大人気!押入れやクローゼットの整理には、フラップ収納ケース

2015年12月11日 ⁄ 投稿者:maiko

 

押入れクローゼットなど、隠れてしまう部分の収納は、ゴチャゴチャしがち…
整理整頓のために収納ケースを買ってみたけれど、奥行きがありすぎて、モノが奥に詰まってしまった…
そんな状態になったことはありませんか?

押入れやクローゼットのスペースを目いっぱい使いたいと、あまり大きすぎる収納を使うのは、モノの出し入れがしにくくなるのでおすすめしません。

そこで!今回おすすめしたいのは、フラップ収納ケース。




●フラップ収納ケース
フラップ収納ケース

浅型なので、衣類やタオル・小物などが、取り出しやすいのが特徴です。
モノを縦に置くことができるので、中にしまえるモノも広がります。

フラップ収納ケース

かばんだって、形を崩さずホコリから守ることができます。
半透明なので、中身が見えてわかりやすいのも嬉しいですね。

フラップ収納ケース

フラップ収納ケースは、積み重ねても、開け閉めがとっても簡単です。
片づけ中や子供が遊んでいる時間は、開けっ放しの状態にしておきたい時もあるはず!
そんな時、扉がただの蓋になっているものだと、開け閉めが大変ですし、折り畳み式の扉だと、開けているときに邪魔・・・フラップ扉なら、スッキリ楽ちんです。
また、折り畳み式の扉に比べて、フラップ扉は頑丈だと言われています。

浅型の収納は、たくさんのメーカーさんから出ていますが、扉の形にそれぞれ特徴があります。
どの形もメリットデメリットがありますし、好みもあると思いますが…個人的には、見た目がよくて衣装がしまいやすいフラップ扉が好きです。

フラップ収納ケース

フラップ収納ケースは、標準でキャスターもついているので、別に購入する必要がありません。掃除や移動も楽にできます。

今まで奥行きの深い衣装ケースなどを使われていた方は、サイズが小さい!と思われるかもしれません。
しかし、片づけやすさ・取り出しやすさ・見た目を考えると、浅型で扉の開け閉めが簡単なフラップ収納ケースに軍配があがるでしょう。

フラップ収納ケース

こちらの商品は、サイズの組み合わせを選ぶことができます。
どれを選んでも高さが合うので、いくつか購入するとクローゼット内がスッキリおしゃれに片付きそう!

なかなか腰があがらなかった押入れやクローゼットの片づけ。
年末に頑張ってやってみませんか?
押入れ・クローゼット内がきれいな人は、きれい好きな人。いつ誰が遊びにきてもいいように、フラップ扉収納で、スッキリ整理整頓しておきましょう。

この記事に関連した記事

    関連した記事はありません

この記事のソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップに追加
  • Google bookmarksに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • CoRichニュースクリップに追加する
  • POOKMARK Airlinesに追加
  • ニフティクリップに追加
  • Buzzurlに追加
  • newsing it!に追加
  • Twit Thisに登録
  • facebookに登録
  • choixに追加
  • みんなのトピックスに追加
  • Windows Live Favoritesに登録

この記事のコメント / トラックバック1件

  1. yoko より:

    そろそろ大掃除しなければ (´д`ι)

この記事にコメントをどうぞ

この記事のトラックバック

Daily Shopping Recent Entries

Blog Search