「ローファー」 カテゴリの商品 5,262件

<エンツォ・ボナフェ>リザード・コインローファー シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

82,080

<エンツォ・ボナフェ>リザード・コインローファー シューズ

イタリア靴の世界において“マエストロ”とも呼ばれているエンツォ・ボナフェ氏。1963年に自らの名前を冠するブランドをスタートさせ、世界に名だたるVIPの名前がブランドの顧客リストに名前を連ねています。手縫いのグッドイヤーウエルト製法というこだわりを持ち、今でも手作業をメインにひとつずつ丁寧に靴を作り上げています。そんな〈エンツォ・ボナフェ〉に別注したのが、美しいシルエットを持つローファーに、リアル・リザードを組み合わせた一足。完成されたフォルムを持つラスト(木型)は、足を入れたときのフィット感が高いだけでなく、美しい曲線美も特徴。チゼル気味のトゥキャップやシェイプされたウエスト、高めのヒールカップなど、〈エンツォ・ボナフェ〉の美意識が凝縮されています。 アッパーにエキゾチックレザーを用いる一方で、アウトソールには水濡れにも強いラバーを採用。出かける日の天候や路面の状況を気にせずはけるようになっています。リザードの美しいシボ模様とブラックならではの光沢感がマッチした、リッチな雰囲気を醸し出す一足。インソールには、手書きの文字によって描かれるブランドのネームが刻まれています。“イタリアの良心”とまで称される〈エンツォ・ボナフェ〉の別注モデル。ぜひこの機会にチェックしてみてください。 (MEN'S Precious 2016年春号 P.245掲載アイテム)

<エンツォ・ボナフェ>カーフコインローファー シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

106,920

<エンツォ・ボナフェ>カーフコインローファー シューズ

ボローニャにある小さな工房で、エンツォ・ボナフェ氏が自らの手を使って靴作りを続けている〈エンツォ・ボナフェ〉。ア・テストーニで靴作りのノウハウを学んだ後、自らの名を冠したブランドを立ち上げたのは、1963年のことです。手縫いのグッドイヤーウエルトとも言われるグッドイヤー・ア・マーノ製法を基本にした靴作りで、世界中のセレブやVIPたちが顧客リストに名を連ねるほどの名門ブランドです。そんな〈エンツォ・ボナフェ〉から、上質なカーフレザーを使ったコインローファーが到着しました。アメリカ製よりもノーズが長くほっそりとしたラスト(木型)を使用。そのため、全体的な雰囲気がエレガントに仕上がっています。靴底はドレッシーなレザーソールを組み合わせ、中敷には手書きのシグネチャーネームが描かれています。 カラーは、ジャケットリクワイヤードのテーマ色でもあるネイビーをご用意しました。定番のブラックやブラウンとは違った雰囲気のスタイリングが楽しめます。ビジネス以外でもはきやすく、細身のイタリアンジーンズに合わせるのもおすすめです。

<マックスヴェッレ>スウェードローファー シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

79,920

<マックスヴェッレ>スウェードローファー シューズ

数々の一流ビッグメゾンで活躍してきたマックス・ヴェッレ氏が、自身の名前を冠したシューズブランド〈マックスヴェッレ〉。美しいシェイプが際立つラスト使いとイタリアならではの上質なレザー使いによる、高級ドレス靴をメインに展開しています。今回お届けするのは、ロングノーズと丸みを帯びたトゥが目を惹くローファー。もともとローファーは合理主義のアメリカ人が生み出したものですが、こちらはコインローファーのデザインを残しながらも、イタリアらしい雰囲気を醸し出しています。柔らかなスウェードレザーを用いたアンラインド仕様にすることで、足全体を包み込むようなはき心地に仕上げられています。 さらに特徴的なのがアウトソールで、土踏まずの部分はアッパーと同じスウェードレザー、前後をレザーとハーフラバーで覆う変形型の半カラスのようになっています。手間暇をかけてつくられる〈マックスヴェッレ〉の靴は、独特の色ムラがありところどころ色落ちすることもありますが、それが味わい深い表情を生み出します。毛足の短いスウェードレザーの風合いによく合う2色をご用意しました。

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ) リザードローファー【FG123Luigino】

TOKYOlife

140,400

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ) リザードローファー【FG123Luigino】

ジャコメッティの中でも人気のローファー。中でもこのリザードを使用したローファーは、“らしい”と業界筋でも大人気。イタリア・ベネト地方のファクトリーブランド”フラテッリ・ジャコメッティ”。ここジェディアに於いても、その存在感はジワジワと皆さまの心をつかみ始めているようで、決してお安くないプライスですが、確実にファンを増殖中。今シーズンより展開を開始する定番スタイルのローファー。こちらは、ローファー専用の木型「LUIGINO」を使用しており、足の肉を下方向に逃がし、履き口で足を包み込む設計になっており、窮屈になる事なく、高いフィット感を実現。事実、そのフィッテングの良さもあってブランドでもベストセラーな定番モデルとして好評を博しています。でも、何といってもトピックとなるのは、その素材。エキゾチックレザーの中でも妖艶な魅力を放つリザード(トカゲ)。言葉だけにすれば、エグミが強そうなキワモノと思いがちですが、ジャコメッティらしいギリギリの線を華麗に上昇する上品な仕上げにファンも多数。事実、リリース以降、ブランドの顔としてセールス実績も高く、その上品さにローファーを超えた傑作との呼び声高いアイテム。カジュアルアップに贅沢に使用するも、最高級のスーツの足元に使用するにも申し分のないクオリティを発揮してくれます。モカ部分には高い技術を要するスキンステッチが用いられており、ハンドポリッシュの質感と共に立体的な表情も楽しめます。ラウンドトゥで内振りに設定された木型、モカと履き口の比率が1:1という適度なノーズの長さが、絶妙なバランス感を生み出しており、現代のトラッドスタイルに最適なバランスを演出。人気の所以もうかがえます。フィット感を高めるために試行錯誤された、木型とデザインのもたらす快適な履き心地、妖艶ながら上品さを楽しめる素材使い...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。商品の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ