自宅に本物の暖炉が!?ゆらゆらと炎が揺らめく暖炉風ファンヒーターがお部屋の雰囲気を彩ります。

2015年12月15日 ⁄ 投稿者:become

自宅に暖炉があったら…。そんな光景を夢見る人も多いのではないでしょうか?
ゆったりと燃え上がる炎の前に座り、ペットや子供とともにくつろぐ…。
そんな家を夢想する方には是非とも手にして欲しい商品です。




●●ゆらめく炎がまるで本物のよう!暖炉風電気ストーブ
電気式の暖炉ヒーター /ノスタルジア

家に暖炉があったらどんなにいいか…。暖炉の前で食事をし、読書をし、家族と語らい合う…。
そんな家に住みたいと思う方も多いことでしょう。
でも、ほとんどの人にとってそれは憧れだけに終わるもの。
実際は本物の暖炉なんて家に設置することなんて出来ません。
マンションやアパートなどになると、暖炉はもちろん、石油ストーブを使うことすら出来ない所も多いことでしょう。
でも、夢を夢のままで終わらせたくない…。
そんな人たちの想像を現実に近づけたのがこの商品です。

電気式の暖炉ヒーター ノスタルジア

見た目は憧れの暖炉そのもの。ホントに火が揺らめいているように見えます。
もちろん、本物の火ではありませんので、燃え移る心配もなければ子供が火に触れてしまう心配もありません。

電気式の暖炉ヒーター ノスタルジア
また、本物ではないので、本物の火では実現出来ないメリットもあります。
火(に見えるライト)の明るさを自由に調整出来ることです。
しかも、火の明るさと温風の暖かさを比例させる必要がないので、ライトを暗くして温風を強くすることも出来ますし、温風を消してライトだけを付けることも可能です。

電気式の暖炉ヒーター ノスタルジア ご覧のように、ライトとヒーター調整のダイヤルが完全に分かれていますので別々の設定にすることが可能です。
ですのでインテリアを目的とすることをメインとして購入する方も多いのがこの商品の特徴なんですね。
温風が出ていなくても、揺らめく明かりを見ているだけでも暖かさを感じて癒されそうです。
実際、暖炉を始めとした火を見ることには癒し効果があると言われています。
人類の先祖が木から降りて地上を歩くときに、自分自身の身を守るために手に入れたのが火という存在だとされているのですが、自分を守ってくれるという安心感が、人間の遺伝子にも組み込まれているのかもしれませんね。

自宅に暖炉型の電気ヒーターを置いて、心からほっこりしてみてはいかがですか?

この記事に関連した記事

    関連した記事はありません

この記事のソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • livedoor クリップに追加
  • Google bookmarksに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • CoRichニュースクリップに追加する
  • POOKMARK Airlinesに追加
  • ニフティクリップに追加
  • Buzzurlに追加
  • newsing it!に追加
  • Twit Thisに登録
  • facebookに登録
  • choixに追加
  • みんなのトピックスに追加
  • Windows Live Favoritesに登録

この記事のコメント / トラックバック1件

  1. ひめ より:

    シャレオツ。
    マンションやアパートもそうだけど、
    オール電化の家も石油ストーブ使えないから、こういうのがいい。

この記事にコメントをどうぞ

この記事のトラックバック

Daily Shopping Recent Entries

Blog Search