「三条刃物」 の検索結果 224件

ダイヤウッド SS玉三郎ブラック 220mm 洋裁用鋏 DIAWOOD 洋裁鋏(羅紗切鋏)

日用品卸問屋 火の鳥

4,500

ダイヤウッド SS玉三郎ブラック 220mm 洋裁用鋏 DIAWOOD 洋裁鋏(羅紗切鋏)

地元三条市の製造メーカーダイヤウッドの新しいラシャ切鋏 家庭用鋏としての品質を兼ね備えております。 ダイヤウッド SS玉三郎ブラック洋裁鋏 220mm 【特徴】 ● 刃部は愛知製鋼のAuth-6というステンレス刃物鋼を使用し、熱間鍛造も自動管理による完全熱処理がされてあり、錆びなくて切れ味は永く保たれます。 ● ハンドルはマリーエブルを使用し黒色塗装仕上げしてあります。 【仕様】 ■全長 : 約 220mm ■刃部 : 愛知製鋼のAuth-6ステンレス ■柄 : 鍛造品(黒塗り) 【ダイヤウッド 洋裁鋏 商品一覧】 ハイクラスブラック240mm ハイクラスブラック260mm ハイクラスゴールド240mm ハイクラスゴールド260mm ハイクラスSSゴールド280mm ハイクラスSSゴールド300mm ハイクラスシルバー240mm ハイクラスシルバー260mm シルバー240mm シルバー260mm SS玉三郎ブラック220mm SS玉三郎ブラック240mm 玉三郎240mm SS玉三郎ゴールド220mm 【秀兼 洋裁鋏 240mm】 秀兼 オールステン ラシャ切240mm 【関連商品 グリーンベル 布切り鋏】 匠の技 布切りはさみS 210mm G-5145 匠の技 布切りはさみM 240mm G-5150 グリーンベル 洋裁・手芸用はさみ 210mm SA-058 グリーンベル 洋裁・手芸用はさみ 240mm SA-059

送料無料
【山谷製作所】赤香 青紙×ウォルナット

POST DETAIL 楽天市場店

13,500

【山谷製作所】赤香 青紙×ウォルナット

もっと手軽に、さらに心地良く、削りたての鰹節を楽しむ。 そんな思いからコンパクトサイズの鰹節削り器が生まれました。 無垢材を削り出して作られた本体はシンプルでモダン。 食卓に置いても違和感がなく、食事をしながら削りたての鰹節を楽しむ、日常使いに適したサイズです。 削り節を取り出しやすくする「すべり台」も確かな技術を持つ職人の技から生まれたうれしい機能です。 本職の大工さんが使う鉋と同じ製法で長年の経験と熟練が生み出した鉋刃。 鋼は青紙。SK鋼から不純物を取り除きタングステンとクロムを加え 耐磨耗性を大幅にアップすることにより長く削れる優れた刃物です。 商品はすべて試し削りしての出荷となりますので、届いてすぐに削りたての鰹節を楽しむことができます。 ■サイズ:W65mm×D205mm×H58mm ■素材 鉋台 白樫 刃 安来鋼青紙42ミリ 箱 ウォルナット クルミオイル仕上げ 底面すべり止め付き ■重量:490グラム ■生産地:新潟県三条市 ■ご確認ください。 ・こちらの商品は、天然木を使用していますので 一つ一つ木目の表情や色合いに違いが出ます。 予めご了承ください。 ・蓋と受け部分の箱の木目は合っていません。

左利き 三条 辰守作 柳刃包丁 270mm吉金刃物四代目 山本和臣作

村の鍛冶屋

11,597

左利き 三条 辰守作 柳刃包丁 270mm吉金刃物四代目 山本和臣作

刃渡り:270mm こちらの商品は只今受注生産の為、 納期が約3ヶ月~6ヶ月位掛かりますので ご了承下さい。三条 鍛冶職人による正真正銘 伝統手法による 『鋼付け』 (はがねつけ) 和包丁!! 新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。 この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 この包丁は、その 『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! 鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『複合材』 では出来ない包丁が完成します。 総火造り包丁ですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、手作り包丁の良さが際立ってます。 作切も機械ではなく、一本ずつ鏨(たがね)で切りますので、すばらしい包丁の仕上がりですよ。 手入れが良いと一生使える包丁です。柳刃包丁・・・刺身を作る時に使用します。 [現在地] トップページ/和包丁/左利き包丁/辰守作 左利き 柳刃包丁

送料無料
左利き 三条 辰守作 出刃包丁 210mm吉金刃物四代目 山本和臣作

村の鍛冶屋

17,763

左利き 三条 辰守作 出刃包丁 210mm吉金刃物四代目 山本和臣作

【ここがポイント!】 昔は刃物作りに欠かせなかった手法「鋼付け」ですが、近年ではあらかじめ、プレスで抜いた材料「複合材」が主流です。 「鋼付け」にこだわった包丁はほとんど市場に販売しておりません。 この包丁は、その「鋼付け」にこだわって作った包丁ですので、切れ味がまったく違います! 鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『複合材』 では出来ない包丁が完成します。 総火造り包丁ですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、手作り包丁の良さが際立ってます。 出刃包丁・・重みがあり骨や厚いものを切る時に使用します。 【仕様一覧】 刃渡り(約)210mm 左利き用 鋼材質 SK鋼 桂材質 PC 柄材質 朴 製造国 新潟県三条市三条 鍛冶職人による正真正銘 伝統手法による 『鋼付け』 (はがねつけ) 和包丁!! 新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。 この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 この包丁は、その 『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! 鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『複合材』 では出来ない包丁が完成します。 総火造り包丁ですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、手作り包丁の良さが際立ってます。 作切も機械ではなく、一本ずつ鏨(たがね)で切りますので、すばらしい包丁の仕上がりですよ。 手入れが良いと一生使える包丁です。出刃包丁・・...

送料無料
【頑張って送料無料!】越後三条打刃物 水野製作所作全鋼薩摩斧450g 白樫390mm サック入

村の鍛冶屋

4,212

【頑張って送料無料!】越後三条打刃物 水野製作所作全鋼薩摩斧450g 白樫390mm サック入

【ここがポイント!】 ・伝統手法で作られた全鋼の斧。 ・オーソドックスな形状でどなたにでも使いやすい斧。 ・薪割りはもちろん、枝打ちにもおすすめの万能型。 ・曲線刃が力を均一に伝えるので扱いやすいです。 ・主に西日本で好まれる形です。 【商品詳細】 刃渡り:約75mm 頭の長さ:約145mm 柄長:約390mm 頭の重さ:約450g 重量:約840g 柄材質:白樫 ※刃当(サック・革ケース)の色が変わる場合がございます 関連商品 水野製作所想像を創造する 水野製作所 昭和12年創業。地域に古くから伝わる伝統的な鍛冶技術を守り、 鉞(まさかり)・斧・つかみ箸を製作。 越後鍛冶集団に所属し、生み出される商品は伝統的工芸品に認定。 職人は二代目で社長の水野勲氏を筆頭とし、 実弟や息子たちが切磋琢磨しあい 切れ味確かな作品を作り上げています。 こだわり 三代目である水野克彦氏、宏法氏曰く、 "日本の薪割りを楽しくする" この一言に尽きるとのこと。そのために、鋼の勉強をやり直し、 デザインにこだわった品質の高い商品を生み出すことに日々精進しているとのこと。 輸入品の斧とは、材質から、火入れから、研磨から、すべて違う!と断言。 日本古来の火入れをし、職人が真っ赤な鉄を何回も何回も叩きあげて 鍛え上げた本物の鉞・斧を是非お使い頂きたい。 確かな技術、二代目 水野勲 まず左の写真を見ていただきたい。 "これ見ていってよ"と奥から何気なく出してきたもの。 あまりにも小さくて分からなかったが、よく見るとつかみ箸やハンマーだ(右の写真) しかも動くし使える。二代目のこだわりと技術の高さが伺える作品 水野製作所作 全鋼薩摩斧450g 伝統手法で作られた全鋼の斧。 オーソドックスな形状でどなたにでも使いやすい斧。 薪割りはもちろん、枝打ちにもおすすめの万能型...

送料無料
【送料無料】(沖縄県を除く)仁作 オシバサミ 黒 No.881 手のひらで押して切れるキッチン鋏 台所作業を楽にするキッチンハサミ 横向きに立てられます! 日本製 総燕三条製 (株)富田刃物

日用品卸問屋 火の鳥

3,240

【送料無料】(沖縄県を除く)仁作 オシバサミ 黒 No.881 手のひらで押して切れるキッチン鋏 台所作業を楽にするキッチンハサミ 横向きに立てられます! 日本製 総燕三条製 (株)富田刃物

カニのカットや、魚の下ごしらえ、骨付き肉などのカットに 手に負担なく楽に切れるキッチン用ハサミです。 仁作 オシバサミ 黒 No.881 【特徴】 ● 固いところは、「手のひらで押し切れる」台所作業を楽にするキッチン用ハサミです。 ● キッチンバサミとして普通に使えて、力の必要なときは手を添えて押し切ることで、手に負担をかけることなく作業ができます。 ● 水洗い後の水切りや、保管のために、横向きに立てることが可能です。(落下など転倒時の危険にご注意ください) ● 刃の製造加工、樹脂グリップ、パッケージに至るまで すべて燕三条製です。ハサミの命「相刃合わせ」は機械合わせではなく、熟練の職人が確実な切れ味を生むため、一つ一つ手作りで行っています。 ● カニのカットや、魚の下ごしらえ、骨付き肉などのカットに。 【仕様】 ■サイズ : (約)幅 110×全長 190mm ■刃渡 : 約 60mm ■重量 : 約 110g ■刃部 : ステンレス刃物鋼 ■柄部 : エラストマ樹脂 ■鋲 : ステンレス ■日本製 ■製造・販売 : 株式会社富田刃物 【使用上の注意】 ● 用途以外には使用しないでください。 ● 金属の切断等無理な使い方はしないでください。 ● 異種金属と接触させて状態での放置や、湿気の多い場所での保管は避けてください。 ● 幼児やお子さまの手の届かない所に保管してください。 ● 食器洗浄機・乾燥機は使用できません。 ● 使用後は錆の防止に、汚れ・水気をよくとってください。 ● 高い場所には保管しないでください。 【オシバサミ 別カラー】 仁作 オシバサミ No.880 オレンジ 【関連商品】 キッチンスパッター KS-203 オールステンレス 鍛造 キッチン鋏 取外し式 みまつ キッチン鋏 取り外し式 ヴェルダン...

送料無料
青紙鋼 薄刃包丁210mm吉金刃物四代目 山本和臣作

全2商品

42,378

青紙鋼 薄刃包丁210mm吉金刃物四代目 山本和臣作

刃渡り:210mm こちらの商品は只今受注生産の為、 納期が約3ヶ月~6ヶ月位掛かりますので ご了承下さい。三条 鍛冶職人による正真正銘 伝統手法による 『鋼付け』 (はがねつけ) 和包丁!! 新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。 この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 この包丁は、その 『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! 鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『複合材』 では出来ない包丁が完成します。鋼は安来鋼青紙鋼1号を使用していますので、切れ味は文句のつけようがありません。青紙鋼2号を使っている包丁は多いですが、1号を使っている包丁は本当に貴重です。 総火造り包丁ですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、手作り包丁の良さが際立ってます。 作切も機械ではなく、一本ずつ鏨(たがね)で切りますので、すばらしい包丁の仕上がりですよ。 手入れが良いと一生使える包丁です。 [現在地] トップページ/和包丁/本職用青紙鋼 和包丁/青紙鋼 薄刃包丁

三条 辰守作 黒打槌目 出刃包丁180mm

Amazon

9,870

三条 辰守作 黒打槌目 出刃包丁180mm

【ここがポイント!】 ● 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料『複合材』 が主流となっております。 ● その『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! ● 一本の棒から鋼を付けて鍛造した包丁には、今まで感じたことのない、鋼が硬く、引き締まり、『複合材』では出来ない包丁に仕上がります。切れ味はもちろん、切れ味の持続性も別格です。 ● 黒打槌目包丁は、ハンマーでわざと槌目模様に仕上げている為、磨き包丁の何倍もの手間と時間を掛けております。 【総火造り包丁のこだわり】 現在の包丁作りの主流である複合材での大量生産ではなく、日本古来の伝統的技術である鋼付けをした包丁を、1本1本鍛えることに よって、より良い刃物を造ることにこだわっている。 小さな鉄の塊から包丁という形を造り出す仕事はすごい魅力がある。 【メッセージ】 三条の鍛冶屋は一貫生産で作っています。 刃物は道具です。毎日使うものですので価値は長切れするかしないか、その為に鋼を丹念に鍛えて造っておりますので、是非使って下さい。 【詳 細】 ■刃渡り ・・・ 約180mm ■厚 み ・・・ 約6.6mm ■全 長 ・・・ 約330mm ■桂材質 ・・・ 強化木桂 ■j鋼材質 ・・・ SK材 ■柄材質 ・・・ 朴 ■重 量 ・・・ 約335g

辰守作 鋼付け 左利き 出刃包丁 150mm吉金刃物四代目 山本和臣作

全2商品

6,381

辰守作 鋼付け 左利き 出刃包丁 150mm吉金刃物四代目 山本和臣作

三条 鍛冶職人による正真正銘 伝統手法による 『鋼付け』 (はがねつけ) 左利き 出刃包丁150mm 新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の 大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。 この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる 鍛冶職人は、三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 この包丁は、その 『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本 丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とは まったく異なり、また切れ味がまったく違います! 鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『複合材』 では出来ない包丁が完成します。 総火造り包丁ですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、 手作り包丁の良さが際立ってます。 作切も機械ではなく、一本ずつ鏨(たがね)で切りますので、すばらしい包丁の仕上がりですよ。 出刃包丁・・・重みがあり骨や厚いものを切る時に使用します。 詳 細 辰守作 鋼付け 左利き 出刃包丁150mm 刃渡り ・・・ 約150mm 厚 み ・・・ 約6.0mm 全 長 ・・・ 約288mm 桂材質 ・・・ PC桂 鋼材質 ・・・ SK材 柄材質 ・・・ 朴 重 量 ・・・ 約222g吉金刃物製作所 四代目 山本和臣 1973年 新潟県三条市生まれ 三条鍛冶集団所属 25歳より叔父である三代目吉田恒雄に弟子入り。 伝統ある和包丁鍛冶を継ぐ四代目。 鍛冶の世界では若手ながら、その実力は三代目が認める折り紙つき。作り出す包丁は国内外から称賛が惜しみなく与えられ、まさに芸術品との声も。特に国外からの評価が非常に高く、用途に合わせた包丁を十数本揃えられるお客様も数多くい...

辰守作 黒打槌目 鋼付け 出刃包丁180mm吉金刃物四代目 山本和臣作

村の鍛冶屋

10,838

辰守作 黒打槌目 鋼付け 出刃包丁180mm吉金刃物四代目 山本和臣作

三条 鍛冶職人による正真正銘 伝統手法による 『鋼付け』 (はがねつけ) 黒打槌目 出刃包丁180mm 新潟県三条市は昔から鍛冶の・ャで有名です。 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の 大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。 この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる 鍛冶職人は、三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 この包丁は、その 『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本 丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とは まったく異なり、また切れ味がまったく違います! 鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『複合材』 では出来ない包丁が完成します。 総火造り包丁ですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、 手作り包丁の良さが際立ってます。 黒打槌目包丁は、ハンマーでわざと槌目模様に仕上げている為、 磨き包丁の何倍もの手間と時間を掛けております。 槌目模様は、へこみ部分に空気が入ることで、素材との摩擦を 少なくなりますので、刃離れの良さが実現します。 黒打ちは、錆び付いても磨き包丁より目立たない利点があります。ここまで綺麗に仕上げた黒打槌目包丁は、めったにありませんよ。 作切も機械ではなく、一本ずつ鏨(たがね)で切りますので、すばらしい包丁の仕上がりですよ。 出刃包丁・・・重みがあり骨や厚いものを切る時に使用します。 詳 細 辰守作 鋼付け 黒打槌目 出刃包丁180mm 刃渡り ・・・ 約180mm 厚 み ・・・ 約6.6mm 全 長 ・・・ 約330mm 桂材質 ・・・ 朴桂 鋼材質 ・・・ SK材 柄材質 ・・・ 朴 重 量 ・・・ 約335g吉金刃物製作所 四代目 山本和臣...

三条 辰守作 鋼付け 出刃包丁 165mm DBH-165

Amazon

6,090

三条 辰守作 鋼付け 出刃包丁 165mm DBH-165

【ここがポイント!】 ■ 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 「鋼付け」 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 「複合材」 が主流となっております。 ■ この 「鋼付け」 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、 三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 ■ 「村の鍛冶屋」の和包丁は、その 「鋼付け」 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とは まったく異なり、切れ味もまったく違います。 ■ 一本の棒から鋼を付けて鍛造した包丁には、鋼が硬く、引き締まり、『複合材』では出来ない、今まで感じたことのない包丁に仕上がります。 【総火造り包丁のこだわり】 現在の包丁作りの主流である複合材での大量生産ではなく、日本古来の伝統的技術である鋼付けをした包丁を、1本1本鍛えることに よって、より良い刃物を造ることにこだわっている。 小さな鉄の塊から包丁という形を造り出す仕事はすごい魅力がある。 【メッセージ】 三条の鍛冶屋は一貫生産で作っています。 刃物は道具です。毎日使うものですので価値は長切れするかしないか、その為に鋼を丹念に鍛えて造っておりますので、是非使って下さい。 【商品仕様】 ■全 長 (約)315mm ■刃渡り (約)165mm ■刃の幅 (約)55mm ■刃の厚み (約)6.4mm ■質 量 (約)273g ■鋼材質 SK鋼 ■桂材質 PC ■柄材質 朴 ■製造国 日 本 ■在庫状況 通常在庫品

日野浦刃物工房 味方屋作 竹割型 165mm 両刃

村の鍛冶屋

7,236

日野浦刃物工房 味方屋作 竹割型 165mm 両刃

刃渡り:165mm両刃 刃当て三条 鉈鍛冶職人 『 味方屋作 』 伝統手法による 『鋼付け』 (はがねつけ) 『鋼付け』・・・包丁のもとになる地金と鋼を、一本の棒から叩いて組み合わせる手法です。 新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。 この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる鍛冶職人は、三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 この『味方屋』の鍛冶職人は、あの和装ナイフ 『司作』 で有名の、日野浦司氏が手がけた鉈です。 『複合材』では自分で温度管理が出来ないと、 『鋼付け』 にこだわって作られた鉈です。 この包丁は、その 『鋼付け』 にこだわって作った鉈で、一本一本丁寧に叩き上げた刃物ですので、今の主流となっている刃物とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! 鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『複合材』 では出来ない鉈が完成します。 総火造りですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、手作り刃物の良さが際立ってます。 手入れが良いと一生使える鉈です。 [現在地] トップページ>>和式ナイフ>>味方屋作>>竹割型

三条 辰守作 黒打槌目 出刃包丁135mm

Amazon

9,050

三条 辰守作 黒打槌目 出刃包丁135mm

【ここがポイント!】 ● 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料『複合材』 が主流となっております。 ● その『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! ● 一本の棒から鋼を付けて鍛造した包丁には、今まで感じたことのない、鋼が硬く、引き締まり、『複合材』では出来ない包丁に仕上がります。切れ味はもちろん、切れ味の持続性も別格です。 ● 黒打槌目包丁は、ハンマーでわざと槌目模様に仕上げている為、磨き包丁の何倍もの手間と時間を掛けております。 【総火造り包丁のこだわり】 現在の包丁作りの主流である複合材での大量生産ではなく、日本古来の伝統的技術である鋼付けをした包丁を、1本1本鍛えることに よって、より良い刃物を造ることにこだわっている。 小さな鉄の塊から包丁という形を造り出す仕事はすごい魅力がある。 【メッセージ】 三条の鍛冶屋は一貫生産で作っています。 刃物は道具です。 毎日使うものですので価値は長切れするかしないか、その為に鋼を 丹念に鍛えて造っておりますので、是非使って下さい。 【商品仕様】 ■刃渡り (約)120mm ■鋼材質 SK材 ■桂材質 強化木 ■柄材質 朴 ■製造国 日 本 ■在庫状況 受注生産

三条 辰守作 黒打槌目 鯵切包丁120mm

Amazon

6,620

三条 辰守作 黒打槌目 鯵切包丁120mm

【ここがポイント!】 ● 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料『複合材』 が主流となっております。 ● その『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とはまったく異なり、また切れ味がまったく違います! ● 一本の棒から鋼を付けて鍛造した包丁には、今まで感じたことのない、鋼が硬く、引き締まり、『複合材』では出来ない包丁に仕上がります。切れ味はもちろん、切れ味の持続性も別格です。 ● 黒打槌目包丁は、ハンマーでわざと槌目模様に仕上げている為、磨き包丁の何倍もの手間と時間を掛けております。 【総火造り包丁のこだわり】 現在の包丁作りの主流である複合材での大量生産ではなく、 日本古来の伝統的技術である鋼付けをした包丁を、1本1本鍛える ことに よって、より良い刃物を造ることにこだわっている。 小さな鉄の塊から包丁という形を造り出す仕事はすごい魅力がある。 【メッセージ】 三条の鍛冶屋は一貫生産で作っています。 刃物は道具です。 毎日使うものですので価値は長切れするかしないか、その為に鋼を 丹念に鍛えて造っておりますので、是非使って下さい。 【詳 細】 ■刃渡り : 約120mm ■桂材質 : PC桂 ■柄材質 : 朴

辰守作 鋼付け 黒打槌目 柳刃包丁210mm吉金刃物四代目 山本和臣作

村の鍛冶屋

10,398

辰守作 鋼付け 黒打槌目 柳刃包丁210mm吉金刃物四代目 山本和臣作

三条 鍛冶職人による正真正銘 伝統手法による 『鋼付け』 (はがねつけ) 黒打槌目 柳刃包丁210mm 新潟県三条市は昔から鍛冶の町で有名です。 昔は刃物作りに欠かせなかった手法 『鋼付け』 ですが、近年の 大量生産ではあらかじめ、プレスで鋼を鉄に組み合わせた材料 『複合材』 が主流となっております。 この 『鋼付け』 にこだわった手法で刃物を作っておられる 鍛冶職人は、三条でも片手の指で数えられるくらいになってしまいました。 この包丁は、その 『鋼付け』 にこだわって作った包丁で、一本一本 丁寧に叩き上げた包丁ですので、今の主流となっている包丁とは まったく異なり、また切れ味がまったく違います! 鋼を叩くことによって、強さが出て粘りが増し、 『複合材』 では出来ない包丁が完成します。 総火造り包丁ですので、一本ずつ重さや形が微妙に違いますが、 手作り包丁の良さが際立ってます。 黒打槌目包丁は、ハンマーでわざと槌目模様に仕上げている為、 磨き包丁の何倍もの手間と時間を掛けております。 槌目模様は、へこみ部分に空気が入ることで、素材との摩擦を 少なくなりますので、刃離れの良さが実現します。 黒打ちは、錆び付いても磨き包丁より目立たない利点があります。ここまで綺麗に仕上げた黒打槌目包丁は、めったにありませんよ。 作切も機械ではなく、一本ずつ鏨(たがね)で切りますので、すばらしい包丁の仕上がりですよ。 柳刃包丁・・・刺身を作る時に使用します。 詳 細 辰守作 鋼付け 黒打槌目 柳刃包丁210mm 刃渡り ・・・ 約210mm 厚 み ・・・ 約4.2mm 全 長 ・・・ 約348mm 桂材質 ・・・ 朴桂 鋼材質 ・・・ SK材 柄材質 ・・・ 朴 重 量 ・・・ 約126g吉金刃物製作所 四代目 山本和臣 1973年...

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「三条刃物」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ