な良さと存在感を感じるのはメオ・カミュゼとマルキ・ダンジェルヴィーユです。さすが大御所です。新進の素晴らしい造り手も彼らの持つ素晴らしい畑の前には太刀打ちはなかなかできません。2014年は素晴らしく繊細で理想的なワインが出来た年で生産者たちの評判が驚くほど高い。実際飲んでみるとまさに理想的な世界がここにある。【rouge】 【bourgogne】 【v2014】 【wakaumaaka】

こだわりのお酒・ドリンクのニュイサンジョルジュ、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富なニュイサンジョルジュをカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ニュイサンジョルジュ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ