「三条刃物」 の検索結果 190件

送料無料
【頑張って送料無料!】越後三条打刃物 水野製作所作焼樫割込アックス450gボタン330mm サック入

村の鍛冶屋

9,504

【頑張って送料無料!】越後三条打刃物 水野製作所作焼樫割込アックス450gボタン330mm サック入

【ここがポイント!】 鋼を鉄に挟んで鍛接している伝統手法で作られている逸品 割込鋼・みづ乃の屋号刻印入り。 焼樫の柄が渋さを強調させます 小さめの頭で振りやすく使いやすい。 薪割り・枝払い・その他何にでもおすすめの斧です 【商品詳細】 刃渡り:約75mm 頭の長さ:約120mm 柄長:約330mm 頭の重さ:約450g 重量:約740g 柄材質:ボタン ※刃当(サック・革ケース)の色が変わる場合がございます 関連商品 水野製作所想像を創造する 水野製作所 昭和12年創業。地域に古くから伝わる伝統的な鍛冶技術を守り、 鉞(まさかり)・斧・つかみ箸を製作。 越後鍛冶集団に所属し、生み出される商品は伝統的工芸品に認定。 職人は二代目で社長の水野勲氏を筆頭とし、 実弟や息子たちが切磋琢磨しあい 切れ味確かな作品を作り上げています。 こだわり 三代目である水野克彦氏、宏法氏曰く、 "日本の薪割りを楽しくする" この一言に尽きるとのこと。そのために、鋼の勉強をやり直し、 デザインにこだわった品質の高い商品を生み出すことに日々精進しているとのこと。 輸入品の斧とは、材質から、火入れから、研磨から、すべて違う!と断言。 日本古来の火入れをし、職人が真っ赤な鉄を何回も何回も叩きあげて 鍛え上げた本物の鉞・斧を是非お使い頂きたい。 確かな技術、二代目 水野勲 まず左の写真を見ていただきたい。 "これ見ていってよ"と奥から何気なく出してきたもの。 あまりにも小さくて分からなかったが、よく見るとつかみ箸やハンマーだ(右の写真) しかも動くし使える。二代目のこだわりと技術の高さが伺える作品 水野製作所作 焼樫 割込アックス450g 鋼を鉄に挟んで鍛接している伝統手法で作られている 小さめの頭で非常に振りやすくて使い勝手がよい。 薪割り、枝打ち...

三条 辰守作 鋼付け 出刃包丁 165mm DBH-165

Amazon

6,090

三条 辰守作 鋼付け 出刃包丁 165mm DBH-165

【ここがポイント!】 ■ 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 「鋼付け」 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 「複合材」 が主流となっております。 ■ この 「鋼付け」 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、 三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 ■ 「村の鍛冶屋」の和包丁は、その 「鋼付け」 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とは まったく異なり、切れ味もまったく違います。 ■ 一本の棒から鋼を付けて鍛造した包丁には、鋼が硬く、引き締まり、『複合材』では出来ない、今まで感じたことのない包丁に仕上がります。 【総火造り包丁のこだわり】 現在の包丁作りの主流である複合材での大量生産ではなく、日本古来の伝統的技術である鋼付けをした包丁を、1本1本鍛えることに よって、より良い刃物を造ることにこだわっている。 小さな鉄の塊から包丁という形を造り出す仕事はすごい魅力がある。 【メッセージ】 三条の鍛冶屋は一貫生産で作っています。 刃物は道具です。毎日使うものですので価値は長切れするかしないか、その為に鋼を丹念に鍛えて造っておりますので、是非使って下さい。 【商品仕様】 ■全 長 (約)315mm ■刃渡り (約)165mm ■刃の幅 (約)55mm ■刃の厚み (約)6.4mm ■質 量 (約)273g ■鋼材質 SK鋼 ■桂材質 PC ■柄材質 朴 ■製造国 日 本 ■在庫状況 通常在庫品

三条 辰守作 黒打槌目 出刃包丁135mm

Amazon

9,050

三条 辰守作 黒打槌目 出刃包丁135mm

【ここがポイント!】 ● 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料『複合材』 が主流となっております。 ● その『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! ● 一本の棒から鋼を付けて鍛造した包丁には、今まで感じたことのない、鋼が硬く、引き締まり、『複合材』では出来ない包丁に仕上がります。切れ味はもちろん、切れ味の持続性も別格です。 ● 黒打槌目包丁は、ハンマーでわざと槌目模様に仕上げている為、磨き包丁の何倍もの手間と時間を掛けております。 【総火造り包丁のこだわり】 現在の包丁作りの主流である複合材での大量生産ではなく、日本古来の伝統的技術である鋼付けをした包丁を、1本1本鍛えることに よって、より良い刃物を造ることにこだわっている。 小さな鉄の塊から包丁という形を造り出す仕事はすごい魅力がある。 【メッセージ】 三条の鍛冶屋は一貫生産で作っています。 刃物は道具です。 毎日使うものですので価値は長切れするかしないか、その為に鋼を 丹念に鍛えて造っておりますので、是非使って下さい。 【商品仕様】 ■刃渡り (約)120mm ■鋼材質 SK材 ■桂材質 強化木 ■柄材質 朴 ■製造国 日 本 ■在庫状況 受注生産

三条 辰守作 黒打槌目 出刃包丁180mm

Amazon

9,870

三条 辰守作 黒打槌目 出刃包丁180mm

【ここがポイント!】 ● 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料『複合材』 が主流となっております。 ● その『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! ● 一本の棒から鋼を付けて鍛造した包丁には、今まで感じたことのない、鋼が硬く、引き締まり、『複合材』では出来ない包丁に仕上がります。切れ味はもちろん、切れ味の持続性も別格です。 ● 黒打槌目包丁は、ハンマーでわざと槌目模様に仕上げている為、磨き包丁の何倍もの手間と時間を掛けております。 【総火造り包丁のこだわり】 現在の包丁作りの主流である複合材での大量生産ではなく、日本古来の伝統的技術である鋼付けをした包丁を、1本1本鍛えることに よって、より良い刃物を造ることにこだわっている。 小さな鉄の塊から包丁という形を造り出す仕事はすごい魅力がある。 【メッセージ】 三条の鍛冶屋は一貫生産で作っています。 刃物は道具です。毎日使うものですので価値は長切れするかしないか、その為に鋼を丹念に鍛えて造っておりますので、是非使って下さい。 【詳 細】 ■刃渡り ・・・ 約180mm ■厚 み ・・・ 約6.6mm ■全 長 ・・・ 約330mm ■桂材質 ・・・ 強化木桂 ■j鋼材質 ・・・ SK材 ■柄材質 ・・・ 朴 ■重 量 ・・・ 約335g

三条 辰守作 黒打槌目 出刃包丁165mm

Amazon

9,470

三条 辰守作 黒打槌目 出刃包丁165mm

【ここがポイント!】 ● 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料『複合材』 が主流となっております。 ● その『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! ● 一本の棒から鋼を付けて鍛造した包丁には、今まで感じたことのない、鋼が硬く、引き締まり、『複合材』では出来ない包丁に仕上がります。切れ味はもちろん、切れ味の持続性も別格です。 ● 黒打槌目包丁は、ハンマーでわざと槌目模様に仕上げている為、磨き包丁の何倍もの手間と時間を掛けております。 【総火造り包丁のこだわり】 現在の包丁作りの主流である複合材での大量生産ではなく、日本古来の伝統的技術である鋼付けをした包丁を、1本1本鍛えることに よって、より良い刃物を造ることにこだわっている。 小さな鉄の塊から包丁という形を造り出す仕事はすごい魅力がある。 【メッセージ】 三条の鍛冶屋は一貫生産で作っています。 刃物は道具です。毎日使うものですので価値は長切れするかしないか、その為に鋼を丹念に鍛えて造っておりますので、是非使って下さい。 【詳 細】 ■刃渡り ・・・ 約165mm ■厚 み ・・・ 約6.6mm ■全 長 ・・・ 約315mm ■桂材質 ・・・ 強化木桂 ■鋼材質 ・・・ SK材 ■柄材質 ・・・ 朴 ■重 量 ・・・ 約272g

左利き 三条 辰守作 出刃包丁 135mm吉金刃物四代目 山本和臣作

村の鍛冶屋

8,112

左利き 三条 辰守作 出刃包丁 135mm吉金刃物四代目 山本和臣作

こちらの商品は只今受注生産の為、 納期が約3ヶ月~6ヶ月位掛かりますのでご了承下さい。 ■ 左利き 出刃包丁 135mm 全 長 : 約275mm 重 量 : 約196g 厚 み : 約6mm 桂材質 : PC桂 柄材質 : 朴 魚をまず最初にさばく時に使用するのが、出刃包丁ですね。 包丁といえば出刃包丁!!と、人気ある包丁ですね。 出刃は重量があってドッシリとしているので、硬いものや大きい魚を解体する時に便利ですよ。 刃が非常に厚くなっていますので、叩き切って使用できますよ。三条 鍛冶職人による正真正銘 伝統手法による 『鋼付け』 (はがねつけ) 和包丁!! 新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。 この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 この包丁は、その 『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! 鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『複合材』 では出来ない包丁が完成します。 総火造り包丁ですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、手作り包丁の良さが際立ってます。 作切も機械ではなく、一本ずつ鏨(たがね)で切りますので、すばらしい包丁の仕上がりですよ。 手入れが良いと一生使える包丁です。出刃包丁・・・重みがあり骨や厚いものを切る時に使用します。 [現在地] トップページ/和包丁/左利き包丁/辰守作 左利き 出刃包丁

送料無料
味方屋作 剣鉈(なた)木サヤ付 180mm 両刃(ナタ けん鉈 剣ナタ 剣なた 鞘付き鉈 山歩き アウトドア 登山 枝払い 狩猟 渓流釣り B・Bセレクト 便利グッズ)

B・Bセレクト楽天市場店

28,010

味方屋作 剣鉈(なた)木サヤ付 180mm 両刃(ナタ けん鉈 剣ナタ 剣なた 鞘付き鉈 山歩き アウトドア 登山 枝払い 狩猟 渓流釣り B・Bセレクト 便利グッズ)

商品情報製造元日野浦刃物工房 原産国日本製(三条)仕様 ・全長:約360mm・刃渡:約180mm・本体重量:約368g・鞘重量:約151g・柄:樫・刃先/刃物鋼(SK-5) ここに注目 1本1本丁寧に手作業で鋼を挟み、リズムよくスプリングハンマーで鍛えていきます。  仕上がりまでに時間が必要なため、複合材のような量産ができません。日本の伝統技術で作られた"本物"です。 お手入れ方法・使用後は乾いた布で水分をよく拭き取ってください  ・刃物用防錆油又は刃物用椿油を塗って保管してください・木サヤに入れて安全な場所に保管してください 長期間使用しない場合 ・上記のお手入れ方法に従ったのち刃物用防錆油又は刃物用椿油を塗ってください  ・鞘から鉈をだして防錆紙や新聞紙・布などで刃全体を覆い、冷暗所なで安全に保管してください 研ぎの注意点・人造砥石は吸水性があるので、研ぐ前に3分間以上水に浸しておきましょう。  (砥石の摩耗を防ぎます)・刃先は砥石面に対し、一定の角度を保つように研ぎましょう  ・刃の部分に熱を帯びるような研ぎ方は絶対に行わないでください。  空研ぎ、グラインダー・動力高速回転砥石などいすれも水を使用しないで研ぐと焼きが戻り、永切れがしなくなり刃先が曲がる原因となります。  研ぎに自信の無い方 ・専門店に研いでもらう・当店にお送りいただき研ぎ直しをする (この場合送料、研ぎ直しは有償となります)

三條 辰守作 鋼付け 鯵切包丁120mm

Amazon

4,060

三條 辰守作 鋼付け 鯵切包丁120mm

【ここがポイント!】 ■ 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 「鋼付け」 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 「複合材」 が主流となっております。 ■ この 「鋼付け」 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、 三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 ■ 「村の鍛冶屋」の和包丁は、その 「鋼付け」 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とは まったく異なり、切れ味もまったく違います。 ■ 一本の棒から鋼を付けて鍛造した包丁には、鋼が硬く、引き締まり、『複合材』では出来ない、今まで感じたことのない包丁に仕上がります。 【総火造り包丁のこだわり】 現在の包丁作りの主流である複合材での大量生産ではなく、日本古来の伝統的技術である鋼付けをした包丁を、1本1本鍛えることに よって、より良い刃物を造ることにこだわっている。 小さな鉄の塊から包丁という形を造り出す仕事はすごい魅力がある。 【メッセージ】 三条の鍛冶屋は一貫生産で作っています。 刃物は道具です。毎日使うものですので価値は長切れするかしないか、その為に鋼を丹念に鍛えて造っておりますので、是非使って下さい。 【商品仕様】 ■全 長 (約)252mm ■刃渡り (約)120mm ■刃の幅 (約)44mm ■刃の厚み (約)4.6mm ■質 量 (約)107g ■鋼材質 SK鋼 ■桂材質 PC ■柄材質 朴 ■製造国 日 本 ■在庫状況 通常在庫品

三條 辰守作 鋼付け 左利き 出刃包丁135mm

Amazon

7,560

三條 辰守作 鋼付け 左利き 出刃包丁135mm

~左利きシリーズ~ ● 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 「鋼付け」 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 「複合材」 が主流となっております。 ● 高熱の炉によって真っ赤になった鋼を鍛造で叩くことによって、鋼に強さが出て粘りが増し、 「複合材」 では出来ない、「優れた切れ味と粘り」が実現する包丁が完成します。 この 「鋼付け」 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 ● 「村の鍛冶屋」の和包丁は、その 「鋼付け」 にこだわって作った包丁で、一本の棒から鋼を付けて鍛造した包丁には、鋼が硬く、引き締まり、『複合材』では出来ない、今まで感じたことのない包丁に仕上がります。 【総火造り包丁のこだわり】 現在の包丁作りの主流である複合材での大量生産ではなく、日本古来の伝統的技術である鋼付けをした包丁を、1本1本鍛えることに よって、より良い刃物を造ることにこだわっている。 小さな鉄の塊から包丁という形を造り出す仕事はすごい魅力がある。 【メッセージ】 三条の鍛冶屋は一貫生産で作っています。 刃物は道具です。毎日使うものですので価値は長切れするかしないか、その為に鋼を丹念に鍛えて造っておりますので、是非使って下さい。

送料無料
青紙鋼 薄刃包丁180mm吉金刃物四代目 山本和臣作

村の鍛冶屋

42,378

青紙鋼 薄刃包丁180mm吉金刃物四代目 山本和臣作

刃渡り:180mm こちらの商品は只今受注生産の為、 納期が約3ヶ月~6ヶ月位掛かりますので ご了承下さい。三条 鍛冶職人による正真正銘 伝統手法による 『鋼付け』 (はがねつけ) 和包丁!! 新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。 この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 この包丁は、その 『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! 鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『複合材』 では出来ない包丁が完成します。鋼は安来鋼青紙鋼1号を使用していますので、切れ味は文句のつけようがありません。青紙鋼2号を使っている包丁は多いですが、1号を使っている包丁は本当に貴重です。 総火造り包丁ですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、手作り包丁の良さが際立ってます。 作切も機械ではなく、一本ずつ鏨(たがね)で切りますので、すばらしい包丁の仕上がりですよ。 手入れが良いと一生使える包丁です。 [現在地] トップページ/和包丁/本職用青紙鋼 和包丁/青紙鋼 薄刃包丁

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「三条刃物」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ