「シャトーラグランジュ 2012」 の関連商品を含む検索結果 10件

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ【LES FIEFS DE LAGRANGE】【フランス・ボルドー産・赤ワイン・辛口・フルボディ・750ml】

Amazon

3,900

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ【LES FIEFS DE LAGRANGE】【フランス・ボルドー産・赤ワイン・辛口・フルボディ・750ml】

外観はルビー色をしており、カシスやプルーンのような果実味にシナモンや杉の香りが漂います。 黒系果実の味わいが樽香とマッチしていてリッチ感を出しています。 2010年とビックヴィンテージということもあり、果実の厚みが例年以上に感じられ、 しなやかなタンニンが余韻まで長く続いていきます。 由緒あるシャトーラグランジュのセカンドワインに相応しい出来栄えです。 【シャトー・ラグランジュについて】 シャトーの歴史は古く17世紀までに遡ります。 1855年のメドックの格付けで3級になりましたが、 その後の経済状況などの悪化により所有者が入れ替わったことも影響し品質が著しく低下しました。 しかし、1983年に日本のサントリーが買収してからは、 葡萄の樹の入れ替えやシャトー・マルゴーの再生を成し遂げたペルノー博士に協力を要請するなど 飛躍的な品質の向上を遂げて、世界に認められるワインに成長しました。 【ワインデータ】 生産年 2012年 タイプ 赤ワイン 飲み口 辛口 フルボディ 生産国、生産地 フランス・ボルドー地方 造り手、生産地域 シャトー・ラグランジュ【Chateau Lagrange】 品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、プティ・ヴェルド 容量 750ml ※こちらはご注文頂きました後、輸入元からお取り寄せするお品です。在庫状況によってご用意できない場合がございますがご了承ください

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
シャトー マルゴー 2012 赤 750ml

Amazon

57,800

シャトー マルゴー 2012 赤 750ml

シャトー・マルゴー(Chateau Margaux)は、「ワインの女王」と呼ばれる五大シャトーの中でも、 しばしば「最も女性的なワイン」と形容されます。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本。第1級の名声に達しないと判断された赤ワインは セカンドラベルの【パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー】として販売されています。 セカンドにも満たないと判断された赤ワインが「マルゴー」の名称 で販売されることもあります。 ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も 年間約4万本生産されています。 1855年の格付け当時から五大シャトーの先頭を争う高貴なワインです。 女性らしいと形容される理由は並外れたタンニンのしなやかさによります。 優雅で香り高い。そのマルゴー特有のエレガンスを最大限に引き出すため、 ここ10年間でカベルネ・ソーヴィニヨンの比率を高める方向にシフト。新樽率は100%です。 シャトー・マルゴーはよりエレガントに、パヴィヨンはよりジューシーで肉付きよく、柔らかく。 そしてどちらにも共通するのはソフトなタンニン。タンニンの質でシャトー・マルゴーに 匹敵できるのはシュヴァル・ブランくらいでしょうか。 シャトー・マルゴーの畑では80もの区画があり、そこから50の違ったワインを仕立て、 それを3種のワインに選別していきます。 80の区画から数十のブルゴーニュのグランクリュのような ワインを個別に作り出すこともできますが、それをせず、ヴィンテージごとに シャトー・マルゴーのスタイルを表現するのがボルドーのコンセプト。 複雑かつ精緻に組み合わされながらも透明感すら感じるほどピュアなシャトー・マルゴー。 なるほど味わえば味わうほどに。まったくユニークなスタイルをしていることに惹かれ...

シャトー ラ ラギューヌ 2012 赤 750ml

Amazon

9,504

シャトー ラ ラギューヌ 2012 赤 750ml

ボルドー市を起点とする銘酒街道の最初に登場するシャトー ラ・ラギューヌ。ボルドー市グランド劇場の設計を担当したヴィクトル・ルイによりこのシャトーは設計された。1855年にポイヤック地区メドック第3級の栄誉を受け、現在では名の知れた著名シャトーであるにもかかわらず、今日に至るまでに、このシャトーは幾多の多難を経験してきた。企業家であったジョルジュ・ブリュネが、1958年にこのシャトーを購入した時期はその中でも最も苦難の時期であったに違いない。畑の面積は減少し、自分の希望した畑を所有することができずにいた。しかしながら彼はこのシャトーの復興を決して諦めなかった。畑を全面的に植え替え、ワイナリーとしての体裁を整えることに力を注ぐ。その後、1962年にシャンパーニュのアヤラ社・社長であったルネ・シャイユーの手に渡り、さらにシャンパーニュ出身の人々にこのシャトーは引き継がれて今日に至る。彼らは畑だけでなく、醸造設備を整えることに重点を置き、その一例として発酵槽から樽を貯蔵するセラーまでパイプラインを敷設し、ワインが空気に接触するのを抑えることに成功した。 今日、ラ・ラギューヌの造り出すワインは目に見えて向上し、そのクオリティーに疑いはない。しかしながら、20世紀に植樹されたぶどう樹の樹齢が増すとともに、さらに深い味わいのを造り出し、このシャトーは現代も進化し続けている。メドック地区、リュルドン村にある55haのブドウ園。100%新樽を使用しての熟成によるバニラ香とブラックチェリーの圧倒的なブケが素晴らしい。 サービス温度は17度がお勧めです。

こだわりのお酒・ドリンクのシャトーラグランジュ 2012、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富なシャトーラグランジュ 2012をカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「シャトーラグランジュ 2012」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ