「シモンビーズ」 の関連商品を含む検索結果 2件

こちらの関連商品はいかがですか?

ダス・サクリレッグ・リースリング [2012] ラ・ヴィオレッタ

ワイン商人 ドゥアッシュ

4,633

ダス・サクリレッグ・リースリング [2012] ラ・ヴィオレッタ

ダス・サクリレッグ・リースリング 2012 ラ・ヴィオレッタ Das Sakrilegとはドイツ語で「ダビンチコード」を表しており、また「神仏を冒涜する」という強烈な意味を持つ言葉です。では果たしてこの衝撃的な名前を持つリースリングに込められたアンドリューの想いとは一体全体どういったものなのか?と言われると答えは実にシンプルなものです。 西オーストラリアだけでなく、オーストラリアのリースリングにおけるスタイルとは実に教科書的なものです。補酸は避ける事が出来ない運命のように考えられており、また酸化させながら野生酵母で醗酵させることなど言語道断だと永らく考えられてきました。更には清澄や濾過を経てキラキラと澄み切った透明なリースリングが雛形とされていたのです。 妻と共にドイツのモーゼルからラインガウまで数々の生産者を巡り歩き、アンドリューは現代的なオーストラリアのリースリングスタイルに一つの疑問を持つに至りました。そこで生まれたのがこの「ダビンチコード」です。 粘岩と花崗岩を覆った砂質土壌を持つポルングラップの畑で収穫されたリースリングをほんの僅かなゲヴュルツトラミネールと共に野生酵母で樽発酵したこのワインは、既存のオーストラリアリースリングにはあり得なかった複雑味と奥行を持ち、既成概念を見事に破壊してくれます。 オーナー兼ワインメーカーであるアンドリューホードリーは小麦農家に生まれ、クィーンズランド大学で歴史学を専攻した後にカリフォルニア州立大学で醸造学を学び、オーストラリアを代表する数々のワイナリーとイタリアピエモンテ、アメリカワシントン州等で修業を積みました。また妻であるレイチェルは昆虫学の博士。共に持てるすべての経験と知識を総動員して、ナチュラルなワインメイクに挑戦しています。 アンドリューにとって特にピエモンテで過ごした数年の思い...

スサーナ・バルボ ブリオソ [2012]Susana Balbo BRIOSO

マリアージュ・ド・ケイ

4,536

スサーナ・バルボ ブリオソ [2012]Susana Balbo BRIOSO

Vintage 2012年 生産者 ドミニオ・デル・プラタ 生産国 アルゼンチン/メンドーサ 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン60% マルベック15% メルロー10% カベルネ・フラン10% プティ・ヴェルド5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750mlスサーナ・バルボ《ドミニオ・デル・プラタ》 ドミニオ・デル・プラタアルゼンチンワイン界のファースト・レディースサーナ・バルボが造る、本格派ワイン! ドミニオ・デル・プラタはロス・アンデスの麓、メンドーサ地方ルハン・デ・クージョ、アグレロの街にあります。最新の設備を備えたドミニオ・デル・プラタ。高品質ワインを生産するための、シンプルかつユニークな設計が特徴です。 ■ スサーナ・バルボ “ワイン界のエビータ"と呼ばれるスサーナ・バルボ。トロンテスのワインを世界水準に引き上げた功績者で、国内外のワイナリーのコンサルタントとしても活躍する女性醸造家のパイオニアです。優れた国際感覚と磨き抜かれた醸造技術から生まれるワインは情熱と洗練が共存し、いずれも飲みごたえ十分です。1981年に醸造学の学位を得、アルゼンチン人初の国際的なコンサルタントとして、オーストラリア、カリフォルニア、チリ、フランス、イタリア、南アフリカおよびスペインを飛び回りました。様々なワイナリーで20年間経験を積んだ後、1999年、バルボはルハン・デ・クージョで、彼女自身のためのワイナリー、ドミニオ・デル・プラタの建設に着手。メンドーサの中心地に、マルベック、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、トロンテスが植えられた20ヘクタールのブドウ畑を手に入れました。 高名な女性醸造家であるスサーナ・バルボの名を冠したシリーズ《スサーナ・バルボ SUSANA BALBO》 【スサーナ・バルボ シリーズ...

ケイネズ・ワイナリー ピノ・ノワール・デムス・ヴィンヤード [2012]750ml

ウメムラ Wine Cellar

5,904

ケイネズ・ワイナリー ピノ・ノワール・デムス・ヴィンヤード [2012]750ml

まるでシャンボールのような甘く華やかな味わいが特徴的 産地:A.V.A. Anderson Valley ブドウ品種:ピノ・ノワール100% 熟成:フレンチオークのバリック16ヶ月(新樽40%) 海抜約427-518mと非常に標高の高い斜面にあるアンダーソン・ヴァレーの偉大な畑のひとつ。表土が厚く、約30年前に植樹されたブドウはしっかりと根を張り、灌漑の必要がない。ラズベリーやチェリーなど赤系果実のアロマティックな香りにフローラルなニュアンス。エレガンスと複雑さを備えた甘く華やかな味わいはシャンボール的。非常に透明感あるフィニッシュはフローラルでミネラリー。≪評価≫IWC(ステファン・タンザー)91点「鮮やかなルビー色。赤や個利色のリキュール、ラベンダー、お香のわくわくするようなアロマはエネルギッシュなミネラルの特性で鋭さを増す。野生的な花のキャラクターを伴う生き生きとしたとしたボイゼンベリーやコーラの味わいにリコリスのヒント。エレガントなローヌのシラーっぽさが多大にあるが、ピノのデリケートなタッチを備えている。フィニッシュにはジューシーな長さと甘さを与えるバニラのニュアンスがある」アントニオ・ガローニ91点「ゴージャスなワインだ。2012ピノ・ノワール・デムスはバランスの一言に尽きる。ここでは、一層順調な生育期が品格とエレガンスを十分に備えたピノを生んだ。 鮮やかなクランベリー、花、シナモンがグラスから飛び出すが、究極的にこの2012は、2011よりもバランスに優れた、テクスチャーと深みのワインである。すぐに楽しめる魅力が詰まっている」。 輸入元でも入荷後全アイテムを試飲されたそうで、ブルゴーニュに通ずる素晴らしい味わい!と大興奮でした!Knez Winery / ケイネズ・ワイナリー≪アンダーソン・ヴァレー...

ハイド・ヴィンヤード シャルドネ[2012]白 (750ml) Hyde Vineyards Chardonnay[2012]

オンライン WASSY’S

11,016

ハイド・ヴィンヤード シャルドネ[2012]白 (750ml) Hyde Vineyards Chardonnay[2012]

カリフォルニア最高のシャルドネを用い100%フレンチオークで天然酵母を使い醗酵させます。2010年ヴィンテージは、サンフランシスコ・ワイン・コンペティションにおいてダブルゴールドを受賞。ダブルゴールドは審査員の満場一致でなければ受賞できません。年産300ケース。 Hyde Vineyards Chardonnay[2012]Vineyard Locations:カリフォルニア/カーネロスVarieties: シャルドネ100%Bottle Size:750mlCategory:白/辛口Wine Score:ワインアドヴォケイト:-点スペクテイター:88点 Awards: -お届け日目安 送料について 購入本数のルール 商品名について clearance30gpカリフォルニア・カーネロスに本拠を置く伝説の葡萄栽培家ラリー・ハイドが当主を務めます。キスラー、パッツ&ホール、レイミーなど世界的に評価の高いワイナリーへ葡萄を供給し、2006年の仏米30th Anniversary対決ではアメリカ側選定の白ワイン6銘柄中2銘柄がハイドヴィンヤードの葡萄を使用していました。近年はDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)の当主ヴィレーヌ氏とタッグを組んだワイナリー『ハイド ド ヴィレーヌ』を設立、新たな伝説を作り上げています。ラリー・ハイドの息子、ピーターとクリストフが栽培、醸造を行いパッツ&ホールのセラーでワインを造っています。その名もラリー・ハイド&サンズ。新しいハイド・ヴィンヤードの伝説が始まります。

レーネオ・ファランギーナ・アンフォラ [2012] イ・カッチャガッリ

ワイン商人 ドゥアッシュ

5,076

レーネオ・ファランギーナ・アンフォラ [2012] イ・カッチャガッリ

レーネオ・ファランギーナ・アンフォラ 2012 イ・カッチャガッリ 強靭なミネラルと温かみと広がりのある果実味はバランスが良くまとまっております。上品で清潔感があり、期待を裏切らない独特の世界観です。 カンパーニア州テアーノ。雄大な休火山 ロッカモンフィーナの裾野に畑とカンティーナを構えるイ・カッチャガッリ。 古代ローマよりこの地域は、火山性土壌の恩恵を受けブドウ栽培に最適な環境だと言われていました。土壌は主にマグネシウム、鉄分、カルシウムで、シリカ結晶が混じるミネラル豊富な性質。それが彼らの自然な醸造アプローチと融合することで、個性が溢れた素敵な表情をもつワインが生まれます。 当主はディアーナ・イアンナッコーネで、夫のマリオとともに畑やカンティーナを守ります。彼らがボトリングを始めたのは2010年。その頃から畑でもビオディナミを取り入れています。当時はまだ新しい大樽での醗酵や古バリックとの併用で醸造をし、2012年からは一部でアンフォラ(700L×4壷)での醸造に取り組んでいます。アンフォラ醸造のほうが木樽やステンよりも酸化進行が遅く、果実の新鮮さが全面にくる上、早い段階で安定的で旨味を十分に含んだワインができると感じ取ったからです。 ただし、激しい酸化醸造になることを好まないため、彼らが使用するアンフォラは粘土のキメが細かく、たっぷりと厚さのあるもの。ゆっくりと空気に触れ、新鮮さも残すキュベとなっています。 タイプ 白ワイン ボディ ミディアムボディ 原産国 イタリア 味目安 辛口:★★★★ 原産地 カンパーニャ 内容量 750ml アルコール度数 15度未満     生産者 イ・カッチャガッリ ぶどう品種 ファランギーナ

エグジレ・ペティアン・ロゼ[2012]リズ・エ・ベルトラン・ジュセ(微発泡・ロゼ)[Y]

タカムラ ワイン ハウス

2,808

エグジレ・ペティアン・ロゼ[2012]リズ・エ・ベルトラン・ジュセ(微発泡・ロゼ)[Y]

「かわいいパリ特集」にも登場こちらは、フランで造られたペティアン。好評頂いている、ラングロワ・シャトーのクレマン・ド・ロワール・ロゼと同じく、フランらしいイチゴやスグリを思わせる香に、コクを感じさせる仄かな青さがアクセントに。お食事の際、『赤から始めるのは…』という方にもピッタリです。 ■『輸入元様資料』より抜粋■ 【エグジレ・シリーズ】 2012年の霜害で収量が著しく減少したため、その不足分を補うために購入したシュナン・ブランとカベルネ・フランから造られたのが、“エグジレ"シリーズ。一時的に“流れ者"としてドメーヌに来たことに因み、フランス語で“流れ者"の意味を持つエグジレと命名されました。ブドウはもちろんジュセの哲学でもあるビオ栽培で育まれたもの。このエグジレ・シリーズは、ガストロノミー(美食)とビストロの気軽さがマッチした昨今話題のネオ・ビストロの1つで、世界のベスト・レストラン50にランク・インしたビストロ・セプティーム(パリ)が2011年にワイン・ショップとワイン・バーを併設したビストロ・セプティーム・ラ・カーヴでもオン・リスト(赤)されています。Hanako1053号(2013/11/17発売)「かわいいパリ特集」にも登場しています。 ■ワイン名(原語)/ Exile Rose petillant 2012 Lise et Bertrand Jousset ■色/ 微発泡・ロゼ ■味わい/ ■ブドウ品種/ カベルネ・フラン100% ■生産者名/ リズ・エ・ベルトラン・ジュセ ■産地/ フランス/ロワール ■原産地呼称/ ■生産年/ 2012 ■内容量/ 750ml

ドメーヌ・ファブリス・ガニエ シノン・ロゼ[2012]

カガヤ

2,268

ドメーヌ・ファブリス・ガニエ シノン・ロゼ[2012]

■ドメーヌ・ファブリス・ガニエ シノン・ロゼ[2012] 【産地】フランス/ロワール 【格付】A.C.シノン 【使用品種】カベルネフラン100% 【栽培特記】面積:1ha 標高:10~50m 向き:南 土壌:砂質の上に小石 樹齢:20年 収穫:手摘み 収量:45hl/ha 【醸造】発酵:セメントタンク 熟成:3700Lの大樽で6ヶ月 酵母:自生酵母 【その他】無濾過、無清澄。 SO2:瓶詰め時:20mg/l アルコール度数:12.5% 【タイプ】ロゼワイン・キレの良い辛口 【ティステイングコメント】 サクランボやザクロのような赤い果実のフレッシュな香りがあり、とっても華やか。 飲むと、柔らかなアタックから繊細な酸と、ほのかな苦味、軽いタンニンが織り交じり合います。 余韻も爽やかですが、複雑さもしっかり引き出しています。DOMAINE FABRICE GASNIER ドメーヌ・ファブリス・ガニエ 【産地】フランス/ロワール 100年以上シノンワインを造り続け、栽培は カベルネ・フランのみのスペシャリスト! 限定流通ワインです。 ロワール中心都市トゥールから南西に約50kmのところ銘醸 地シノン、ドメーヌ・ファブリス・ガニエはこの地に100年以上 続く歴史ある生産者です。 1903年、現当主ファブリス・ガニエの曽祖父が小麦栽培や 畜産と同時にブドウ栽培をこの地で始めたのがこのドメーヌ の起源です。ファブリスは1990年、若干21歳にしてここの 当主となりました。 1997年よりビオディナミ農法を開始し、2000年にデメテー ル認証とAB認証を取得。現在は27haの畑を所有し、そ こに植わるブドウ全てがカベルネフランというこの品種のスペ シャリストです。 曽祖父の時代からこの地で畑を持っている ということで...

ファー・ニエンテ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2012]オークヴィル・ナパ・ヴァレー Far Niente Cabernet Sauvignon

札幌ワインショップ

25,488

ファー・ニエンテ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2012]オークヴィル・ナパ・ヴァレー Far Niente Cabernet Sauvignon

こちらの「カベルネ・ソーヴィニヨン オークヴィル・ナパ・ヴァレー」は、 長期熟成に耐えられるナパ・ヴァレーの顔ともいえるワイン。 2012年は、83%をフランス産の新樽で、のこり17%を一度使用した樽にて 17ヶ月間の熟成経てリリースされています。 2012年、パーフェクトに近い天候となったナパ・ヴァレー。 冷涼な気温であったつぼみの時期の後、3月の激しい雨にもブドウ樹は耐え、 理想的な気温のもと花つきをむかえました。 気温変動の少なかった夏の気候と冷たい夜が、ブドウ粒を大きく成長させ、 味わいのバランスにも優れた果実となりました。 10月初めまで収穫を待ち、完熟したした状態にて収穫。 収穫時期に雨が降らなかったため、各区画ごと最適な時期に収穫することができました。 壮大な造りとなった2012年。 深いパープル色外観。クレーム・ド・カシス、 ブラックチェリーなどの赤・黒系果実のジャムのような濃厚な香りに、 アニスやミント、大地、チョコレート、スパイス、ほんのりと香るバラの花のようなアロマが感じられます。 口に含むとキメ細やかで洗練されたタンニンが滑らかに感じられ、 シダーやトーストなど幾重にも重なる複雑さが余韻にいつまでも残ります。 鋼のような骨格を持ち、熟成のポテンシャルのある2012年。 それでいて終始エレガントな、気品と華やかさを備えたワインです。 飲み頃:~2044年 評価:ワインアドヴォケイト誌(パーカーポイント)にて94+を獲得オークヴィルのマヤカマス山麓に1885年建てられたワイナリー「ファー・ニエンテ」はイタリア語で「憂いのない」を意味します。 禁酒法で荒廃しながらも、1979年にこの由緒ある重厚な石造りのワイナリーを買い取ったギル・ニッケルは、外部は建築当時そのままに内部を大改造して最新の醸造設備を誇る超近代的なワイ...

アルザス・ピノ・グリ [2012] (マルセル・ダイス) Alsace Pinot Gris [2012] (Marcel Deiss) 【白 ワイン】

Donguriano Wine

3,200

アルザス・ピノ・グリ [2012] (マルセル・ダイス) Alsace Pinot Gris [2012] (Marcel Deiss) 【白 ワイン】

アルザスの至宝マルセル・ダイスは、テロワールのポテンシャルを最大限引き出した力強いワインを造り出すフランス随一の生産者です。現在では、9つの村に220区画、合計26haの畑を所有しています。1997年からビオディナミを採用し、ブドウと土の関係に徹底してこだわっています。 マルセル・ダイスの功績で、ブルゴーニュのように、特級畑(グランクリュ)、1級畑がアルザスで最近認定されました。彼の作るグランクリュのシュナンブール、マンブール、アルテンベルグ・デ・ベルハイムは貴重なお宝ワインです。 30%はフランス国内で販売され、タイユヴァン、アラン・デュカス、マルク・ヴェイラ、ジョルジュ・ブラン、アルページュ、ランズブールといった10店のミシュラン3つ星レストランを含む約300軒の高級レストラン、及びパリを中心とする約40軒の高級ワインショップで販売されています。 ダイスのピノ・グリは2007年ヴィンテージ以降、従来は別々に商品化されていたベブランハイムとベルグハイムをブレンドして一本化することになりました。(ベブランハイム・・・2ha。平均樹齢20年。古代には海岸だったというこの畑は、500~600メートルに及ぶ海洋微生物と砂礫質層が基盤で、表土は軽い石灰岩質。この土壌は水捌けと保熱性が良く、高い酸と豊かなコクが得られます。また、ピノ・グリはとりわけスモーキーで香ばしい風味となります。ベルグハイム・・・2ha。平均樹齢30年。ドメーヌ所在地でもある地元村。粘土石灰質主体で、溶岩質、泥灰岩質、シストなどを含む複雑な土壌構成。完熟した桃を思わせる豊満なアロマが特徴で、こってりとした風味となります)。よりアロマティックで深遠な味わいとなった「ザ・ピノ・グリ」です。半甘口。 *商品画像は参考になっております...

オクシデンタルキュベ・キャサリン・ピノ・ノワール[2012]

金沢マル源酒店

35,100

オクシデンタルキュベ・キャサリン・ピノ・ノワール[2012]

【赤】【アメリカ:カリフォルニア】 【品種:ピノ・ノワール】【容量:750ml】 【アルコール度数:14.1%】OCCIDENTAL オクシデンタル スティーブ・キスラーによる ピノ・ノワールを使用した新プロジェクト! ≪歴史≫ 世界と肩を並べられるピノ・ノワールをソノマ・コーストで造ることに専念するため、立ち上げられました。 最先端の設備を備えたオクシデンタルの醸造所がボデガの町の東側に建設され、ボデガ・ゲッドランズ・ヴィンヤードのすぐ隣、太平洋を見下ろす尾根の頂きに位置しています。 このワイナリーは2013年8月に完成し、その年のヴィンテージの収穫と同時に稼働しました。 最大生産量は7,500ケースを見込んでいます。 スティーブ・キスラーは1978年にキスラー・ヴィンヤーズを設立。 それから35年間、ワインメーカーとしてワインを造り続けてきました。 彼は、今後もブドウ栽培と醸造のすべてをキスラー・ヴィンヤーズで指揮していく予定です。 オクシデンタルに関しては、醸造所で働く昔からのスタッフ並びに彼の2人の娘たち、キャサリンとエリザベスのサポートを受けながらワインを造っていきます。 ≪畑≫ 主にボデガ・ヘッドランズとオクシデンタル・ステーションの2つの畑からブドウを収穫しています。 これらの畑は海岸に面しており、ボデガ、フリーストーン、オクシデンタルといった地域の中では、最も冷涼でブドウが遅く熟す場所として知られています。 畑のポテンシャルを活かすことで、アルコール度数が少なめの、濃厚で魅力的なピノ・ノワールのワインが造られます。 現在約8haに渡ってピノ・ノワールが栽培されており、今後さらに約25haが植樹される予定です。 大部分のピノ・ノワールは、ドメーヌ自らで株を育て選別していったものです。 ≪栽培≫...

マルサネ・ルージュ・レ・ロンジュロワ [2012] ドメーヌ・デュ・ヴュー・コレージュ

ワイン商人 ドゥアッシュ

4,513

マルサネ・ルージュ・レ・ロンジュロワ [2012] ドメーヌ・デュ・ヴュー・コレージュ

マルサネ・ルージュ・レ・ロンジュロワ 2012 ドメーヌ・デュ・ヴュー・コレージュ チェリー、ラズベリーやブルーベリーの香りに、熟した果実とスムースなタンニンが心地よく、かすかな樽のニュアンスが全体を引き締めています。ヴィンテージにもよりますが、新樽比率は約1/3程度です。 1940年代に本家ギイヤール家から分家し、独立後3代目に当たるエリック・ギイヤール氏が2006年より当主です。古いキリスト教の学校を冠したドメーヌ名は他のギイヤール家と区別するためで、革新的に品質を向上させています。 品質の向上の第1歩として、畑への梃入れを行っています。90年代終りよりビオロジックにて管理し、24haある広大な葡萄畑の土壌を活性化することに勤めています。さらにロンジュロワの1級畑への昇格申請を目指しており、土壌の研究を進め、他の生産者へ働きかけ、マルサネ初の1級畑の誕生へ尽力しています。 タイプ 赤ワイン ボディ ミディアムボディ 原産国 フランス 味目安 辛口:★★★★ 原産地 ブルゴーニュ 内容量 750ml アルコール度数 15度未満     生産者 ドメーヌ・デュ・ヴュー・コレージュ ぶどう品種 ピノ・ノワール

カサ・ラポストール クロ・アパルタ [2012]Casa Lapostolle Cros Apalta

マリアージュ・ド・ケイ

12,096

カサ・ラポストール クロ・アパルタ [2012]Casa Lapostolle Cros Apalta

Vintage 2012年 生産者 マルニエ・ラポストール家 生産国 チリ/コルチャグア・ヴァレー(アパルタ・ヴィンヤード。灌漑を行わない、樹齢60年の樹から収穫したプレミアム・ロット) 品 種 カルムネーレ 73% カベルネ・ソーヴィニヨン17% メルロ10% タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml「カサ・ラポストール」 ラポストールは1994年、フランスのマルニエ・ラポストール家のアレクサンドラと、彼女の夫のシリル・ドゥ・ブルネ、そしてチリのラバット家のドン・ホセ・ラバット・ゴルシュによって設立されました。今日では、マルニエ・ラポストール家の100%資本となっています。世界的に有名なリキュール、グラン・マルニエの創設者兼オーナーであるマルニエ・ラポストール家は、スピリッツやリキュールだけでなく、ロワール・ヴァレーのシャトー・ド・サンセールを何世代にもわたって所有しており、ワイン造りにおいても豊かな経験を持ちます。 ラポストールを設立するにあたり、マルニエ・ラポストール家はグラン・マルニエを世界的な成功に導いたのと同じ、妥協なき品質への追求を実践しました。単純なことですが、高い目標です。フランスで培った経験と、チリの素晴らしいテロワールを活かして、世界に通用するワインをつくること。アレクサンドラとシリルが、コルチャグアのアパルタの畑に文字通り「一目惚れ」した時、このベンチャーは始まりました。 「メルロの申し子」と呼ばれるフランス人醸造家“ミッシェル・ローラン"を迎え、素晴らしいチリワインを産み出すワイナリーを造りました。彼がコンサルタントを務めるワイナリーは、チリではラポストールだけです。 美しい楕円形のフォルムを持つクロ・アパルタ・ワイナリーは、フラッグシップワインのクロ・アパルタだけのために建てられました...

ドメーヌ・ドルーアン・ヴォードン シャブリ プルミエ・クリュ セシェ [2012]

ハモニカ横丁

6,286

ドメーヌ・ドルーアン・ヴォードン シャブリ プルミエ・クリュ セシェ [2012]

◆メゾン・ジョゼフ・ドルーアン◆ メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年にブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立され、 120年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの 信念を守りつづけるブルゴーニュを代表するワイナリーです。 ◆ドルーアン・ファミリー 4世代目となるロベール・ドルーアンの子供たちが、活躍を始めています。 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年にブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立され、 120年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの 信念を守りつづけるブルゴーニュを代表するワイナリーです。 また、ワインオークションでも有名な慈善病院オスピス・ド・ボーヌに自社のぶどう畑を 寄贈していることでも知られており、偉大かつ洗練されたドルーアンのワインは、 世界の超一流店での活躍をはじめ、世界中の愛好家の絶賛を浴びている、 ブルゴーニュの誇りです。 ワイン造りにおいては、各々のテロワールが生み出す本来の個性を最大限に引き出すこと... そして、頑なに伝統を守りながら、エレガンスの追求すること... そのスタイルは、2つの言葉に集約されます。 「エレガンスとバランス」 テロワールへの最大の敬意と、ぶどう樹に対する愛着、そして彼らの経験と絶え間ない 研究開発により、偉大なぶどう畑が、その本来の力量を発揮します。 1976年より除草剤などの化学薬品は一切使用せず、 1988年にはエステートマネージャーのフィリップ・ドルーアンにより、 本格的なビオロジックへの転換を終え、1990年代よりビオディナミに取り組んでいます。 畑は、伝統的な鋤(すき)を使って耕され、肥料も野菜で造った天然の堆肥を使用しています。 ぶどうの様々な病害や害虫などの対策には...

シモン・セロス ブラン・ド・ブラン・ブリュット・グラン・クリュ[NV] [正規品] シャンパン/辛口/白 [750ml]

代官山ワインサロン Le・Luxe

5,961

シモン・セロス ブラン・ド・ブラン・ブリュット・グラン・クリュ[NV] [正規品] シャンパン/辛口/白 [750ml]

Blanc de Blancs Brut Grand Cru NV 生産地:フランス シャンパーニュ地方 コート・デ・ブラン地区 アヴィーズ村 蔵元:シモン・セロス Simon・Selosse 格付:AOCシャンパーニュ グランクリュ100% 品種:シャルドネ100% 平均樹齢40年 ※2015年2月時点の販売商品は2011年産が75%、ヴァン・ド・レゼルヴ(2009年産)が25%のブレンド ドサージュ:10g/l 種類:シャンパーニュCHAMPAGNE/辛口DRY/白WHITE 容量:750ml インポーター:正規代理店 ヌーヴェルセレクション ジャック・セロス氏(同名RMの現当主アンセルム・セロスの父)の妹、オデット・セロスがクリスチャン・シモンと結婚して誕生したのがこのRMです。アヴィーズを中心としたセロス家の畑も、ジャックとオデットが半分ずつ継承しました。よって、シモン・セロスの現当主フィリップ・シモンは、アンセルムとは従兄弟の関係になります。両方のセロスを扱う知り合いのロンドンのワイン商いわく、「ジャック・セロスが赤く燃える太陽なら、シモン・セロスは碧く光る月」。フィリップ・シモンの哲学は、「コート・デ・ブランのシャルドネが持つぶどう本来の繊細な味を、極限までピュアに表現する」こと。「それが、美味しい料理に本当の意味で合うシャンパンであると、信じています」。「従兄弟は、アヴィーズとRMの振興に大きな貢献をしてくれた」と感謝する一方で、「ただ私自身は、シャルドネを樽発酵すると、ぶどう本来の美点は感じられなくなると考えています」。実質的にはビオロジーの極めて厳格なリュット・レゾネに早1990年から取り組み続け、完璧なぶどうを育てることに没頭する彼は、醸造については極めてシンプルで原理的な手法を貫いています。 コート・デ...

ドメーヌ・デ・ザコル ル・ロゼ・デ・ザコリット [2012]750ml

ウメムラ Wine Cellar

1,944

ドメーヌ・デ・ザコル ル・ロゼ・デ・ザコリット [2012]750ml

ドメーヌ・ド・ラルロの元醸造責任者、オリヴィエ・ルリッシュ氏が立ち上げたドメーヌ「ドメーヌ・デ・ザコル」 ラルロをトップドメーヌに押し上げた、ルリッシュ氏の新たな挑戦、いくつか飲んでみてとっても気に入ったロゼのご紹介です! 年産1000 本 なめらかさのGrenache 50%, さわやかなCabernet 50%。 Acolyteとはギリシャ語では使いの意でしたが、今日では、友達や仲間を意味します。"le Rose des Acolytes"= "Le Rose des amis(friend)" 表記はその他のキュヴェのようにIGPではなくロゼのみVin de Franceとなる。黒ブドウをプレスしてからすぐに取り除いて造られたロゼ。オリヴィエは水で薄めたようなロゼではなく、どっしりと重みのある赤ワインのようなロゼを造りたかったようだ。どこかマールのようなどっしりとしたアルコール感も感じられる。ロゼとは思えない重厚なワインに仕上がっている。なめらかなグルナッシュとさわやかなカベルネの競演。軽くチャーミングなロゼとは明らかに異なる大人のロゼ。 南仏ワインと言えば、ロゼワイン。これは、ワイン好きの方なら誰もがご存知かとはございますが、一方で敬遠する方が多いのも事実だと思う。そう思っている方に是非とも飲んでいただきたいロゼワイン。 ややオレンジがかったピンク色。ストロベリーやさくらんぼ、桃、杏といった南仏らしさ満載の香りに、ほんのりと樽香が溶け合ったバランスの良さを感じる。ただ、味わいは重厚感があり、飲みやすさだけでは終わらないのが印象的である。 それは、カベルネ・ソーヴィニョンが50%含まれていることが一番の理由なのだろうか。 かと言って、タンニンがすごく強いわけでもなく、フルーティさがいきいきと感じられ、全く飲み疲れをしない...

バローロ トレ・ティン [2012] ジュゼッペ・リナルディGiuseppe Rinaldi Barolo Tre Tine

MARUYAMAYA

13,932

バローロ トレ・ティン [2012] ジュゼッペ・リナルディGiuseppe Rinaldi Barolo Tre Tine

赤・750ml ネッビオーロ 数あるバローロの中でも5傑に入る偉大な生産者。ジョヴァンニ・カノーニカは彼に憧れ、そして彼の薫陶を受けてバローロを作っている。カノーニカが手本にする程だから、その素晴らしさたるや・・。 「ジュゼッペ・リナルディは19-20世紀のバローロの歴史そのものだ。1870年にファレッティの荘園の一部であった由緒ある畑と建物を譲受け8ヘクタールのブドウ畑で ワイン作りが始まった。そして今でもまったく変わらぬ姿でバローロ村の入口にリナルディ家はある。今では数少なくなった伝統的な生産者の一人である。 ティーニャと呼ばれる円錐台形の木樽で行われる醗酵と長いマセラシオン、熟成もスロベニア産の大樽で長期に渡って行われる。カンヌッビとブルナーテのクルーを中心にクラシックバローロの王道を行く、バランスを備えかつ好ましい柔らかさも備えたバローロ そしてバルベーラ、ネッビオーロ、フレイザ、ドルチェットが製造されている。」輸入元資料より 2010年より畑の並列表記が出来なくなったため、カンヌビ・サンロレンツォ、ラヴェッラ、そして今までブルナーテとブレンドされていた「レ・コステ」の畑をブレンドして作られる事となったのがこの「トレ・ティン」です。※ 写真はイメージです。

ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロシュ レゼルヴ ペルソネル VV [2012]750ml

ウメムラ Wine Cellar

20,304

ドミニク・ローラン クロ・ド・ラ・ロシュ レゼルヴ ペルソネル VV [2012]750ml

【正規代理店商品】希望小売価格27,000円 リザーヴ・ペルソネルと別ラベルで添付されており、通常キュヴェとは異なってボトリングされるこのワインは、傑出して成功したワインを、他のワインと区別して、あたかも芸術作品のように扱う為のものです。ドミニクのお気に入りボトルで、滅多にリリースはされません。 【ドミニク・ローラン氏のコメント】カーヴの中でも最高のワインのひとつ!傑出した単一のキュヴェ。2つのキュヴェ(エシェゾーとクロ・ドゥ・ラ・ロッシュ)が、私のレゼルヴ・ペルソネルとなった。2011以上?その通り、やや豪華さには劣るものの、よりヴォリューム感があり、傑出したワインになるでしょう。まさしく岩盤(Roche)の上にあり、この区画の正しい場所にある。 2011よりボディはより力強く、加えてより甘みがある。2009のノーマルなクロ・ドゥ・ラ・ロッシュに近いが、より活気がある。 【2012年産についてのドミニク・ローランのコメント】 3年続いた素晴らしいいヴィンテージに続く2012ヴィンテージですが、ブルゴーニュの歴史上初と言える、4部作(4年続きの素晴らしい年)を締めくくるヴィンテージとなりました。 2009年は強さと豊かさ、2010年は厳格で長期熟成向き、2011年は凝縮・風格を体現していますが、2012年はこの4年間の集大成、絹のようなやわらかさが際立っています。 2012年のブドウの生育サイクルについては、皆さんはおそらく、2012年は"雨の多いパッとしない年"だったことにもう気が付いていますよね。開花の時期まであいにくの空模様が続き、その後6月・7月も雨が多く、8月に入っても暑かった日はわずか3日、ベト病やウドン粉病にひどくやられたブドウの多くは焼き払われました。ブドウの木にはあまり実が残っていませんでしたが...

こだわりのお酒・ドリンクのシモンビーズ、発売中!当社自慢の一品。世界各国・全国各地のお酒・ドリンク。種類豊富なシモンビーズをカンタン検索・比較できます。贈り物にも、まとめ買いにもどうぞ。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、お酒・ドリンクをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいお酒・ドリンクが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「シモンビーズ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ