消費税率 現在サイト内で表示される商品価格は、新税率(8%)・旧税率(5%)が混在している場合があります。最新の価格は必ず各オンラインショッ プでご確認ください。
関連キーワード:
すべての商品から » お酒・ドリンク

オーボンクリマ

キーワードの削除

オーボンクリマの検索結果

47件中1~20件目

表示 : リスト表示 | カタログ表示 | コンビ表示

並び替え : おすすめ値段が安い順値段が高い順

商品表示数 : ポップアップの表示 : 表示させない
オーボンクリマ ツバキ[2012] ピノノワールPINOT NOIR THUBAKI LABEL Au Bon Climat

3,434円

オーボンクリマ ツバキ[2012] ピノノワールPINOT NOIR THUBAKI LABEL Au Bon Climat

【楽天】 札幌ワインショップ

オーボンクリマ ツバキ[2012] ピノノワールPINOT NOIR THUBAKI LABEL Au Bon Climat

3,434円

オー・ボン・クリマは1982年に設立。Au Bon Climatのワイナリー名はフランス語で 「よく露出しているブドウ園」と言う意味です。ワイン業界では、ABC(エービーシー)と呼ばれることが多いです。 カリフォルニアのサンタ・バーバラ・カウンティーで栽培されたブドウから国際的に認められているピノ・ノワール、シャルドネ、およびピノ・ブランのワインを栽培しています。オー・ボン・クリマ・ワイン醸造所は、世界的に有名なビエン・ナシド・ヴィンヤードにあり、ワインメーカーでありオーナーであるジム・クレンデネンが所有しています。オー・ボン・クリマは1989年と1990年ともにロバート・バーカーによって“世界のベストワイナリー”として掲載されました、またジム・クレンデネン自身はロサンゼルスタイムズで1992年の“イヤー・オブ・ワインメーカー”、2001年にはフード&ワイン・マガジンで “イヤー・オブ・ワインメーカー”に選ばれています。ジム・クレンデネンは1976年にカリフォルニア州立大学、サンタ・バーバラ校の法学部を卒業しました。21才のときにフランスでタコス(メキシコ料理)より素晴らしい世界に出会ってしまったのです。卒業後に1カ月間ブルゴーニュとシャンパーニュの両方での滞在した彼は、法律の道にすすむよりむしろワインの仕事にキャリアを広げたほうがいいと確信しました。そして1978年から3年間サンタ・バーバラのザカ・メサ・ワイナリーでアシスタントのワインメーカーとして多くのことを学んだのです。1981年に1年で3回の収穫をフランスとオーストラリアで経験したことがジムのマゾヒスト的な感覚を呼び起こしてしまいました。 1982年にクレデネンは、元パートナーのアダム・トルマックと共に彼自身のワイン醸造所を出発させると決めました。 オー・ボン・クリマ「よく露出しているブドウ園」を意味する)では3万ケース以上生産するまでになりました。この“ツバキラベル” シリーズは、京都造形芸術大学の教授であり、コンテンポラリー・アーティストとして日本の第一人者である、椿昇(ツバキノボル)氏のデザインと、ジム・クレンデネンの素晴らしいワインメーキングが融合して生まれた、日本限定リリースのシリーズです。ジム・クレンデネンは大の日本びいき。今まで20回以上来日、ワインを通じて、様々な日本を経験、理解してきたジムがブレンドした、日本のためのワインです。この“ツバキラベル”ピノ・ノワールのアペレーションはサンタバーバラカウンティーで、カウンティー内の素晴らしい畑の中でもジム・クレンデネンが、特別に厳選したもののみをブレンドしています。冷涼な太平洋の影響を強く受けるサンタバーバラは、日中の気温は温暖ですが、夜気温がかなり低くなるので、ピノ・ノワールの生育には理想的な場所です。サンタバーバラのテロワールを如実に表現したピノ・ノワールで、熟したラズベリーなどの芳醇な香りに、心地よい花々のニュアンスが層になって現れ、柔らかなタンニンや大地の香りを感じる、奥深く複雑なワインです。

【楽天】 札幌ワインショップ

ノックス・アレキサンダー ピノ・ノワール [2009]Knox Alexander Pinot Noirオーボンクリマ Au Bon Climat

7,020円

ノックス・アレキサンダー ピノ・ノワール [2009]Knox Alexander Pinot Noirオーボンクリマ Au Bon Climat

全2商品

ノックス・アレキサンダー ピノ・ノワール [2009]Knox Alexander Pinot Noirオーボンクリマ Au Bon Climat

7,020円

オー・ボン・クリマは1982年に設立。Au Bon Climatのワイナリー名はフランス語で 「よく露出しているブドウ園」と言う意味です。ワイン業界では、ABC(エービーシー)と呼ばれることが多いです。 カリフォルニアのサンタ・バーバラ・カウンティーで栽培されたブドウから国際的に認められているピノ・ノワール、シャルドネ、およびピノ・ブランのワインを栽培しています。オー・ボン・クリマ・ワイン醸造所は、世界的に有名なビエン・ナシド・ヴィンヤードにあり、ワインメーカーでありオーナーであるジム・クレンデネンが所有しています。オー・ボン・クリマは1989年と1990年ともにロバート・バーカーによって“世界のベストワイナリー”として掲載されました、またジム・クレンデネン自身はロサンゼルスタイムズで1992年の“イヤー・オブ・ワインメーカー”、2001年にはフード&ワイン・マガジンで “イヤー・オブ・ワインメーカー”に選ばれています。ジム・クレンデネンは1976年にカリフォルニア州立大学、サンタ・バーバラ校の法学部を卒業しました。21才のときにフランスでタコス(メキシコ料理)より素晴らしい世界に出会ってしまったのです。卒業後に1カ月間ブルゴーニュとシャンパーニュの両方での滞在した彼は、法律の道にすすむよりむしろワインの仕事にキャリアを広げたほうがいいと確信しました。そして1978年から3年間サンタ・バーバラのザカ・メサ・ワイナリーでアシスタントのワインメーカーとして多くのことを学んだのです。1981年に1年で3回の収穫をフランスとオーストラリアで経験したことがジムのマゾヒスト的な感覚を呼び起こしてしまいました。 1982年にクレデネンは、元パートナーのアダム・トルマックと共に彼自身のワイン醸造所を出発させると決めました。 オー・ボン・クリマ「よく露出しているブドウ園」を意味する)では3万ケース以上生産するまでになりました。1997年に誕生した長男ノックス君を記念して作り始めたワインです。サンタバーバラの有名なビエンナシード畑の特定ブロックと、自社畑となるル・ボン・クリマから収穫されたブドウのみ使用。

全2商品

Au Bon Climat Pinot Noir Larmes de Grappe [2005] / オー ボン クリマ ピノノワール ラーム・ド・グラップ [US][赤][27]

24,840円

Au Bon Climat Pinot Noir Larmes de Grappe [2005] / オー ボン クリマ ピノノワール ラーム・ド・グラップ [US][赤][27]

【楽天】 Wine shop Cave

Au Bon Climat Pinot Noir Larmes de Grappe [2005] / オー ボン クリマ ピノノワール ラーム・ド・グラップ [US][赤][27]

24,840円

■ ワイン名 オーボンクリマ ピノノワール ラーム・ド・グッラプ ■ 生産年 2005 ■ 原産国アメリカ ■ 地域カリフォルニア州 サンタバーバラ■ タイプ赤ワイン■ 葡萄品種ピノノワール 100% ■ 度数13.5% ■ 内容量 750ml ★ 新着商品 オーボンクリマはアンリ・ジャイエの醸造方法を周到する為、全除梗するのが常ですが、珍しく除梗せず、全房発酵するワインです。梗が木質化(非常に固くなる特別な現象)した特異なヴィンテージにだけ造られ、現時点では2001年と2005年の2ヴィンテージのみ造られています。ワイン名の意味は「葡萄の房の涙」=全房発酵に泣かされる=梗のタンニンの収斂性が強く手強いことからの命名。長熟が期待されるワインです。「ピノ・ノワール ラーム・ド・グッラブ 2005」は驚くべきボトル。DRCのエシェゾーを連想した。スパイシーな複雑性、ミネラル感と涼しいタッチ、流れるように続く余韻。新世界ピノ・ノワールにそびえたつ1本と言っていい。除梗が基本のジェイエの手法に従わず、全房発酵で仕込んだ。ワインの名前は「ブドウの房の涙」。果梗のタンニンの収れん性の強さにちなむ。2001年に続いて仕込んだ。イザベルがピノ・ノワールの最高峰と思われているが、これは私の生涯で2、3本の指に入る。82年のピノもDRCを思い出させると言われたよ。難しい年だったがねジム・クレンデネン (2013年2月26日 読売新聞)

【楽天】 Wine shop Cave

すべての製品
ページトップへ

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「よりどり6本以上送料無料 オーボンクリマ ピノ・ノワール サンタバーバラ 2012 750ml RWINE」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ