「メンズシューズ」 カテゴリの商品 20,400件

男の馬革スリップオン 渋谷製靴 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

25,704

男の馬革スリップオン 渋谷製靴 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

甲高紳士にこそ推奨したい人気の馬革靴。気配り上手な新作スリップオン。「よい靴は履き主をよい場所へ連れていってくれる」という西洋の諺を引き合いに出すまでもなく、お気に入りの靴との出合いは履く人の気持ちを高揚させてくれます。それが見た目の格好よさと履き心地のよさを兼ね備えているならなおさら。ご紹介するのはそんな条件を見事に満たしたスリップオン。細部まで目が行き届いた仕事ぶりに定評のある、東京・北千住の名工房〈渋谷製靴〉が満を持してお届けするシューズです。アッパーには、職人による焦がし加工を施した味わい深いアンティーク調の馬革を採用。ストラップには馬革と相性のよいアンティークゴールドの金具を配し、格調高く仕上げました。〈渋谷製靴〉独自の4E木型を採用した幅広のつくりを、つま先に向けて配した独特のステッチワークやストラップによって、スマートな見た目とゆったりとした履き心地を両立させました。通常、履き心地の微調整が難しいとされるスリップオンですが、こちらは3段階調節のストラップに加え、履き口裏とベルト裏にゴムを配してフィット感を向上。脱ぎ履きがしやすいだけでなく甲まわりに可動域が生まれ、甲高紳士も快適に履くことができます。これぞ、名職人ならではの心配りと言えます。同工房の4E木型はつま先上がりの形状をしているため、足指が締め付けられにくく、蹴り出しもスムーズ。底には登山靴の世界で信頼性の高いヴィブラム社製の軽量発泡ソールを使用し、履き心地も快適です。スリップオンならではの軽快な履き心地と味わい深い意匠が融合した、アクティブな紳士の足元によく似合う一足です。

<エンツォ・ボナフェ>スエードWモンクストラップ シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

106,920

<エンツォ・ボナフェ>スエードWモンクストラップ シューズ

イタリアのエンツォ・ボナフェ氏の手掛ける靴ブランド〈エンツォ・ボナフェ〉。ア・テストーニで靴作りのノウハウを学んだ後、自らの名を冠したブランドを立ち上げたのは、1963年のことです。ボローニャにある小さな工房では、今日もエンツォ・ボナフェ氏が自ら製品を作っています。手縫いのグッドイヤーウエルトとも言われるグッドイヤー・ア・マーノ製法を基本にした靴作りで、世界中のセレブやVIPたちが顧客リストに名を連ねているほど。そんな〈エンツォ・ボナフェ〉から、2本のベルトが特徴的なダブルモンクストラップが到着しました。アッパーには毛足の短いスウェードレザーを使用。滑らかな肌触りとエレガントな風合いを醸し出しています。表革を使うことが多い〈エンツォ・ボナフェ〉の中でも珍しい一足です。つま先には横一文字に2本ステッチが入るストレートチップのデザインで、先端部はスクウェアカット。厚みのあるコルク中底を入れ、中敷には手書きのシグネチャーネームが描かれています。 カラーは、スウェードの風合いを活かすブラウンをご用意しました。アルティジャーノ(職人)の靴作りに対する想いが詰め込まれた一足。ラスト(木型)の曲線美を最大限に表現するために、今なおほとんどの作業をハンドでこなし、手間暇をかけて丁寧に作られています。その芸術品のようなクオリティをぜひご自身でお確かめください。

<ジャラン・スリウァヤ>ウィングチップシューズ/EDWARD シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

36,720

<ジャラン・スリウァヤ>ウィングチップシューズ/EDWARD シューズ

英国ノーザンプトンで靴つくりを学んだデザイナーが、母国のインドネシアで立ち上げた〈ジャラン・スリウァヤ〉。ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法にこだわった本格的な紳士靴を魅力的なプライスで次々と発表しています。そんなブランドへリクエストをして完成したのが、新作のラスト(木型)である「EDWARD」を用いたウィングチップ。これまでの定番ラスト「11120」と比較すると、ノーズが短く、コバの張り出しが大きくなり全体的に丸みのあるフォルムで、開放的な指回りが特徴となっています。アッパーにはフランスの名門タンナー「デュプイ社」の上質なカーフレザーを使用。アウトソールには濡れた歩道でも安心して歩行できるよう、円形のトレッドパターンが特徴の英国製ダイナイトソールを採用しました。ラバーソールながらも厚みを感じさせないつくりになっています。 英国靴に引けを取らない本格的なつくりと、圧倒的なコストパフォーマンスをもつ〈ジャラン・スリウァヤ〉のウィングチップ。カラーはブラックとカスターニャの2色をご用意しました。ブラック色のインソールにシルバーの箔押しでブランドロゴを刻むなど、内側のつくりにもこだわっています。

<ジャラン・スリウァヤ>ストレートチップシューズ/EDWARD シューズ

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

36,720

<ジャラン・スリウァヤ>ストレートチップシューズ/EDWARD シューズ

英国ノーザンプトンで靴つくりを学んだデザイナーが、母国のインドネシアで立ち上げた〈ジャラン・スリウァヤ〉。ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法にこだわった本格的な紳士靴を魅力的なプライスで次々と発表しています。そんなブランドへリクエストをして完成したのが、新作のラスト(木型)である「EDWARD」を用いたストレートチップ。これまでの定番ラスト「11120」と比較すると、ノーズが短く、コバの張り出しが大きくなり全体的に丸みのあるフォルムで、開放的な指回りが特徴となっています。アッパーにはフランスの名門タンナー「デュプイ社」の上質なカーフレザーを使用。アウトソールには濡れた歩道でも安心して歩行できるよう、円形のトレッドパターンが特徴の英国製ダイナイトソールを採用しました。ラバーソールながらも厚みを感じさせないつくりになっています。 英国靴に引けを取らない本格的なつくりと、圧倒的なコストパフォーマンスをもつ〈ジャラン・スリウァヤ〉のストレートチップ。カラーはブラックとカスターニャの2色をご用意しました。最もフォーマルとされるストレートチップは冠婚葬祭などあらゆるシチュエーションでご活用いただけます。ブラック色のインソールにシルバーの箔押しでブランドロゴを刻むなど、内側のつくりにもこだわっています。

神戸製紳士の4Eレザースニーカー 金谷製靴 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

16,740

神戸製紳士の4Eレザースニーカー 金谷製靴 鞄/靴 【ライトアップショッピングクラブ】

美しさと味わいを兼ね備え、大人が納得できる紳士靴日本の靴産業をリードする兵庫県神戸市。婦人靴を製造するメーカーが多いなか、〈金谷製靴〉は1974年の創業以来、職人によるハンドメイドの紳士靴作りに特化した、知る人ぞ知るメーカーです。靴製造に携わって42年の熟練職人である代表取締役、金谷昌國さんは、ケミカル素材を使った靴作りが主流となる現在もなお、国産本革の靴にこだわっています。ご紹介するこちらのスニーカーは、日本有数の皮革産地である姫路で鞣した良質な牛革を使用。革の風合いを活かしたナチュラル仕上げの革は高価なうえに染めで傷を隠すことができず、まさにメーカー泣かせの素材であるといえよう。問屋を介さず直接タンナーから革を仕入れることにより、お求めやすい価格を実現しています。足囲はゆったりとした履き心地を愉しめる4E。足なりでつま先上がりの〈金谷製靴〉オリジナルの木型を使い、歩きやすさに配慮した。中底と外底の間にクッション素材を挟み込むプラット製法に、アウトステッチを施した独自のプラットアウト製法を採用。手間をかけることで他ではなかなかお目にかかれない、独自の表情を作り出しています。クッション性に優れたインソールを備え、さらにアウトソールは通気孔からムレを放出するように設計。内側にはファスナーを配し、脱ぎ履きも楽々。機能性がありながらサイズ25cm片方で約380gという軽さも嬉しい。熟練職人の手作業によるコテやハンマリングでの整形などの工程を経て、最終的に随所に「焦がし」加工を施すことで味わいのある色合いを実現。ベロ部分のパンチングやステッチ使いのアクセントなど、細部にまでこだわりが行き届いた入魂の一足です。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。商品の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ